PMSのイライラ!みんなどんな対策しているの?

生理の前のイライラ、おなかの痛み、むくみなどに悩んでいる女性はとても多いんです。
PMSの治療方法や対策を知って、つらい月経前症候群の症状を改善しましょう!

PMS改善サプリ 試してみる価値あり♪


今なら送料込みで500円!! 


【ルナベリー】



テーマ:

「布ナプキン」ってご存知ですか?



一般的な生理用ナプキンは、
不織布やビニール等でできています。

布ナプキンは、布で作られた
生理用ナプキンです。



最近は布ナプキンを販売するお店も
増えて気軽に試せるようになりましたよね??

この布ナプキンが、
生理前のPMS(月経前症候群)などを含む
月経困難症の改善に効果的であると
されているんですびっくり



昔は欧米のWEBページや製品しかなく、
個人輸入や個人輸入代行
でしか買えませんでした。

価格もかなり高額で、
たしか1枚3000円ぐらい
でしたガーン


それが、
ここ10年程で瞬く間に国内に
普及したのは、それなりの理由が
あるのでは無いかと思い調査してみました!
 

PMSに効果がある??

布ナプキンのメリット・デメリット


 

良い点(メリット)おねがい


  ①生理ナプキンのムレやこすれによる

   肌荒れの軽減


   

  ②ケミカルな吸収体ポリマーや
   石油原料の経皮毒を排除できる

 
  一般的な生理ナプキンは、
   粘膜から直接化学的な物質が
   浸透してしまう可能性があるそうです。
   
   (石油原料の経皮毒については???)
 

  ③PMS(月経前症候群)などを含む
   月経困難症の改善効果がある

  
   PMS(月経前症候群)などの月経困難症の
   原因が生理ナプキンの粘膜から吸収される
   化学物質にあると考え、
   布ナプキンにするとそれらが改善する
   と感じる女性も多いそうです。
   (科学的根拠がはっきりしていないので
   何とも言えない部分ですが...)

  ④経血などのにおいの軽減


   生理ナプキンは不自然に
   高級性ポリマーが経血を保湿し
   続けるため、不潔になりやすく
   独特の悪臭がすると感じる方が
   いるそうです。
   その点が改善されるそうです。  


  ⑤使い捨てではないので、

   環境に優しくエコである。


   洗濯してくりかえし使うことができるので、
   石油やパルプなどの原料の消費を抑えられる。

 

デメリットえーん


・布ナプキンの管理が難しい
 
①外出先
  汚れたナプキンを廃棄できないので
  バッグに入れて持ち帰らなければならない。
  
  量が多い日の1日分は結構かさばる、
  うっかり人前でバックを開けられない。

 
 ②使用後の洗濯

  
  環境保護や健康に配慮して
  布ナプキンを使っていても、
  化学的な洗剤で布ナプキンを
  洗濯してしまったら無意味です。


  というのも一般的な洗濯洗剤には、
  自然界で分解されない洗浄成分や
  殺菌剤・蛍光剤などが含まれています。

  これらは、川に流しても海に流れても
  分解されずの溜り続けます。
  
  こういった川の水を塩素消毒したものが
  水道水として蛇口の先から出てきますが、
  果たして自分の子供に飲ませたいでしょうか?

  
 

  そこで...
  布ナプキンは自然界で容易に分解される
  純石鹸で洗いましょう♪

  石鹸だけでは落としきれない汚れもあるので、
  まず過酸化水素ナトリウムで漬け置きをして
  汚れを浮き上がらせ殺菌します。
 

  そして、その漬け置き水で、
  石鹸を十分に溶かして手洗いしましょう。

  (ちょっと真っ赤で不気味ですが…)

  
  柔軟剤は、はっ水効果があるので、
  経血の吸収が低下して漏れなどの
  原因になりますので、使用しません!!


 
 ・雑菌が繁殖しやすい

  布ナプキンの構造は、
  透湿防水フィルムの上に
  吸収体となる布地を何枚も重ね
  さらに布で覆っているものが
  一般的です。

  このために、汚れが落ちにくく、
  乾きにくい構造なんです。
  

  梅雨時期や部屋干しなどでは、
  布ナプキンにも雑菌が繁殖
  してしまいます。
  

  洗濯したのに雑菌まみれの布ナプキンを
  女性の大切な粘膜に付けるって、
  経皮毒よりも健康に悪そうです。(笑)
 

布ナプキンで生理前のつらいPMS

(月経前症候群)の症状を緩和したい!!




