FXで月100万儲ける私の方法

FXで月100万儲ける私の方法(実践編)

子育てママの勝てる!FXノート術





FX美女の会


2013-05-28 12:10:19

誰でも儲かる相場を振り返る

テーマ:FX 検証
昨年末あたりから、レバレッジを下げて買ってさえいれば儲かる相場が続いています。
特に株価の急上昇はすさまじいものがありました。


「誰でも儲かる相場」でも
買ってなければ儲けることはできません。あたりまえですが・・。


振り返ってみると、2005年から2007年にかけても
円安トレンドの「誰でも儲かる相場」でした。


でも、その相場で私は損をしましたドクロ


今チャートを見ると、
「円安相場の単なる押し目」でしかなかったところで
500万円以上失ったのです。


バカとしか言いようがありませんが、
ストップも入れず資金管理もせずにナンピンを繰り返していたのですから
当然すぎる結果ですね。


私が損切りした後、
相場は順調に更なる円安へと進んでいきました。


・・・・・ガーン


まぁ、そんなものです。



多くのトレーダーさんにとっては順調でした。

2007年までは。



2007年夏頃、サブプライムショックで相場は暴落。


1ドル=124円だったドルは、約半年で95円台になりました。

2008年には110円まで持ち直したものの、リーマンショックでさらに暴落。


こうして振り返ってみると、
私は最初の押し目レベルの下げで失敗を経験したおかげで
その後のサブプライムショックもリーマンショックも
痛手を受けることなく、利益を上げ、生き残ることができました。


そういう意味では、本当に良いタイミングで
失敗を経験できてラッキーだったと思います。


当時はレバレッジ規制もありませんでしたし、
円安トレンドに乗ってハイレバレッジで無茶を無茶と思わないような取引きで
大儲けしている人たちも多かったように記憶しています。


彼らがその後の暴落相場でどうなったのかはわかりませんが、
幸か不幸か、私の場合は、それまでに散々な目に遭っていたので、
無鉄砲な取引きだけは避けることができました。


***


今の円安トレンドに上手く乗れなかった人は
「あ~、あの時買っておけば・・」とたられば星人になって
儲けそこなったことを悔やんでいるかもしれませんが、
そんな時間があったら、次のチャンスをつかむための準備を
しましょう!


先週末からちょっと円高にふれていますが、
日足以上のチャートでは上昇トレンドは崩れていません。


上昇相場には必ず押し目がありますし、
下落相場には必ず戻りがあります。


上げは下げのため、
下げは上げのため
という格言(?)もあります。


ドルストレートの通貨ペアも
割と取引きしやすいチャートになっているので
ドル円、クロス円がやりずらいと感じた時には
円が絡まない通貨ペアのチャートもチェックなさってみてくださいね!










いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-04-28 23:03:24

GWの為替相場を振り返る

テーマ:FX 検証

GW、如何お過ごしですか?



FXでは、GWは比較的相場が荒れやすいという印象を

お持ちの方は多いのではないでしょうか?

私は2006年のGWから始まった円高(今見ると、たいした円高ではありませんがあせる)で痛い目にあっているので、この時期になると、毎年あのいやーな思い出がよみがえってきます。


振り返ってみると、2008年以降、GW前後において、

短期間で一気に円高が進むといった動きが
繰り返されています。


特に大きな動きとなったのは2010年で、

GW明けから最大5円も円高に振れています。


ちなみに昨年2012年は2円程度の円高となっています。

「GW=円高」と思いこんでしまうのは危険ですが、
今週は

1日・・・米FOMC

2日・・・ECBの金融政策

3日・・・米雇用統計


と日本が連休で薄商いの中、重要指標が続くので、
もしかしたら大きく動くきっかけとなるかもしれません。


安倍政権としては、参院選前に、現在の円安、株高が急反転するようなことは絶対に回避したいところでしょうから、一気に円高・・というのは考えにくいと思いますが、ポジションを保有中の方はストップを入れるのをお忘れなく!



