家と育児と時々音楽

出産を機に妊娠中〜育児、家のことがメインになりました。
以前はアコギユニットブログでありました。
2015.10.24男の子出産
2017.4〜ミサワホームでマイホーム建築中
更新がリアルタイムに追いつくのはいつの日か…


テーマ:
まだまだ急いでない、と言いながら、
土地を探し始めたら楽しくなった我々。

ああでもないこうでもないと
いただいた不動産情報を見ながら
現地へ見に行ってみる日々が続きました。



今住んでいるアパートは徒歩圏内に何でもある、わりと便利な場所に建っていて。
結婚前の年に越してきて5年住んでみて、
これからもやっぱりこの辺りに住んで行きたいなーと。



たくさんの土地を見て、
結局最終候補に残ったのは3つ。

⭐️1
今のアパートから見えるほど近い土地。
新しい住宅地の残り数区画のうちの1つ。
坪単価は3つの中で2番め。
1番広いので総額も1番高い。

⭐️2
今のアパートから車で5〜6分の土地。
1より小規模でまだ数件しか建っていない本当に新しい住宅地。
坪単価は1番高い。
1番狭いので総額は2番め。

⭐️3
今のアパートからは車で2〜30分。
以前見に行ったモデルハウスがある住宅地の角地。
ミサワホームの建築条件付き。
坪単価、総額ともに3番め。



結局この界隈からはやっぱり出たくないね
とのことで、
最終的には1と2で悩む…
まだまだ発展中の街なので
これからまだ新しい住宅地が出来るかもしれないし…なんて気持ちもチラリ真顔


あとは私も主人も、角地にしか住んだことがないことに気がついて。
実家も祖父母宅もそういえば角地。
主人は学生時代住んでいた東京でのアパートも
富山に戻ってきてから住んできたアパートも角。
今のアパートも角…
ところが1も2も角地じゃない!
何だか想像がつかなくて、両隣に家があるって何か違うのかというところから心配に…チーン



いやー土地探し、なかなか迷いました
ほんとに!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「▶︎家」 の記事

テーマ:
家づくりを改めて考えるから
ミサワホームへの訪問を挟み、
モデルハウスの見学へ。



歩いてすぐのところにミサワホームのモデルハウスが2棟建っている住宅地へ。


やっぱり展示場で見るよりも
実際のよくある大きさのモデルハウスはよかった!

LDKが18〜20畳、蔵も6畳、
スキップフロアの和室は4.5畳。
すごくイメージが湧きやすいデレデレ

リビングにこれだけ収納があれば掃除用具はここに入れて…
なんて妄想が膨らんでいやー楽しかった!


我々はどうやら白を基調にした中にウォールナットの差し色がある内装が好みみたい。
2棟それぞれカラーが違ったんだけど、
チェリーよりウォールナットを使った方に2人とも惹かれる。



前回の問診票を基にとりあえず作ってみました、
という間取り図も見せていただいて、
これまた夢が膨らむ💭


土地の形によってもちろん間取りは変わるので、まずは土地探し、とのこと。

たくさんの不動産情報をもらって、
近場はドライブがてら見に行ったりして
なんとなーくいいところがあればなー
という土地探しが始まりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
家づくりを改めて考えるの続きです



2016年9月末、初めてミサワホームへ。
家づくりの流れやミサワホームについてなんかを色々とお話していただきました。


我々は
特に急いではいないこと
蔵のある家が建てたい!こと
などをお話。

建てるならどの辺りとか決まっていますか?
と聞かれ、
今のアパートの立地がすごく便利なので、この辺りでいい土地を見つけられたらいいかなー
なんてことも。



問診票のようなたくさんの質問に主人と私それぞれが答えていって、
「どんな家を建てたいと思っているか」
がわかる診断?のようなものもしていただきました!