生理前のつらいPMS(月経前症候群)の
改善に布ナプキンは効果はあるのでしょうか??



PMS(月経前症候群)の改善に関する事は
手当たり次第試した私ですので、
布ナプキンももちろん試しました!!



まず、インターネットで布ナプキンを買って
試してみましたウシシ


そして、布ナプキンの構造的な部分に
疑問を抱きました。

この布ナプキンが特別変な
構造だったわけではなく、
一番よく見るに布ナプキンの構造です。


一般的な布ナプキンの構造って、
透湿防水フィルムの上に吸収体となる
布地を何枚も重ね、さらに布で覆っている
構造のものがほとんどです。

それを羽の部分でショーツに固定し、
使用後ははずして、布ナプキン
丸ごと洗濯するというものです。

これって、とっても汚れが落ちにくく、
乾きにくい構造なんです。
えーん

たとえば、台ふきんの真ん中に
ラップをはさんで洗濯して乾かしたら
たらどうでしょうか?

ラップの撥水効果で、
きちんとふきんが洗えない、
ラップがよれる、乾きにくい
という事が想定されますよね?



透湿防水フィルムの撥水効果で
まさにこの状態が起こりました。

ブラならば大して汚れませんが、
布ナプキンはがっつり汚れます。

なのでがっつり洗いたいのですが、
がっつり洗うとフィルムがよれる
という状態です。


更に、
この透湿防水フィルムがムレを防ぐという点
にも疑問がありました。


この透湿防水フィルム製おねしょシーツを
子供が新生児使っていたのですが、
すごく蒸れて子供の体中にアセモが
大量発生したことがありました。

そして、この透湿防水おねしょシーツを
廃止して、厚地のバスタオルにしたら
きれいにアセモが治りました。


この透湿防水フィルムを
布ナプキンに使用してしまったら、
ムレに関してはケミカルなナプキンと
あまり変わらないんじゃない??
って思いました。。。



そこで…

自分で布ナプキン作っちゃおっかな!?もぐもぐ

という悪いDIY癖がうずうずしてきました。




じつはちょうどその時期に
子供の布おむつも自作していて、
そのあまり布がありました。

布おむつは、
防水カバーとサラシと呼ばれる純綿の
吸収体をセットで使用することが一般的です。


そして、布おむつカバーにも透湿防水フィルムを
使用しているものが多かったのですが、
透湿防水フィルムって結構最近の素材ですよね??


でも、布おむつには長い歴史がある。。。


そこで母に聞いてみたら、
昔はウールのおむつカバーが
主流だったそうです!!


ウールってムレそう漏れそうなイメージ
ですが、まったくなかったです!!

とても優れた素材なんだそうです。

ただコスト的な面で、
ウールのおむつカバーは廃れていったようです。

逆に紙おむつでは、
漏れたりムレてカブレました。。



また、防水体のおむつカバー無しで使用する
布おむつの使用方法もありますよね?

海外の赤ちゃんのイラストとかで、
白い布を安全ピンで止めただけの
布おむつ姿ってみたことありませんか??



ケミカルなシート無しでも布ナプキン
いけるんじゃない??

 

伝統的なウール素材+綿で

布ナプキン実際作ってみました!!



素人のDIYですのでかなり適当な

感じですが、そこは目をつぶってください(笑)



布おむつを参考にして、
カバー(下のピンクと茶色)
吸収体(上の白いハンドタオル)

の別構造です。



吸収体であるハンドタオルやサラシなどを
カバー部分にセットし、汚れたら吸収体だけ
交換します。


そして吸収体だけを蓋付きバケツに

まとめて漬け置きしておき、

あとで洗濯します。

カバーは汚れたときだけ、

洗濯します。

 

ウールはアルカリに弱く変質してしまうので、

弱アルカリの石鹸のみで洗濯し

ラノリン処理(羊の毛根から出る油で繊維をコーティングして

はっ水するようにする処理)します。

 

はっ水素材にウールを使用することで、

ムレを防ぐことができました。


また、写真をよく見ると分かるのですが、

カバーが立体整形なんです。

 

なので、あんまり漏れませんでしたよ!!