アマゾンキャンペーン は本日24時をもって終了となります。

ご協力くださった皆さまには感謝いたします。

ありがとうございましたラブラブ






いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-09-13 17:27:22

豪ドル その後の検証

テーマ:FX 検証

前回、豪ドル/円 と 豪ドル/米ドル の比較の記事 を書きましたので、その後の動きを検証してみたいと思います。
(この記事だけ読んでも意味がわからないと思うので、前回の記事を読んでから、この記事をお読みくださいねビックリマーク



現在(16:57)の
豪ドル/円 と 豪ドル/米ドル の1時間足です。

鳥居万友美オフィシャルブログ「鳥居万友美FXライフ」Powered by Ameba
  (チャート: GMOクリック証券



同じ期間を比較してみると
両者とも上昇していますが、上昇幅は
豪ドル/円の109pipsに対して、豪ドル/米ドルは
191pipsの上昇幅となっています。

倍近く動いています。


「豪ドルを買おう」と考えた場合、
対円で買うのか
それとも対ドルで買ったほうがいいのか
はたまた対ユーロで買うのがいいのか・・・。


FXは通貨ペアで考えなければいけないので
豪ドルを買う場合は、何か別の通貨を売らなくてはいけないわけです。


だから、このように比較して、できるだけ
リスクの低そうな通貨ペアを取引き対象とするのです。


参考までにドル円のチャートも載せておきますねニコニコ


鳥居万友美オフィシャルブログ「鳥居万友美FXライフ」Powered by Ameba








 (チャート: GMOクリック証券
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-04-30 23:22:09

GWの為替相場を検証してみました!

テーマ:FX 検証
1日、2日は学校があるので
お子さんのいる家庭は一旦通常モードになると思いますが、
そうでない方は9連休になるケースも多いみたいですね音譜


為替相場は日本のGWに関係なく通常どおりですが
GWのFXといえば、いや~な思い出が・・・。


2006年のGW。
私がFXを始めてちょうど3か月経った頃です。
GWは大きく動きやすいなんてことも全く知りませんでした。


この年、GWに入ってから1円以上円高に動く場面(114円台から112円台へ)がありましたが、すぐに反発して、GW中は113円台を中心にほぼ安定的に推移しました。
1ドル=113円だなんてあせる
遠い昔のことのようです。
その後一旦109円まで円高が進んだものの、
そこから円安へ大きな反発が始まりました。

円高に振れたことで、私の口座の含み損はどんどん増え
このままでは強制ロスカットで全部失ってしまうかも・・と
震えながら損切りしたのですが、相場は元に戻りさらに円安方向へすすんだという、GWが来るたびに思い出すイタイ経験です。


そこで2006年からのGWのドル円相場を検証してみました。


2006年・・・GW円高  月足陰線

2007年・・・GW円安  月足陽線

2008年・・・GW円高  月足陽線

2009年・・・GW円安  月足陰線

2010年・・・GW円高  月足陰線

2011年・・・GW円高  月足陽線



過去6年を振り返ってみると
円高に振れた年4年、円安に振れた年2年
どちらかというと円高に動きやすい傾向があるように見受けられます。


でも円高に振れた4年のうち2年は月足が陽線になっていて、GWでは円高方向に動いたけれど、その後急速に円安方向に反発する動きが見られました。


また、GWに円安方向に動いても、5月の月足が陽線にならないケースもあったりして(2009年)、結局、明確な法則は見出せません。


GWはなんだか円高に動きやすいイメージがありますが
こうして見ると必ずそうともいえないわけです。


ただ、大きな動きになりやすいという傾向はあるといえそうです。
(毎年必ずそうなるというわけではありませんが)


