トリテンとカボスの散歩

定年後をいかに退屈しないよう生きるか、日々模索しています。
ブログ参加も刺激になるかなぁ・・・と


テーマ:

昨日は朝早くから、宇佐まで結婚式のお手伝いで着付けに行って来ました。

そんなわけで、コメントのお返事が遅くなり、皆様のブログ訪問もままならずの一日に終わり、申し訳ございません。

 

1時間半もあれば余裕と思い、7時に出発したのに、市内と別府で通勤ラッシュに出会い、日出の辺りで既に8時過ぎ。

目的地の宇佐神宮まで、あと30分で着くはずがありません。あせる

 

高速を利用すればよかった、と後悔しても後の祭りで、ナビの到着時間は9時4分。

8時半に30分も遅刻です。

 

よくよく考えたら、今まで結婚式のお手伝いで宇佐方面に行く日は、いつも日曜日でした。

それが、7時から8時台は通勤ラッシュのピークですよね~あせる

着付けの仕事は土日が多いので、退職してからは通勤ラッシュを忘れていましたわ~。

 

日出を過ぎてから、イライラ運転、スピードの出し過ぎは事故の元。

高齢者の事故で取り上げられたら大変、と思いつつも、なんでこんなにノロノロ運転なんだムキーと、数珠つなぎになるたびにイライラは最高潮 メラメラ爆弾ドンッ

 

途中で遅れることを連絡し、20分遅れでやっと宇佐神宮に到着するも、この長い参道を小走りに走り・・・・(もう門松が建っています。これは帰りに写したので参拝客がいますけど、)

到着した時は、まだ参道わきの店もやっと開けた時間、8時50分です。

ここから社務所までが遠い~~ 笑い泣き

 

大鳥居を過ぎて、この橋を渡り・・・・

早朝なので息も白くなるくらい寒いし、風も強いし・・・・ゼーゼー、ハーハー・・・・

本人は一生懸命走っているつもりだけど、もうスローモーションのように進まないのよ~ あせる

二つ目の鳥居が見えてきた!!

前日に由布院を歩き回ったせいで、足も痛いし、ここでこけたりしたら大恥だわ、と思いながらも、ブログ根性で写真も撮る照れ

ああ、やっと社務所が近づいてきた。

右の宝物館の池で、鴨が数羽「グエッ、グエッ」と呼ぶけど、それどころじゃないのよ。あせる

(この前来た時は、鴨の写真を撮る暇もあったのに)

滑り込みセーフ、ではなくアウトで、息を整えながら「お、おはようございます(ゼーゼー)、着付けはどちらで・・・・しょう(ハーハー)アセアセあせるあせるあせる

 

既に始まっていた着付けは総勢8人のスタッフで、私は親族の着付けですが、留袖、訪問着を粛々とこなして、正午に終わりました。

親族一同着物も最近は珍しいことで、3才、7才の子供たちも袴、振袖を着て、(おお、ここでも七五三の着付けをするとは・・・・・ポーン)

 

私が子供の頃は、結婚式の披露宴は家でするもので、子供たちも振袖で「三々九度」のお酌の手伝いをしたものですが、そんなことを思い出させるような、ほのぼのとする雰囲気。

ウェルカムボードも和式のテディベアです。

もちろんお式は、更に歩いて登ったところにある本殿で行われるのですが、その様子は過去記事のこちらで→ http://ameblo.jp/toriten500g/entry-12141325395.html

 

帰りはのんびりと宇佐を散策して、どこかでおいしいものでもと思い、海鮮を期待して長洲に行ってみました。

周防灘に面する瀬戸内ですが、海は強風で荒れていて、

堤防の内外で、色が変わるくらい波が立っていました。

波しぶきが、車のフロントガラスに飛んで来るほどの強風です。

昨日はどこも風が強かったんですね~

 

「ワタリガニ販売中」という看板に、入ったものの髙かったらどうしようと躊躇し、別の店を探しているうちにスーパーが見えて来て「ここなら珍しい海産物があるかも」と、駐車場に入りました。

長洲は海産物、カニ、エビなどが期待できる漁場なんです。

 

珍しい海産物はなかったけど、発泡スチロールの海水の中で動いているワタリガニが10杯ほど。

うれしい~~ ラブラブ音譜 ワタリガニだ~ カニ かに カニすまいる★ DASH! DASH!

 

メスを選んで、1杯税込み700円。

この前、別の店で1杯1500円ほどしていたものの半額です。

トングで挟むと、爪を振りたてて暴れるのを、お店の人がビニール袋に二重に入れてくれて、・・・・・・

さて、どこで何を食べようかとキョロキョロ、ウキウキしながら走っているところへ、友達からランチのお誘いの連絡が入り「私は今宇佐にいるの」と言うのに、「大分まで帰るまで待っているから」と ガーン

 

結局おなかを空かせたまま大分市まで帰り、焼肉ランチで3時間しゃべり倒し、暗くなっての帰宅となりました。

 

おなかはいっぱいだけど、ワタリガニを何とかしなくては。

帰ってもまだ動いていましたが、残酷な熱湯風呂で・・・・・・

ワタリガニは足の身はほとんどなくて、そのかわり胴体の身がたっぷりあります。

この前のセイコガニより大きいので、カニミソも内子もこんなにたくさん ラブラブ

ああ、本当はすきっ腹で、味わって食べたかったよ~ 笑い泣き

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします 結婚式(お色直し) 結婚式(和装) かに カニ 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々の散歩のテーマです。

今日は昨日の雨が上がり、とてもいい天気になり、フラ仲間の4人で先日来から予定していた由布院まで行って来ました。

由布院ってどこ?ということもないくらい、大分では有名な温泉地です。

平日にもかかわらず、4月の地震では宿泊キャンセルが相次いだ由布院は、すっかり元気を取り戻していました。

私たちの目的は、知り合いの息子さんがこの度開店したという喫茶店。

コーヒー専門店で、本当にコーヒーだけのお店です。

この湯の坪街道で、コーヒーだけというのは厳しい気もしますが、なんとか頑張ってほしいものです。

それにしても、この狭い街道を歩く観光客の多いこと。

おそらくは半分以上は韓国の方で(韓国語が飛び交っていますから)、こんなにも湯布院は有名なのかと感心します。

旅行用のキャリーバッグをゴロゴロ引いている観光客も沢山いるんですよ。

コーヒーの後、うどん屋に入り、由布院は盆地なので「盆地定食」

ゴボウ天うどんと、大分名物の鶏天の定食です。

鶏天はトリテンですよ 爆笑 これが私のハンドルネームの由来ですけど。

温泉地に来たからには、立ち寄り湯にも入ります。

こちらは「はな村」の、すずめの湯とうさぎの湯

宿泊客が到着前の1時間だったので、4人で貸し切り湯となりました。

この旅館の入り口にあった、十二単の平安絵巻。

琵琶やお琴を奏でる、優雅な人形と、

 

豆粒大から始まる履きもの。

左端のサンダルなんて小指の爪ほどもないミニチュアです。

鼻緒のすげられた下駄でさえ手のひらサイズなんですよ。

由布院名物になった「スヌーピーカフェ」のスヌーピーも健在。

箸の専門店では、名前を彫り込んでくれるのですが、中国漢字でもOKだそうな。

これはいろいろな箸置きです。

全国的にどこでも見かける福助人形が、ここまで頭を下げているのも珍しいですね~

もはや、土下座状態です滝汗

70種類以上の味付けがある、豆の専門店でぶどうの「巨峰」味を買いました。

10種類くらい味見をして、辛子明太味には「ヒーホー」メラメラというくらい火を噴きそうな辛さ 爆弾

各観光地にあるご当地コロッケは、豊後牛のコロッケ

久しぶりの由布院観光は、帰宅時間は思ったより遅くまで遊んで17時過ぎになり、とても楽しい気分転換になりました。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします 

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はいいお天気だったのに、今日は一日雨で、それでも七五三詣りはまだ続いています。

もう12月だというのに、今週の土日も、つい先ほど18日の予約も入りました。

今日の雨でキャンセルした方かもしれません。

振袖の前撮りもあり、年末ギリギリまで入りそうな予感 滝汗

 

読書の秋も、秋を感じる暇もなく通り過ぎましたが、皆さま、本を読んでいますか?

これは最近読んだ本です。

あ、いやいや、最近作った本です照れ

一枚の折り紙で、8ページの本を出版中なんですよ。

1巻から5巻までのシリーズものや、富士山の写真集、育児の本もある、トリテン出版社。

本の冊数が増えて来たので、とうとう本箱を作成することになり、

バルサ材はカッターナイフでも切れる柔らかい木材で、厚紙程度の薄さなので補強も完璧に。

棚受けもこんな感じ。

PCの前で、ブログを書いたり読んだり、検索したりの合間に、手も動いています。

本の高さは3センチ。

一日1~2冊の出版で、10日ほどでこれだけできました。

オイルステインで塗装すると、もっと重厚感が出るかしら?

実際は息を吹きかけても飛んで行くくらいの、軽い本箱です。笑い泣き

昔はドールハウスの家具を、このバルサ材で作って遊んだものでした。

そんな、あれやこれやはどこに行ったのかな~?

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします 本 えほん 本 本 読書

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。