2016年9月のある金曜日のお昼頃.

山陽本線「宇部駅」ホームに立っていました.

ホームの黄色の電灯が点灯.

乗車予定の電車の到着まで5分以上ある.

ということは・・・

接近してきたのは,青色とクリーム色の電気機関車

なんと,E65 1131 単機です.

予想外の大きな獲物との遭遇.

レンズの前を,すーっと通り過ぎていきました.

今度は,下関方面からEF66 132が接近.

晴れているので,車体がキラキラ輝いています.

これが,EF66の0番台なら言うことなしですが,

それは,贅沢というもの.

ゴーッと大きな音を立てながら,

目の前を貨物列車が走り抜けていきます.

貨物列車の運行時刻を把握していないので,

このような偶然は,ほんとうれしい.

幡生駅を過ぎてからの機関車停車上には,

EF210, EF66,そして,EF200が仲良く並んでいました.

下関駅で小倉行き電車に乗り換えた後,

停車車両をチェックしていると,EF65を再発見 !!

 

AD