結局、いつもどおりチャートに忠実に
自分のルールに忠実に
ということですね。


今年は今のところ円高方向に振れていますが
この後どうなるか注目ですビックリマーク





いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-04 22:52:35

11月のトレード結果まとめ

テーマ:FX 検証

11月のトレード結果をまとめましたニコニコ
久しぶりにご紹介します。



宝石赤トレード回数 33回

宝石赤勝敗  22勝9敗2分

宝石赤平均勝ちpips数  72.4pips

宝石赤平均負けpips数 28pips

宝石赤1日の平均トレード回数  1.5回

宝石赤概算勝率  66.6%



毎日トレードしているわけではありませんが、
エントリーチャンスは複数の通貨ペアで重なったりするので、同時に複数のポジションを持つケースが多くなるため、1日の平均トレード回数は1.5回となりました。

5分足でスキャルをやっている頃は
平均勝ちピプス数より平均負けピプス数のほうが多くて、それがなかなか改善されなかったのですが、RCIを使ったゆったりハッピースタイルにしてから大きく改善されました合格

勝率はそれほど高くありませんがあせる
10回エントリーすれば4回くらいはストップ(建値ストップも含めて)にかかるとわかっていますので、ストレスもほとんど感じることはありません。



数字で見ると、自分のトレードの変化がよくわかりますネ。


自分のトレード、数字でチェックしてますか?








いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-02 19:07:25

介入時のトレード解説

テーマ:FX 検証
介入時のトレードに関してご質問があったので
ユーロ円のチャートで解説しますねニコニコ

こちらの記事 と併せてご覧頂くとわかりやすいと思います。


1時間足チャートです。


介入が入り、一気に上昇した後は小さなローソク足が並んで、高値が更新できなくなっています。

前回の単独介入では約3円押し上げましたが
今回は4円近く上昇している上、
ボリンジャーバンドの+3σを大きく超えています。


4時間足でも+3σ超えです。

鳥居万友美オフィシャルブログ「鳥居万友美FXライフ」Powered by Ameba

RCIは1時間足の9が天井から下げてきていましたが
4時間足のRCIはまだ反応が出ていませんでした。
ストップは最高値の上(ピンクの☆)に置きました。



これまでの介入時の動きを参考にトレードしてみましたが、ユーロ円はあっという間に介入時のレベルまで戻ってしまいましたねあせる

今日のチャートはマネーパートナーズ の「ハイパースピードネクスト」です。
RCI9の反応が早いです!

オリジナルのストラテジを作ってバックテストをすることができるので、自分のルールの精度を確認することができます音譜

また、そのストラテジの売買シグナルを出すこともできるんですョ。

ハイパースピードもよかったけど、さらに進化してます~。

マネーパートナーズは激安で外貨両替できるので、冬休みや春休みに海外旅行を計画してる方や、円高のうちに外貨に換えておきたいという方にもオススメですニコニコ



今日は深夜にFOMCとバーナンキFRB議長の記者会見があるので注目ですネ。

週末には米雇用統計、3日~4日は仏カンヌでのG20首脳会議と今週は気になるイベントが目白押しです~。











いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-31 23:13:58

介入相場のトレード

テーマ:FX 検証
今日は為替介入で大きく動きましたねビックリマーク

私は朝から出かけていたので
介入を知ったのは午後3時頃に帰宅してチャートを見てからでした。

ユーロ円を110.94で、ドル円を78.99で売って
先ほど手仕舞いしました。
(1時間足のミドルライン付近でRCI9が反転してきたので)
結果はそれぞれ、+161pipsと+98pipsでした。


***

今日は私のFXノートから介入相場を振り返ってみたいと思います本


2010年9月15日、AM10:35、日銀は6年半ぶりとなる為替介入を行ないました。

これが私がFXをスタートして、初めて体験した介入相場です。

この時は、前日の9月14日に民主党の代表選挙があり、菅直人氏と小沢一郎氏が事実上の総理決定戦を行っていました。

為替介入に消極的な菅氏が勝利したことで
投機筋の円買いが勢いを増していく中で
6年ぶりの為替介入は実施されることとなったのです。

この日のノートには
「介入相場、初体験ビックリマーク
初めてのことだけに、全く手が出せない叫び
ここから相場がどう動くのか記録と記憶に残さなければ!」
とメモしてあります。

