ギリシャヨーグルトって知ってる?

テーマ:

九州は今日から気温が上がり、やっと春らしくなるというのに、関東以北では今朝は雪が降ったところもありました。

朝のニュースで、春の観光シーズン、卒業旅行などで賑わう成田空港では雪景色。

空港の雪のニュースではなく、旅行代理店の倒産騒動直前のニュースだったのですが、その後、那須の雪崩事故のニュースに変わりました。

 

登山訓練中の高校生が雪崩に巻き込まれ、夕方までに8名の犠牲者、数十名の重軽傷者だとか。

孫と同じくらいの年なので、私も暗くて重い気持ちになります。

 

もうすぐ春が来ると言う時期に、毎年のように表層雪崩が起こっているのに、昨日は溶けて凍った上に雪が降ったというのに、どうして経験豊富な大人が、慎重な見通しができなかったのでしょうか。涙目 しずく しずく

 

 

 ☆☆☆

一昨日、二週間くらいサボっていたヨーグルトを作るため、新しい牛乳とカスピ海ヨーグルトの下のほうを混ぜて、ヨーグルトコゼをかけてポットの上に置いたのですが、夕方になっても牛乳のままです。

 

あああ・・・・、滝汗

 

2週間もほったらかしにしている間に、ヨーグルト菌が死んでしまったのかもしれません。

これを分けてくれた友達に電話して「そっちはまだ生きてる?私のはダメになったみたいだから、もういっぺんタネをちょうだい」(もう10年ほど前から、ヨーグルト菌を死なせてしまっても、誰か彼かがこうして生きながらえさせてくれているので、ついつい安心して・・・・)

 

そしたら、翌日持って来てくれるというので、失敗した容器はそのままにしておいたのですが、昨日の夕方見たら、あれ?なんだかヨーグルトっぽくなってます。

食べてみたら、牛乳ではなくヨーグルトの味。

 

「大丈夫だった、生きてたよ~」とメールして、

少し取り分けて、先日買った巨峰レーズンを埋め込みました。

一晩漬けこんだレーズンは、ヨーグルトの水分を吸って

元どおりとまではいかなくても柔らかくなり、ヨーグルトにも甘みが出ていて濃厚になっていました。

一昨日観たテレビで家事えもんが、「ドライフルーツをヨーグルトに入れると、水分を吸ってギリシャヨーグルトのようになる」と言うのです。

ギリシャヨーグルトってなんですか?

私は知らなかったのですが、ヨーグルトの水分を抜いた濃厚なものが、ギリシャヨーグルトなんですって。

 

ギリシャ人が食べていたの?(2千年以上も前から、ギリシャの遊牧民の間で広まった製法)

調べて見たら、ヨーグルトを一晩キッチンペーパーで濾して、チーズのようになったものだとか。

 

な~んだ、それならもう何年も前からしていますよ。

キッチンペーパーは破れやすいので、リードクッキングペーパーで濾します。

 

なんとか復活したカスピ海ヨーグルト、これからも作りつづけたいと思います。

ヨーグルトに入れるドライフルーツは、マンゴーがお勧めだそうですよ。

作ってみてね (^-^)/

 

今夜もおでんにクレソン かいわれ大根

刺身にクレソン かいわれ大根

も一つオマケに、鶏肉、玉ねぎの雑炊にクレソン かいわれ大根

クレソン祭りだ、あ~ソレソレ、って感じ 音譜 インド インド

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします ヨーグル ヨーグルト ライフヨーグルト素材 R-1ラベル 

AD

すき焼きにクレソン

テーマ:

今日はとてもいい天気になりましたが、風が冷たくて気温も低めの寒い日でした。

それでも晴れたので、カボスはクレソンを採りに行ってくれました。

 

昨日の「朝だ!生です旅サラダ」で、大分県由布市のクレソンが紹介され、ラッシャー板前さんが生中継で、豊後牛の網焼きや鍋物などで「おいしい~」と食していました。

この人、何を食べても大絶賛しますけどね~

 