 

そして、気になる布ナプキンの

生理前のPMS(月経前症候群)の

改善効果は??

 

 

 

 

えっと...、なにもありませんでした。。。


すみません、ここまで書きましたが

私は布ナプキンに生理前の

PMS(月経前症候群)の
改善効果は全く感じませんでした。




私の布ナプキンを使用した際の

最大の利点は、

「何だか体に良いことしている!!
って気分になれる点」


です!!




むしろ、生理中の腰痛を抱えながら、
冷たいお風呂場で吸収体の下洗いで
体の調子がより悪化することがあります。



なんでしょうね。。。ショック

自分でも呆れるんですが、

何でも自分で経験してみないと

納得できない性分なんでしょうね。

 


それで、結局布ナプキンは

生理前のPMS(月経前症候群)の症状の

改善に効果が無かったんですから...滝汗


どこぞの布ナプキン屋さんが

この記事を見てくださったら、

この布おむつタイプの布ナプキン
商品化して欲しいな♪

どなたかご連絡頂けないかしら...ラブ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

私はこれまでPMSの改善に、


命の母・ビタミン剤・漢方薬
低用量ピル・向精神薬...etc



様々な改善薬を試してきました。

 

 

 

1.命の母の効果

「命の母A」は生薬+ビタミン・ミネラル成分で
エストロゲンを増やしてくれるのを
実感できましたが、逆にPMSの症状が
激化しました。
更年期障害にはエストロゲンの量を増やすと
効果的なんだろうな・・・っとこの先訪れる
更年期障害に備えて、後学の為になりました。
 
「命の母A」は更年期障害の改善を
目的とした治療薬です)
 
「命の母ホワイト」は、PMSの改善効果が
あるそうですが、あまり効果を実感でき
ませんでした。
 
 

2.ビタミン補給の効果

PMS(月経前症候群)の原因の一つと
考えられているビタミンB6の欠乏を
補う食品や、総合的なビタミン剤の摂取も
継続して行っていますが、
PMS(月経前症候群)が改善したという
実感はありません。
 
ビタミン剤を摂取しなければ、
PMSの更にひどい症状に悩まされていた
可能性もありますが、
ビタミンの摂取だけではPMSは根本的には
改善しないようです。
 
けれど風邪を引きにくくなった、
肌荒れをしなくなった、
太りにくくなった、
疲れにくくなった等の
効果は感じており、
ビタミン剤の摂取は継続しています。
 

3.漢方薬の効果

 
漢方薬は、本当に自分の体質や
PMS(月経前症候群)の症状に合致した
漢方薬を処方してもらえれば、
改善する可能性はあります。
 
市販のPMSに効果のあるとされる
漢方薬を試してみたりもしましたが、
やはり値段に見合った効果のあるものには
出会えませんでした。
 
というのも漢方薬というのは、
本来ならば生薬を患者に合わせて
完全にオーダーメードで処方する
ものです。
そして患者に合わせて生薬を
きちんと処方できる
優れた漢方医というのは、
日本にはほんの僅かしかいません。
 
(ツ○ラの漢方を処方するダケor
 生薬を処方するダケの医師を
 漢方医とは言いません)
 
そして、そういった優れた漢方医
近所の患者だけで手一杯になってしまい、
ネットなどでは情報を得ることがなかなか
難しい事が多いようです。
きちんとひとりひとりの患者産に時間をかけて
向き合っているからこそ、たくさんの患者さんを
受け入れることができないんですね。。。
 
こういった優れた漢方医の先生が
増えてくれれば嬉しいですね。
 
でも、漢方にはもう一点問題が残っていて、
それは生薬の原産国です。
 
生薬の原産国は、本場である中国産韓国産
主な場所です。
そして、中国ではPM2.5などの環境汚染
中国大陸をはじめ日本にまで飛んでくる
黄砂には砂漠での核実験による
放射性物質が含まれています。
こういった環境下で栽培・採取された生薬が
はたしてホントに人間の体にとって”薬”に
なりうるでしょうか??
 