この時は、1兆円の介入で3円ほど上昇しましたが、その後だらだらと下げ続け、結局介入時の水準をさらに下回る円高となりました。



次は東日本大震災後の2011年03月18日(金)。

この時は、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が
円高阻止に向けた協調介入で合意し、主要国中銀の円売り介入の実施が決定しました。


その次は2011年8月4日(木)。

政府、日銀は単独介入による
円売りドル買いの為替介入に踏み切りました。
この時は3円押し上げるのに4.5兆円使っています。

今日の介入では4円近く上げていますから
もっとたくさんの資金を投入しているのかもしれません。



以上の数少ない経験から
介入の時は、ほとんど押し目を作らずイッキに上昇するということと、その後はゆっくりじわじわ下がっていくというパターンが多いということを学びました。
時間的には仲値の後あたりが多いかんじでしょうか。


タイミング良く、チャートの前にいれば上昇の流れに乗れますが
専業トレーダーでなければ、そうタイミング良くはいきません。


ということは、介入がありそうな時には
逆指値を入れておくという方法もありますが、
上がったところを見極めてショートするほうが
タイミングがつかみやすそう・・・というのが私の個人的な印象です。


今日はこれまでの経験から学んだことを
実践してみましたニコニコ






いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-04-06 16:35:58

大震災の時の為替の動き

テーマ:FX 検証
震災以降、円安が進んでいますね。

震災直後は大きく、しかも急激に円高に動いたため、
証拠金不足で強制ロスカットにかかってしまった方も少なくなさそうです。

1000万円でトレードしていた方に
7000万円の追証がかかったという話も耳にしました。
余程高いレバレッジで取引していたのでしょうか・・・。
ちょっと信じがたいお話です。

たとえFX会社が倒産したとしても
債権譲渡が行われれば自己破産でもしない限り
追証から逃れることはできません。

でも、ほどほどのレバレッジで
きちんとストップを入れる「ゆったりハッピートレード」なら
こんな心配は不要です!


さて、過去の大震災の時、
為替はどう動いたのかを
チェックしておきましょう。

これはドル円の月足チャートです。

鳥居万友美オフィシャルブログ「鳥居万友美FXライフ」Powered by Ameba

阪神淡路大震災が起こった1995年1月17日。

ドル円のレートは1ドル=98.7円でした。

その後円高が進み、3か月後の1995年4月には
1ドル=79.7円まで円高が進んでいます。


直後よりもしばらくしてから大きな動きが発生しています。


そしてその後は長期にわたる円安トレンドとなりました。


今回も一旦大きく円高に振れた後に
円安となっているのは共通した動きですね。


16年前と比べ動きがスピードアップしているのでしょうか?
それともまたしばらくしてから円高方向にいくのでしょうか?
このまま円安は続いていくのでしょうか?

チャートを見ると
2007年12月頃に21MA(ボリンジャーバンドのミドル・赤のライン)を下抜けしてから、このラインがレジスタンスラインとして機能していることが見てとれます。

ですから、月足レベルでは
まだトレンドが変わったとは言えませんが、
3月のローソク足が長い下ひげを形成しているので
もしかしたら長く続いた下落トレンドが終わり
16年前のような動きになるのかもしれません。

過去と同じになるという思い込みは大変キケンですが
過去に学ぶことが多いのも事実なので
16年前の動きを頭の片隅に入れて
これからの動きを見ていくといいかも。





只今、新刊本プレゼントキャンペーン開催中プレゼント
5000円のキャッシュバックも受けられますので
口座開設をお考えの方はこの機会をお見逃しなくビックリマーク
外為オンライン


★★★鳥居万友美オススメ本プレゼントプレゼント

この本を読んでほしい理由はコチラ

アイネットFX



★★★オーディオブックプレゼントプレゼント

1000通貨から取引できます!

FXトレーディングシステムズ







いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース