トリテンとカボスの散歩

定年後をいかに退屈しないよう生きるか、日々模索しています。
ブログ参加も刺激になるかなぁ・・・と

NEW !
テーマ:

今日は阪神大震災から22年でした。

 

あの日の朝、大分では震度3でしたが、目覚め前の揺れに目が覚めて、カボスが「地震だビックリマーク」と飛び起きたのを制し「うるさい、まだ夜明け前よ、寝てっ!!」と言ったのは私です。あんぐりうさぎ

 

その後、起きてから見たテレビでは、信じられないような光景が映っていて、どこかの国で戦争でも起きたのかと思いました。

 

まさに、原爆投下後のような悲惨なことが現地ではあったのですね。

あれから22年も経ったのかと、今さらのように思います。

 

まるで戦争の後のような焼け野原で、家族の遺骨を探す、青い上着を着た少年。

こちら→ http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201502/0007754581.shtml

これが、たった22年前の日本かと思います。

 

翌日に乗船予定だったカボスは、名古屋までの新幹線も停まり、北陸回りでしか電車も走らず、急遽飛行機の手配をして、その日の夕方の便で飛び立ちました。

 

大阪の弟とは電話も通じず、今のようにネットの配信もない時代だったので、どれほど心配したことでしょう。

ただただ呆然と、燃え広がる街のテレビ映像を見続けるばかりでした。

 

元気だった人が突然この世からいなくなるという悲しみは、22年経っても癒されることはありません。

 

 ☆☆☆

 

あの日と同じように寒い日、豆乳鍋をしました。

今は無職で、何が起ころうとどこにも行く必要もない老夫婦です。

鍋の中身を全部食べきれず、ごはんを入れて薄口しょうゆ塩コショウで味付けし、卵でとじて、強制的に雑炊にしましたが、豆乳の雑炊はクリームシチューのようになりました。

豆腐や野菜もたっぷりの雑炊?おしゃれに言えばリゾット?

万が一の場合に備えて、豆乳も常備しておくと助かるかもしれませんね。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします 地震 防空頭巾 地震 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

おいしい味噌というのは、各家庭でお気に入りがあると思います。

全国的にも、麦味噌、米味噌、赤味噌などと、色々な種類がありますからね。

 

九州、四国は麦味噌が多いと思うのですが、私のお気に入りは大分県日田市の味噌です。

この味を知ったのはもう15年くらい前のこと。

それ以来、現地で買ったり取り寄せたりしていたのですが、ある時、市内でも扱う店があることを知り、年に数回そのスーパーで買っていたのです。

 

昨年は、その現地本店で買うこともあり、その後友達が買って来てくれたりで、こちらのスーパーにはご無沙汰していました。

年明けに、とうとう味噌が切れそうになり、スーパー近くの友達が買って来てくれるというので頼んだのですが、な、な、なんと~ あせる

行ってみたらスーパーはなくなって、その場所にはマンションが建っていたというではありませんかポーンあせるあせる

 

焦るトリテン ガーンあせる

どこか別の店で売っているところはないのかと、味噌の本店に問い合わせてすがってみるも「すみませんが、大分市内で扱う店はないのですよ」という、つれない返事です。

 

日田市は「日田天領水」でもおなじみの「天領日田」で、江戸時代は幕府直轄地が天領です。

それぞれの土地の殿様、領主の領地ではなく、幕府直轄というのは、今でいう国営地のようなものでしょうか。

それが、明治維新後は天皇の領地ということになり、「天領」という言葉がそのまま残ったのだそうです。

 

それもあってか、「天皇献上」の味噌。ニコニコ

送料がかかるけど、仕方なくネットで注文し、届いた一つを娘にも送ってやることにしました。

 

前話しが長くなりましたが、主題は娘に小包を送るという話です。

 

「ゆっくり温泉で温まってください」という、いただきものの「温泉の素」は、ジャグジーや温め直しの配管に悪いというので、我が家の風呂では使えません。

せっかくのお心遣いを、そのまま箱に詰めて、「他に何か欲しいものがある?隙間にミカンでも淹れてあげようと思うけど?」と言うと、即座に「ミカンはこっちでも買えるからいらない、それよりメロンが食べたいわ」

 

え、えはてなマークはてなマークはてなマークメ、メ、メロン~!?!?!?

この寒い時期に?・・・・・・と言うより、メロンやスイカが高いこの時期に?

 

でも、よく考えたら、この手のメロンは夏でも高いですよね~

夏だからといって、半額になることはありません。

お年玉ももらったことだし、お歳暮には近江牛も送って来たし・・・・

メロンなんて、自分で買ってまでは食べないだろうし・・・・(夏はいろいろな種類があるけど)

 

な~んて躊躇することもなく、メロン、買って来ました。

あとはこの隙間に、自家製の紅マドンナのシロップ煮や佃煮、薄口しょうゆ、塩ウニなどを詰めて送ってあげようと思います。

 

ふーみんさんほど、子供に送るためのお手製のパンや肉料理というには程遠いけど、久々の母の愛の贈りものです。

なにより、冗談みたいに言った「メロン」が届いたら喜ぶだろうな~ 爆笑

 

 

☆☆☆

味噌ついでに、今日は麹納豆を作りました。

過去ログでも紹介したことがありますが、おいしいので作ってみてね。

 

材料

米こうじ   100g

納豆     3パック

醤油     75cc

酒       75cc

みりん    大さじ1

ニンジン

塩昆布

炒りごま 

 