 

4.低用量ピルの効果

 
そしてPMS(月経前症候群)改善の
最終兵器¡!
 

「低用量ピル」

 
PMS(月経前症候群)の原因が
生理前に分泌される女性ホルモンの乱れによる
ものであれば、女性ホルモンを変動させ無いように
一定の量を保つように薬で補ってしまえば良い。
 
PMS(月経前症候群)が生理前の不調であれば
女性ホルモンを薬で補って、体を妊娠した状態と
勘違いさせて月経自体を無くしてしまえば良い。
 
という論理に基きピルは処方されるのですが・・・
 
 
生理があるからPMS(月経前症候群)
起こるのではなく、女性ホルモンが体内に
あるというだけでPMS(月経前症候群)
起こってくるようです。
 
そして、生理前のPMS(月経前症候群)
症状を主に引き起こしているのは、
妊娠を司っている黄体ホルモンであり
ピルの主成分はこの黄体ホルモンです。
 
私がPMSの改善に試したピル
「超低用量ピル」と呼ばれ、
むくみや体重増加の原因となる
卵胞ホルモンエチニルエストラジオール
含有量は日本最少量の0.02mg、
黄体ホルモンはニキビや肌荒れなどの
男性ホルモン様の副作用が少ない種類の
ドロスピレノンという黄体ホルモン
使用しています。
 
つまり、
なるべくピルの弱点である強い副作用
が出にくい種類の有効成分、
最小限の有効成分量という処方の
ピルだったんです。
 
けれど、少量ではあってもピルに含まれる
ホルモンの働きによって、生理前の
PMS(月経前症候群)の症状が発症しました。
 
それも、このピルは28日間の中で
4日間の休薬期間以外は、
ずーーと薬効成分を含んだ錠剤を服用
しなければならないので、
休みなくPMS(月経前症候群)の症状が
続きました。
 
 
ちなみに、妊娠中もこの黄体ホルモン
作用によって、PMS(月経前症候群)
症状をひどくした症状が10か月間近く
続きました。
妊娠中はPMSの原因となるホルモン量
2倍~40倍になりますので、
絶え間ないPMS症状は
筆舌に尽くしがたい苦しみでした。
 
ですので、生理前のPMS(月経前症候群)
悩む女性は、妊娠前にPMSを改善する事を
強くお勧めします!!
 
 

5.向精神薬の効果

 
「PMS(月経前症候群)を根本から改善する」
 
 
という目標を一旦リセットして、
 
 
「まずは日常生活に支障が出て
一番困っている症状を取り除く」
 
 
という目標にハードルを下げた
時期がありました。
 
 
というか、PMS精神的な症状によって
日常生活が普通に送れなくなり、
ハードルを下げざるをえなかったというのが
実状ですが…。
 
脳内の情報伝達物質セロトニン
「別名脳内幸福物質」の量を増やすべく、
セロトニン再吸収阻害薬SSRIの投与を
受けました。
 
一般名はフルボキサミンと呼ばれる薬です。
 
 
 
まあ、この薬を飲んでいる間の事は
思い出したくないというのが本音です。
 
 
確かに気分の落ち込みや不安感、
希死念慮などは無くなりました。
 
けれど、
異常なハイ状態超ポジティブすぎる
言動で周囲を混乱に巻き込んでいました。
 
 
はっきり言って性格が変わりました。
 
 
性格を形作っているが脳ですが、
そこに直接作用する薬ですので
あたりまえの話かもしれませんが・・・
 
そして、このフルボキサミンが比較的
新しい薬だったので、
従来の向精神薬よりも副作用が少ないと
言われており、製薬会社との癒着で
医師には臨床でそれを証明する任務が
与えられているような雰囲気がありました。
 
 
めまいふらつきなどの副作用を訴えても
「そういった副作用の報告はない」
一向に取り合ってくれませんでした。
 
けれど現在フルボキサミンの副作用には
めまいが含まれています。
 
こういった医師への不信感から、
向精神薬の服用は中止しました。
(本来ならば断薬や減薬は
 医師の指導の下行ってください)
 
 
でも、今は思います。
 
あの時の医師への不信感が無ければ、
私は今もあの薬を飲んでいたのだろうか?
 