県内各地の川にはクレソンが自生していて、我が家のクレソン畑と呼んでいるのですが、この数年大水で流されたり、護岸工事などで、毎年採集場所が変わります。

 

今日も出かける前に「どこに行くの?生えているところ(場面)を写真に撮って来て」と頼んだら、「生えている場所」と勘違いしたカボスは、こんな写真や

こんな写真など、行き道の写真を12枚、

「生えている場面」はたった2枚でしたわ~ 笑い泣き

まだこれから成長するクレソンなので、こんなに小さい島ですけど、

それをこんなに沢山採って来てどうするのだね? ムキー

とりあえず昼食のみそ汁に入れると、採った本人はラッシャー板前に負けないくらい「おいしい~」と大絶賛。

「すき焼きに入れたらおいしいのじゃないか?」と言うので、今までもサラダはもちろん、鍋や天ぷらやスープ、コマ和えなどにしましたが、すき焼きには入れたことなかったわね~

 

鯛の塩焼きにも添えてやり、

冷凍庫に隠匿していた近江牛を取り出して、

グツグツと煮上がったところにクレソンを入れます。

 

和のネギ、豆腐、エノキ、白菜、生椎茸・・・・・・

そこに、洋のクレソンがおじゃましま~す。

 

ままま・・・・、これがまた、カボスは想像以上においしいと言って、ニワトリも負けるほどクレソンをガツガツと食べ、ま~、確かに悪くはないですよ。デレデレ

焼き肉にクレソンより、すき焼きにクレソンのほうがあっているかもと、再発見でした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします すき焼き 春菊 すき焼き

AD

チャービルとアボカドトースト

テーマ:

寒い~、あせるあせるあせる もう3月も末だというのに、この寒さはなんなんでしょう。

昨日も今日も、一日エアコンをつけて、まるで冬のような暮らし方です。

 

春が来た~、と浮かれて、放置していたコートの仕上げボチボチとしました。

今月の初め、「演歌の夢祭り」に行くために縫いかけていたコートを、直前になってチュニックに変更したため、もう少しのところでストップしていたものです。

 

もう今年は着ることもないからと、目をつぶりたいところでしたが、この寒さでしぶしぶと取り出して縫っています。

 

ミシン縫いのところまではサクサクと進んでいたのですが、この総裏地の始末とボタンホールなどが意外と手こずります。

 

同デザインで3着目なのですが、色が変わると雰囲気も変わりますよ。

実際の色はもっとダークで、

このボタンの色です。

ボタンも一個いくらの値段なので、私はこうしてクルミボタンにするのです。

 

布が厚かったせいで、くるみボタンもはじけて、手が痛くなるほど押し込みました。

もうシーズンも終わりなので、今年の冬の活躍に期待し、襟元のスヌードは秋口までに縫うことにします。

これがあるとないとでは、ずいぶんデザインが違いますからね~

 

早くも夏物の布地のバーゲンがあり、こんな冬ものはさっさと仕上げて春・夏物に向かいますよ。

 

今朝も寒くてベッドを離れ難かったのですが、エイヤッと気合を入れて8時過ぎに起き上がり(誰も起こさなければ、昼まででも寝ていられます)、NZのとらこさんのアボカドトーストを作りました。

 

アボカドに手作りの豆乳マヨネーズを混ぜ込み、食パンに縫ってオーブントースターで焼き、ブラックペッパーをガリガリと挽きかけます。

 

スープは、65円で買った鶏の首5本を、新玉ねぎの葉と、萎びれかけたセロリでコトコトと1時間くらい煮て、手で崩れるくらいになった首の身を取り、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを加えて味付けしたものです。

 私の大好きなハーブのチャービルは、室内でこんなに大きく育っています。

サラダやケーキのトッピングにしてもおいしいですよね。

食パンの裏側に切り込みを入れておくと、パックンと折れるので食べやすいのですよ~

 

 この寒さも明日で峠を越え、明後日から本格的な春の暖かさになるそうです。

今月もあと一週間で終わりですね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします coat** トレンチコート アボカド アボカド アボカド 

AD