成長著しく…

朔さんのブログにもありましたが…


水草の成長がすごい( ̄□ ̄;)!!

こないだ入れたアンブリアが、瓶の外に。


うおっヽ(;´Д`)ノ


すごい生命力(∩´∀`)∩

アカヒレたちは元気で今日ものびのび。かわいいです。


さて、久々のまりもビン。

すごいアイテムが北海道みやげで来ました。

缶~(*´д`*)


いや、まりもに口はないですから(;´Д`)ノ


なかみ~ヽ(´ー`)ノ 


マリモによい成分が入った土ですね。

マリモがパクパク(゚д゚)ウマーというわけではありません。


マリモ(∩´∀`)∩



こんな感じで、見た目がネイチャーっぽくなりました。

まりもちゃんにも良いものだし、うれしい。

AD

エビフライと釜揚げが共に★に。

水替えにミスがあったとしか思えない。


あのかわいいツマツマ姿が見れなくなった…悲しい。

やっぱりエビは水に敏感なのだな。

うー、ちゃんと飼ってあげられなくて


ごめんなさい・゜・(つД`)・゜・  


短い間だったけど、楽しませてくれてありがとう。


AD

ボトルは順調過ぎて刺激がなく(;´Д`)ノ


カトリーヌ(アカヒレ)と新入り(ゴールデン)は、

ケンカしたり仲良くしたりと楽しそうに過ごしている。


さかなちゃん(´∀`*)


エビフライと釜揚げ(ヤマトヌマエビ)も、

それぞれ一回脱皮も済み、住人らしくなった。

エサの時、フレークもらいに上がってくるようになった(´∀`)コケナイモンネ


エビたち(`・ω・´)シャキーン


ピグミーチェーンサジタリアは、視界をさえぎりすぎるので、

強制撤去して母の水槽に突っ込んだ以外は
放置平和に過ごしているのでとくに何も出来事はなかった。


毎日じっくり観察し、癒されているけど(*´д`*)アリガトウネ


しかし、母の水槽(雑居房)がどうやらバランスを崩したようで、

最終的には、グッピーと金魚とハゼの水槽に。

そこで、ひょろひょろになっていた水草を変える!!と母が買ってきた。


水草ヽ(´ー`)ノ


アンブリアとバコバモニエルだって。伝票にそう書いてある。

アンブリアについては過去記事(→ぽちっと) があるけど、

実物見てみると、葉っぱが小さくて可愛い!

カボンバとかと似てるって思ってたけど、実物全然違った…。

あと、ウィローモスも買ってきてもらった。

このお店小売りしないお店なのだけど…安くてビックリした。

ご近所のよしみで売って下さってありがたい(´∀`*)


で、母の水槽に入れる分を少々いただいて、ボトルに…。

既にモサモサだから各一本しか入らなかったヽ(`Д´)ノ

ついでに3分の1くらい久しぶりに水を替えたら、

みんなめちゃくちゃイキイキ泳ぎだした。


ごめん(;´_ゝ`)


《追記》


数時間たって見てみたら、エビフライが白くなって炭の上に…

抜け殻でもなく、横向きになっている。目の黒さがやっと確認できる色。

どうしよう…('A`;) っと思ってた見守ること数十分、

シュピー!!!っと跳ねた。

なんか色ぬけして失神してたみたい(;´Д`)ノハリキリスギ?

ビックリした~~~~~~~。

今は色も模様も戻ってる。異常ありませんように(´;ω;`)

AD

脱皮!

エビフライが脱皮したようで、

藻に絡まってたゆたうエビの形をしたものに驚かされた。


おおお~


すんごいわかりにくいけど(;´Д`)ノ

真ん中で縦になっているのが脱皮の殻。

ヒゲまで脱皮するんだね~。

もし人間が脱皮するならめちゃくちゃキモいだろうな…


すいーって横切るエビフライが、心なしか気持ちよさげです(*´∀`*)


養女ビクトリア

皇女和宮みたいなタイトルになっちゃったけど(;´Д`)ノ

昨年11月にボトルアクアを始めた時(→ぽちっと )、

アカヒレ・カトリ―ヌと一緒にゴールデンアカヒレのビクトリアを入手。

しかし、魚の大きさの差と、ビンで暴れる性格ゆえ母の雑居房へ。

そこでのほほんとくらしていたビクトリアだったが…

先日、友人夫婦へもらわれてゆきました(´∀`)


頭を使う仕事をしている友人が、こんをつめすぎて頭に10円ハゲが。

そんな生活を癒すために、ボトルアクアを進呈。

そもそも別の友人に作っていたボトルを急きょあげることに。


('◇')元気でな


写真でははっきり写ってないけど、ビクトリアはでかい!