もし、薬を飲み続けていたら、
脳の薬によって形作られた人格で
一生を過ごしたのでしょうか??
 
って・・・
 
そう考えるととても恐ろしくなります。
 
 
 
 
 
今現在私は、サプリメントを服用しています。
「ルナベリー」という製品です。
 
自然のハーブ由来の成分とビタミンのみで
構成されたサプリメントで、
ピルや向精神薬の様な強い副作用は
ありません。
 
 
効き目もおだやかで即効性はありませんが、
続けて服用することで確実にPMS(月経前症候群)の
症状が改善しました。
 
 
価格は1か月(30日分)で3960円で、
はっきり言って安くありません。
 
でも、私が実際にPMS(月経前症候群)の中で、
一番改善効果を感じたのは「ルナベリー」でした。
 
 
この商品が全ての方のPMS(月経前症候群)の
改善に効果があるとは思いません。
 
けれど、私のように日常生活に支障をきたすほど
PMS(月経前症候群)がひどい方には
自信を持っておすすめします!
 
もし本気でPMS(月経前症候群)を治したいと
思っているならば、一度お試しください。。。
 
 
 
 
 
 
あなたの体質やPMS(月経前症候群)の
症状に合った改善方法を一緒に
さがしてゆきましょう♪
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
漢方薬ってPMS(月経前症候群)などの
婦人科疾患に効くというイメージないですか??
 
 
実は、漢方PMS(月経前症候群)等の
内分泌異常で起こる病気の改善が
得意なんです!!
 
 
内分泌の異常というのは、
体内の女性ホルモンの分泌などが
乱れることが原因となる異常で、
月経不順や月経困難症、
PMS(月経前症候群)も
その一つとされています。
 

逆に西洋医学は、
原因が明確な病気、
短時間でどんどん悪くなる病気、
注射や手術やなどで要因を取り除ける
病気などが得意です。
 
 
(漢方がこれらの病気の改善が
得意ではないか言うと、
実はそうとも言えないらしいのですが。。。)
 
 
 
でも、まあ現在の日本の医学は、
西洋医学を基本としていますので、
まずは西洋医学で改善を試みますキョロキョロ
 
 
しかし、原因や因果関係がはっきりせず、
改善方法も確立されていない疾患もあります。
 
 
そういった場合に、選択されるのが漢方
による治療です。
 
PMS(月経前症候群)も原因がまだ
はっきりと解明されていない疾患のひとつであり、
治療には漢方がよく用いられます。
 
 
じゃあ、PMSには漢方を試せばいいのね!爆  笑
 
って考える女性も多いかもしれませんが、
ちょっと現代の日本では難しい面もあります。
 
 
 
①漢方医が少ない
②漢方に精通した漢方医はさらに少ない
③漢方薬は基本的にはオーダーメード
④生薬の安全性
 
その理由として4つの問題が考えられます。
 
 
 
 
 
まず①漢方医が少ない
 
日本で医師と名乗れるのは、
最低ラインでも偏差値65程度の
医大に合格し、
西洋医学を医大で6年間学び、
その医師国家試験を通過し、
2年間の研修医期間を経験しなければ
なりません。
 
 
その上に、
漢方に関するの深い知識と、
たくさんの患者さんを診療することでしか得られない、
カンや経験値を体得する必要があります。
 
 
そして、そんな大変な努力をして
『漢方医』の称号を得ても、
一般の人から見たら、
え?怪しげな漢方薬局の人?ニヤニヤ
 
という勘違いされることもあります。
 
 
そんな状況で漢方を専門にする
医師になろうとする若者は
本当に少数です。
 
というか医学生仲間では、
「ちょっと変わりもの」扱いです。ゲロー
 
 
親だって我が子に、
たとえば漢方の権威である
北里大学などの私立医大に1000万円も払って、
漢方医になってほしいとはなかなか言えないですよね?
 
 
そして、
②漢方に精通した漢方医はさらに少ない
 
そんななかでも、自然派志向な人が増えて、
漢方が見直されてきていますよね?
 
 
そんなニーズにこたえて、
ちょっと漢方のハウツー本を読んでガーン
ツ○ラの漢方を処方する
お医者さんも結構います。
 
 
それで『漢方医』って自称する医師も
結構いますムキー
 
でもそれは本当の意味での
漢方医ではありません。
 
 
 
③漢方薬は基本的にはオーダーメード
 
最近ドラッグストアでも、簡単に漢方薬を
購入できますよね?
 
たとえば風邪を引いたら、
ケミカルな風邪薬ではなく葛根湯
選ぶ方も多いですよね?
 
でも市販されている漢方薬って、
同成分・同量ですよね?
 
一回の内服量も「大人」と
ひとくくりです。
(製薬会社によって違いはあります)
 
95㎏の筋肉隆々な男性も
40㎏の虚弱体質な女性も、
同じ「葛根湯」で平気でしょうか?
 
 
答えは、NOです!!
 
 
なぜならば、本来漢方薬というのは、
患者さんの体質や症状に合わせて処方される
オーダーメードなんです!!
 
 
もともとの基本となる調合の目安はありますが、
同じ葛根湯でも生薬の分量や配合を微調整して、
処方されます。
 
そして生薬を処方してくれる漢方医の数は
とても少なく、残念ながら
生薬を処方してくれるからと言って
良い漢方医であるとは限らないんです。
 
 
 
④生薬の安全性
 
一般的な薬よりも漢方薬は安全
というイメージがありませんか?
 
 
それは、どうしてでしょうか?
 
 
理由としては、
人間が人工的に合成した薬品でなく、
自然由来の成分だから体にやさしい
という事ではないでしょうか?
 
 
確かに、純粋に自然由来の成分のみであれば
体に負担がすくないかもしれません。
 
 
けれど、現状は…
 
 
漢方薬の原料である生薬の主な原産国って
どこだと思いますか?
 
 
それは本場である中国韓国です滝汗
 
 
大気汚染残留農薬砂漠での核実験など、
様々な人工的汚染が問題になっている
場所で採取された生薬が主原料なんです。
 
 
はたして漢方薬は安全で体に優しいしょうか???
 
 
実際に国内大手製薬会社の生薬に、
日本では認可されていない種類の残留農薬
検出されたというニュースがありました。
 
 
現状で、素直に漢方薬を使っていいのか、
ちょっと迷いますよね???
 
 
 
こんなことを散々書いておきながら、
私は漢方が好きですラブ
漢方の深い歴史や人間観など含めて、
漢方はとても優れた医学です霧
 
 
私自身、漢方で奇跡的に改善した経験もあります。
(その漢方医院はご高齢で最近閉院されました)
 
 
最近では、日本国内でも生薬の
生産が試みられているそうです。
 
そいった今後の流れに期待しながら…
 
もっと、安全で安心な生薬が使用され、
日本でももっともっとすぐれた漢方の治療が
受けられればいいなーと思っていますラブラブ
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
生理前イライラするという女性って多いですよね?
 
 
今ほどセクハラが社会問題になっていなかった時代、
女性が泣いたり・怒ったり・感情的になったりすると、
 
「あいつそろそろメンスの時期だから…」
 
なんてセリフを普通に吐く男性がいたそうです。
 
 
あ、ちなみにメンスとはラテン語で月という意味を表す
言葉から派生した、月経を表す言葉です。
 
でもこれってもう、かなーり昔の死語です((笑)
 
 
生理前じゃなくったって女性は、
泣いたり怒ったり感情的になります。
 
男性だって、泣いたり怒ったり感情的に
なることだってあります。
 
ひとくくりに『生理前』で片づけられてしまうと、
何だか腹が立ちますよね。。。。
 
 
 
でも、実際に女性は生理前に感情の
コントロールが難しくなります。
 
 
 
これは生理前の女性の体の中で、
黄体ホルモンという物質が分泌され、
その黄体ホルモンの働きにより
脳内幸福物質セロトニンの働きが悪くなったり
血糖値をコントロールするインスリンの働きを
悪くさせたりするなどが原因なんです。
 