醤油、酒、みりんを煮立て、千切りにしたニンジンを入れて火を止め、冷ます。

麹をほぐして、納豆、塩昆布、炒りごまに、冷ましたタレを入れて混ぜるだけ。

翌日から食べられますが、冷蔵庫で一カ月は大丈夫という麹納豆。

麹と納豆はヘルシーだし、熱いごはんのお供に欠かせません。

なにより、納豆が好きな分量食べられるというのがいいですよ。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします  プレゼント プレゼント プレゼント なっとぅー 納豆☆ 納豆☆ 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜のテレビのエンジェルくんは、2時間番組の最後に出てきました。

それまでずっとテレビを観ていたカボスは、残念なことについついウトウトした時に出て来たので「あ~っビックリマーク出たぞ」と言う声で私が観に行った時には既に終わっていましたわ 笑い泣き

私は自室のテレビに録画しておいたのでいいんですけどね。

 

人気者のエンジェルくんには、毎日全国からファンレターが届くのだそうですよ。

更に、「看板猫」の全国ナンバーワンは、なんと別府温泉旅館の猫でした。

大分県、すごいぞ 照れ!!

 

さて、エンジェルくんに会って宿に戻ると、玄関に野菜のレジ袋がいくつも置いてありました。

宿泊客の誰かが、産直の野菜を買ったのかしら?

こんなに沢山?中には、シュークリームもあります。

 

友達がびっくり「これ、今夜の食材じゃない?鍋料理っぽいもの」と言うので、すぐに納得。

 

夕食は18時にお願いしていたので、「やまぼうし」という食堂に行くと、用意された席には私たちが一番最初でした。

九重夢ポークという豚のしゃぶしゃぶが夕食なので、別のメニューも頼みたかったのですが、宿のご主人は「これだけでおなかいっぱいだと思いますよ、食べてみて足りなかったら注文したら?」

商売気がありませんね~ 爆笑

 

生ビールは注文して「では、新年おめでとうございます、かんぱーい」

と、やっていたら「え?何がおめでたいの?、誕生日かと思った」などと言いながら、「これはサービスです」と小声で、他のお客様には内緒の枝豆を一皿出してくれました。

(こんなこと書いていいのかしら?)

 

日本一の長さの吊り橋だった(過現在は2位)九重夢吊り橋が町内にあるので、九重ファームで飼育されている「夢ポーク」です。

夕方玄関に置いてあった、野菜やキノコ類。

無菌で育てられた豚肉は、アクもほとんど浮かず、甘くておいしい肉です。

〆はうどんか雑炊なので、私たちは雑炊をお願いしたら、白いご飯に刻んだカマボコとネギが散らされた、ピンクとグリーンのちらし寿司のようなごはんが出てきました。

 

雑炊でおなかはいっぱいになり、やはり別メニューの必要はありませんでしたが、私たちが食べるスピードが速すぎると、何度も呆れられました。

それほどガツガツ食べたわけじゃないのですけどね デレデレあせるあせる

 

デザートはこのシュークリーム。

これも玄関に放置のレジ袋にあったな~

定年退職後の5年前に、廃業していた旅館を引き継いで始めたという宿のご主人。

それまでは普通の旅館同様、小鉢料理がずらりと並ぶ食事を提供していたようですが、人件費や経営的なことも考えて、鍋料理専門になった模様です。

 

夢ポークのしゃぶしゃぶは、もうこれだけで大満足でした。

冷えた煮物や天ぷら、刺身、焼きものなどのお膳は、どこへ行っても同じようなものですからね。

 

食後も温泉に入り、「大黒屋」というのにふさわしい、どこもここも黒い壁と急な階段。

 

お風呂は一人でも家族でも貸切で、この日は5組のお客だったので、一度もかぶることはありませんでした。

館内には5つのお風呂がありますからね。

駐車場の下にも3つの浴室があり、

この錆びた階段を川の方へ降りると、

湯気がもうもうと立ちこめる、石や桶の風呂がありました。

これはチェックアウト前に撮ったので、照明を点けていないから暗いですけどね。

話しは長くなりますが、一気に行っちゃいます。

 

前夜、「明日の朝は雪で帰れないかもしれない、もう一泊したらどうですか」などと、冗談ともつかない顔で言われて・・・・・・

スキー場も見たいというのに「ここから更に3,400メートル登るから、たぶん無理ですよ」

 

でも、それは冗談だったのです。

吉本のお笑い芸人調ではなく、劇団四季にいそうな渋い顔で冗談を言う宿の亭主。

翌朝は、「よかったですね~、今日はいい天気だから久住回りで帰れますよ」だって。

 

筋湯温泉から、ものの5分くらいでスキー場に到着しました。

 

九州で3か所しかないスキー場のうち、一番大きなスキー場は大分県にあります。

駐車場の車は、ほとんどが熊本や福岡、久留米、佐賀などの県外ナンバーでした。

ゲレンデの長さは2500メートルあるそうで、

上の方では人工雪が噴き出ています。

リフトもちゃんと動いていますよ。

スキー場の下の方からは、日本最大規模の八丁原地熱発電所から、真っ白な湯気が立ち上っていて、不思議な光景でしょ?

 

今日から全国的に大寒波の日本列島。

雪なんて迷惑千万な地域の皆様にはすみませんが、積もるどころか雪が降ること自体珍しい九州では、こんな風景はおばちゃんでもワクワクするのです。

友達は売店で孫(5才)のために、こんなものを買いました。

クマだったかキリンだったか、私ももう少し若かったら自分用に買っていたかもしれません。

うっすらと霧氷の山の反対側では、

これだもの。

同じスキー場の駐車場ですよ。

雪も堪能して、久住回りで帰宅途中の阿蘇外輪山。

以上が、我が家から1時間半くらいの、別世界プチ旅行でした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ ワンクリックをお願いします スキー スキー スキー ゴーグル

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。