マイボトルのカトリ―ヌと新入りとはどう考えても大きさが違う。

ふた周りくらい大きいんだよな~。

以前どこかのアカヒレ売り場で『アカヒレ「L」サイズ』というのを見かけたが、

アカヒレにも大きさの違いがあるのか(´・ω・`)?


そんなこんなで、ビクトリアは養女に。

友人は大変に喜んでくれて、すっかりトリコになっていた。

魚を飼うのは生まれてはじめてという友人、うれしそうだった。

帰宅後、ビクトリアの様子を知らせるメールが大量に…

可愛がってもらえれば、それでいいですよ。

私も度々お宅へおじゃまする機会があるので、

ビクトリアとは頻繁に会える。

何より、いい飼い主になってくれそうな行動と表情に安心。


Sちゃんのハゲが早く治りますように(゚∀゚ )

なかよし(;´Д`)ノ?

平和な2Lメインボトル。

普通アカヒレの『カトリ―ヌ』、ゴールデンの『新入り』、

元気きわまりない。新入りのフィンスプを激写(*´∀`*)

なかなか威厳があってよいですな。


そして、あまりの産卵育卵の難しさに降参…○| ̄|_ 

ってわけで、季節的に大丈夫になってきたのと苔対策を兼ねて

エビちゃん(*゚Д゚)

ヤマトヌマエビさんを投入。

最初、アカヒレ達とエビ達は、対面するたびに『ぎょ∑(゚д゚;』してて

後ずさり合戦をしていたけど、3日でマッタリ共存モードへ。

私は、えび達の魚にはない動きに、非常に(*´д`*)ハァハァ

チマチマ歩いて、溶岩石の『ナナ山』を駆け上ったり、

水草の上でツマツマ作業に没頭してたり、実にイイ!


売り場で一番小さいのを!と言ったがやっぱデカイ。

とりあえず本日3日目で★になってないので、大丈夫かな。

前の大きい方の名前は『エビフライ』で後の小さい方は『釜揚げ』。

そんな感じなので。

本当は小さ目のミナミヌマエビが欲しかったけど売ってない。

小さ目のものとはいえ、最大の5cmになったらどうしよう('A`;)

エビフライのほうは、既にアカヒレたちと同じくらいなのに…

どちらかは友達のお誕生日プレゼントとして里子に出す予定。


バースデーボトル

その誕生日プレゼント用に立ち上げた新ボトル。

ボトルアクアが欲しい!とリクエストされました(´∀`)

今は水草とラムズホーンを入れて水を落ちつけております。

6月の下旬にプレゼントする予定なのです。


そして、メダカボトル。これは大きいジャムビン。

病院ボトル

母の雑居房で苛められて尻尾が半分になったメダカのリハビリボトル。


というわけで2Lボトルが3本に…(;´Д`)ノ

容器を大きくして手入れが楽になったので、3本くらいは大丈夫。

でも、ますますボトルアクアの世界にはまっているような…

2Lボトルは平和そのもので、

カトリーヌ(アカヒレ)・新入り(アカヒレ・ゴールデン)と

レッドラムズホーンとで暮している。

水質が悪くなることもなく、5種の水草が枯れることなく、

いつの間にやら理想的なボトルになり、落ちついてくれた。

やっぱり、水の量は多ければ多いほど扱いやすい(・∀・)ジッカン!!


のほほ~ん


だた、このボトルで誕生し孵化した稚魚(別の産卵ケース)は、

いつのまにかいなくなっていた(消滅)。2日の命だった…。

はじめて孵化した稚魚だったのに残念(´・ω・`)ショボーン

また、産んでくれるのを待ちます。

今、新入りが夢中でフィンスプしてるので、期待できるかな。

(縄張り争いだったりしてね(;´Д`)ノ)