我々夫婦は好みがすごく似ているので、
きっとこの診断結果は似たような感じになるんだろうなーと思っていたら…

やっぱりすごく似通ってましたニヒヒ

収納いっぱいほしい!
おしゃれに素敵に暮らしたい!
みんなが落ち着いて寛げる家にしたい!
みたいな感じでした、
ええええ当たってますともニヒヒ



気長に気にいる土地を探して行きましょう
ということになり、
色々と土地をピックアップしていただくことに。
モデルハウスの見学もお願いしミサワホームを後に。
初めてのハウスメーカー訪問、楽しかったなー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミサワホームで建てたいぞ
と決めたのが2015年6月(その時の記事はこちら)
そこから妊娠後期→出産と、家づくりを考えるのは一旦お休みの日々が続きました。


その間も色んなハウスメーカーの営業さんから
電話や突然訪問攻撃が相次ぎ、
子供が生まれるんでそれどころじゃないんです
とイラっとしたことも少々ニヒヒ
ミサワホームの営業Sさんは
何ヶ月かに一度小冊子とお手紙を下さる程度!
うーんやっぱり好印象デレデレ


息子が10月に産まれ、Sさんから
「お元気ですか、最近いかがですかー?」
と主人に電話があったのがその年の12月。
ジュートピアでお会いしたのが6月だから、半年ぶり!

「子供が無事産まれました、少し落ち着いたらモデルハウスとか見に行ってみたいなーと思ってます」
と言ったところ、
「では見学会のご案内などまた送らせてください!気になるものがあればまたご連絡くださいおねがい
とのこと。

それから数ヶ月に一度
見学会の案内を送ってくださっていました。
我々は初めての育児にてんてこ舞いで
まだまだしばらくそれどころじゃない…笑い泣き
という感じでしたが滝汗



息子も一歳が見えてきたぞ、となって
少し余裕ができた我々。
「そういえば一度モデルハウスとか見に行きたいねー」
と思い出す。
(ほんと忘れてました、日々いっぱいいっぱいだった)

ちょうどその頃ミサワホーム営業Sさんが内覧会の案内で電話をくださって。
その内覧会は都合がつかなかったんだけど、
まだまだ急いではないけれど家づくりのことを考えるの再開しようかな?と思ってます
と伝えたところ、
「よければ一度ミサワホームにおいでませんか?」
とのこと。
ということで2016年秋、ミサワホームさんにお邪魔することになりましたウインク



長くなってしまった、続きます
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回ジュートピアに行ってから

お義姉さん宅のハウスメーカーがミサワホームだと知った私たち。

蔵のある家」だということも初めて知る

家づくりに興味がなかった頃って、

どこで建てたか?とか全然聞こうとも思わなかったもんなー真顔


「あの頃は蔵のある家はミサワホームでしか建てられなかった」と聞き、

これはミサワホームの展示場も見てみなければ!

と早速翌月またジュートピアへ。



リビング横に広がる蔵と、

その上のスキップフロアの和室。

和室とリビングは透明ガラスで見えるようになっていて、まさに義姉宅のよう!


そうそうこれこれ!

こういう家が建てたいの!

と、こうして我々の気持ちは簡単にミサワホーム一択になったのでありましたデレデレ




元々義姉宅を初めて見たときから、

いつか家を建てるならあんな家がいい!

と言っていた我々(特に私)。

その時点で既に、ハウスメーカーはわからないまでも気持ちはすっかりミサワホームだったんだけど。



ジュートピアで色々と回ってみて感じたのは、

やっぱりミサワの家は収納量がすごい!ということ。

蔵やロフトはもちろん、

各部屋の収納もすごく大きくて多かった。

もちろん展示場だから家自体がものすごく大きいというのもあるんだろうけど


持たない暮らしにも憧れはあるけれど、

私たちはどちらかと言うと思い出と称して

色々取っておいてたまに眺めたりしたいタイプ。

そんな我々にぴったりな大収納の家!




後は営業さんの印象がよかったというのもあるかも。

「子供が出来たのをきっかけに家のことを考え始めた、数年のうちに建てられればと思っているので急いでいない」

と伝えても、

一度おうちに伺って打ち合わせさせてください、来週はどうですか!?

みたいなガツガツとした営業さんが多かった中


ミサワホームの営業さんは

「また落ち着かれたら実際の大きさのモデルルームなどご案内させていただけたら嬉しいです」

なんて好印象。

こればっかりは相性や運もあるので、

あくまでも我々の場合は、ですが。


実際ジュートピアに行ってから

「おうち作りはどうなりましたか!?」

と営業電話や突然の訪問攻撃が多々あった中、

ミサワホームの営業さんからは数ヶ月に一度お手紙が来るくらいでしたデレデレ



建てたい家と感じのいい営業さん

これは建てるならミサワホームだね、と決定。

ですがその後は息子が産まれるまで

特になーんにもなく。

いつか建てようね~育児も落ち着いてからかな?

なんてのーんびりとしてましたウインク


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。