 
でも、実はこういった体の中の変化という事も
重要な要素ではあるんですが、
もともとの生活の中でのストレス状態も
大きく関わってきているんです。
 
 
学校や仕事の人間関係のストレス、
 
夫婦・家族関係が上手くいかない、
 
育児や介護の負担、
 
周囲の人にいつも気遣いをしている、
 
忙しくて休む暇がない、
 
自分の時間が持てない。
 
 
そういった環境的ストレスに加え、
もう一つ性格的ストレスがあります。
 
 
たとえば…
 
良く言えばおだやかな性質、
悪く言えばのんびり屋さん。
 
良く言えばあきらめが早い、
悪く言えば向上心がない。
 
良く言えば楽天家、
悪く言えばものを考えない人。
 
 
という方は、ストレスに強いんです。
 
 
逆に、
 
良く言えばセンシティブ、
悪く言えば神経質な人。
 
良く言えば粘り強い人
悪く言えばしつこい性格。
 
良く言えば完璧主義、
悪く言えばこだわりが強すぎる人。
 
 
というのは、ストレスを受けやすい
性質と言えます。
 
 
この性格の違いから、
同じような状況であっても、
ストレスプレッシャーを感じてしまう
という事もあります。
 
 
 
仕事で責任のある立場を任された時、
 
 
「私の能力が認められたんだ、
 もっとがんばろう」
 
「みんなの期待感に答えられるだろうか、
 プレッシャーに押しつぶされそう」
 
 
あなたはどちらの気持ちを感じますか?
 
たぶんどちらも感じるという方が多いかと
思いますが、その中でもどちらの方を
強く感じますか??
 
 
もしプレッシャーを強く感じるようであれば、
ストレスを受けやすい性格かもしれません。
 
そして、ストレスを受けやすい人の多くが、
理想が高い人です。
 
「こうしたい、こうなりたい」
 
というのが明確にある為、
それが実現されなかった時の
ダメージは大きいものがあります。
 
「こうなるはずだった」のに、
全然違う!!
 
という時にイライラ大爆発します。
 
 
 
でもその理想の設定が間違っていたら、
成功するものも成功しません。
 
 
 
あと少しで手が届くという目標を、
日々コツコツこなして行く。
 
環境や体調は毎日変化しているのだから、
昨日できたことが今日できなくても
仕方がないこと。
 
3歩進んで2歩下がる~♪の気持ちで、
自分を許してあげましょう。
 
そうすると、すっと心が軽くなります。
 
 
って偉そうなことを書きましたが、
これはじつは過去の自分に言って
あげたい事なんです。
 
理想の自分になるために、
自分の素直な心や健康まで
犠牲にして、戦っていた自分。
 
ぼろぼろになっても、
なかなか気づけなかった自分。
 
自分の甘えをゆるせなかった自分。
 
 
 
自分をゆるして、
ここちよく生きることも、
理想の生き方のひとつだよって
今は感じています。
 
 
 
もう一度自分と向き合って、
本当に自分の望んでいるものが
何なのか問い直してみませんか?
 
 
きちんと正しい対処方法を選択すれば、
PMS(月経前症候群)は必ず改善します。
 
あなたに合ったPMS(月経前症候群)の
改善方法を見つけましょう!
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生理前になると欲望が抑えられない…キョロキョロ


って、あなたは感じたことありませんか?



たとえば食欲…幸

いつもはきちんとカロリーと栄養に
気を付けて食べる。

けれど生理前は

キャラメルポップコーンpopcorn*

レディーボーデンのバニラアイスアイス

ポテトチップスの大袋ポテチ


高カロリー菓子パンコルネ

背油ぎっとりラーメンらーめん。

を一気食いえーん



ジャンクフード、油・甘いもの・化学調味料を
食べないと気が済まない。。。



また、性欲ハート①もコントロールが難しくなり

何だかソワソワ・イライラしてしまう。。。
相手なんて誰でもいい、
今すぐ欲望を満たしたい。


それなのに体がだるくてつらくて、
どこでもいつでもいつまででも
お布団にくるまって眠っていたい眠い



食欲・性欲・睡眠欲は人間の
三大欲求だけれど、
客観的に考えると恥ずかしくて、
誰にも相談できない。。。


生理前になると、

何だか自分が野生動物に
なったような気がしますくま


これって自分だけ??