もうひとつ、100均のネコビンで活着ビンを作っているのだが、

ほったらかしにしているうちに、水が悪くなって、

はじめてレッドラムズホーンを★にしてしまった。

本当にこの貝は水質に敏感で…って、

相当なことしないと死なない貝なんだよなぁ('A`)。

反省してます。ラムさん、申し訳ありませんでした。

溶岩石へ活着させようと、狭いビンの中にミシミシに

2つの溶岩石を詰め込んで、しかも水草はナナと少量のモスだけ。

そりゃ水が悪くなるってもんだ。

というわけで、本日溶岩石1を母の大水槽(通称雑居房)に移し、

溶岩石2とマツモとウィローモス残りを投入し、環境改善に努める。

あ、あと、馬埴輪ちゃんも入っている。写真は、今激濁りなので後日。


もうひとつ、まりもビン。

東急ハンズ出身のマリミさんは元気で丸々しているけど、

オークションで買ったほうのフサマリ×2は、

輸送の時につぶれて中が空洞(ほぐれていた)になっていたよう。

最近それが顕著で、とうとう2つに分けて、手で地道に丸めることに。

(ひとつは前に2分割したけど、今回もうひとつも分割)

という事で、マリモはいつの間にか5個になり、大家族。

マリモって本当に可愛いなぁ(*´∀`*)

チビまりも(*´д`*)

GWのほほんと過ごせば過ごすほど、

ボトルをあれこれしたくなる波


卵はどうやら思いっきり食われているもようヽ(`Д´)ノ

母のカトリーヌ(アカヒレ)がず~っと底だの草の陰だのをつついている。

目視できた(視力落ちるほど目を凝らしたのに)4個はたぶん


母さんの腹の中(ノ_-。)


昨日急いで救出した卵1個を、母(人間)の雑居房の産卵箱へ隔離。

孵化しろよ!コラッ!


いつもマツモマツモと言い、友達の金魚水槽から抜いてきた水草。

なんか節のところから、ひょろ~りと白い根が出てきていた。

さすがに初心者の私でも、マツモは根が出ないことを知っている。

じゃあ、この水草はなに?友達はマツモって呼んでたけど?

ネットで調べたら、カボンバかアンブリアだった(;´Д`)ノ

カボンバかアンブリアかは判断つかん。同じに見える。

で、よく見たら、母の雑居房にある水草がマツモだった。


↓これがマツモだった。魚影はハゼ。

マツモ(*´д`*)


どっちにしてもカボブリア(便宜上の名称)は光不足でか?

葉を落としまくっているので2Lボトルからは撤去。

雑居房から本当のマツモをいただき、カボブリアを雑居房へ。


で、ハンズへ行ってちょっと違う感じの光のいらない水草購入。

なんて名前?


ハンズの水槽では小さな水草に見えたのに、

家に持って帰ると、水草の背が高い(´ロ`;)

その上一本一本植えようと思ってたのに、ロゼット型?だ。

しかも名前を聞くのを忘れた○| ̄|_ 

しかし、思ったよりボリュームあるのでそのままは入れられない。

ってわけで、どうなるかはわからないけど、

上の写真を更に2分割して4つにして、植えこむ。

底がソイルだと、しゅーっと根が入っていくので楽しい(*´д`*)

砂利や石では味わえない感触(*´д`*)ハァハァ


そしてまた2Lボトルはアレコレいじられ、

2L


買ってきた水草(名称不明)・カボブリア(便宜上の名称)

マツモ・ウィローモス・アヌビアスナナで、いい感じ。

ただ、いい感じさが写真には出ていないヽ(`Д´)ノ

ちょっとは水景って感じになってきたんだけどなぁ。

丸ボトルで底砂と溶岩石が黒くなったとたん、

写真がとりにくくなってしまった。写し方勉強せねば…。


カトリーヌと新入りは元気に泳いでいる。

新しい草をくぐったりしてるところを見ると、気に入ったのか。

宇治から帰って疲れて寝ようとしつつ、ぼんやりボトルを見る。

アカヒレちゃんたち元気だねー。


なんとなくヨカーンΣ(・ω・ノ)ノ!


激しくムナサワギΣ(・ω・ノ)ノ!


目を凝らしてジっと見てみると、


卵発見!


でかしたヘ(゚∀゚*)ノカトリーヌと新入り!


私はどうも魚の産卵に特別にアンテナが反応するのか。

少なくとも4つ発見。大急ぎでエサやり(←卵を食べないように)。

前回取り出して失敗したので、自然孵化を目指し放置。

どうかどうか、孵ってくれますように。

欲しいって人がたくさんいるのです。


↓携帯では激しく限界があるけど、まあ、写ってるの(`Д´)ノ!

見えんヽ(`Д´)ノ