って思っていたのですが、
実は生理前の女性の多くが
経験する症状なんですって!!


そして、この症状は生理前の
PMS(月経前症候群)の症状なんです。





どうして生理前に女性にはこういった症状が
表れるのでしょうか?

それは生理前の女性の体は、
妊娠が可能な時期であり、
月経開始までは妊娠の可能性が
あるからなんです。

女性の体は、
妊娠を最重要事項として働きます。


そしてその働きをつかさどっているのが、

黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンです。

この黄体ホルモンには、

血糖値をコントロールするインシュリン
の働きを悪くする作用があり、
その為、生理前は
空腹感を感じやすく、
満腹感が得にくくなります。

また、この妊娠しやすくする働きによって、
子宮の血行が良くなり、
性欲が増すと考えられます。


そして生理前に体がだるく・眠くなるという作用は、
妊娠した時のために栄養を蓄えるために、
無駄なエネルギー消費を避けるために
そういった症状が出るそうです。


何だか野生的な症状って思ってましたが、
女性の体は神秘に満ち溢れていますね~カナヘイびっくり


でも、子孫を残すための妊娠ならば、
ある程度は仕方ないなぁって思えますよね?


でも、生理前の症状が厄介なのは
妊娠なんてまだ考えていない、
妊娠はもう考えていない、
っていう場合でもお構いなしに、
妊娠の準備をしてしまう事ではないでしょうか?

実際に昔の女性は、
食糧事情や生活レベルが低く、
毎月生理がある女性というのは
稀だったそうです。



庶民はよっぽど恵まれた環境でないと、
排卵や月経が訪れなかったそうです。


現代では、
毎月排卵や月経が起こる、
一生妊娠や出産をしないなどの
理由で子宮や卵巣などが酷使され
また過剰にホルモンが分泌される

状況にあります。

そういった事が要因で、
子宮や乳腺のがんが

多くなったと言われています。





PMS(月経前症候群)の原因も
よく女性ホルモンが足りない為

といわれますが…


私は、逆にホルモンが過剰なのではないのかな?
って感じます。


確かに現代はエネルギーのみ過剰で、
ビタミン・ミネラルなどの必須栄養素の不足が
起こりやすいと言われていますが、
ビタミン剤やサプリなど栄養バランスに少し気を使えば、
そういった不足は簡単に補えるでしょう。

さすがに戦前や江戸時代より食生活が乏しいとは、
考えにくいです。

過剰な栄養によって
過剰に働き続ける子宮や卵巣が、
悲鳴を上げ続けている。

それがPMSの原因なのではないでしょうか?

って最近考えるんです。


また女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、
卵巣や副腎、脂肪細胞からなどから分泌されるのですが、
それぞれ分泌場所によってエストロゲンの種類や
作用が違うそうなんです。

エストロゲンには主に3種類あり、
卵巣から分泌される①エストラジオール
副腎や脂肪細胞から分泌される②エストロン
肝臓や胎盤(妊娠中のみ)で分泌される
③エストリオールが存在します。


主になるのは①のエストラジオールですが、
脂肪細胞が過剰に存在すると②のエストロンも

過剰に分泌されこれが、PMSや乳ガンや子宮ガンの
原因になると言われています。

もともと②のエストロンの働きは弱く、
卵巣でエストラジオールに変換されるのですが、
ストレスや飲酒、年齢を重ねるにつれて卵巣機能の
低下が起こり、エストラジオールに変換されにくくなります。

それが、PMS(月経前症候群)などを
さらに悪化させる要因となります。


こういった悪循環を改善するには、
どうしたらよいでしょうか?


それには、過剰なエネルギー摂取を避け、
脂肪細胞の蓄積をなるべく少なく維持する
という事が大切になると思います。

もちろん脂肪が少なすぎて
排卵や月経が止まってしまうと、
逆に不妊や早期閉経に繋がって
しまうこともあります。


体脂肪が多すぎても少なすぎても、
女性は健康を維持できないんですね。。


自分の体に向き合いながら、
PMS(月経前症候群)を
改善してゆきましょう♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。