春の桜海老漁が始まり、とりいちにも新物の生桜エビが入荷しました。

image

桜エビ漁は、産卵期の夏と深場に移ってしまう冬を除く、春と秋の二回行われています。

そもそも桜エビ漁は明治時代、駿河湾のある漁師さんがアジを狙って網をかけたところ、誤っていつもより深場にかけてしまい、そこに大量の桜エビがかかったところから始まったのだそうです。おっちょこちょいの漁師さんの怪我の功名というか。。。なので、江戸時代の人たちはいまほど桜エビを食べていなかったのだろうと思います。ありがたいことですね。

せっかくの生ですので、刺身、ユッケはもちろん、かき揚げももちろん美味。

 

生桜エビ独特の甘みと香りをお楽しみください。

 

お刺身はもちろん沖縄本マグロが軸。

image

この軽やかな味わいが春のマグロなのです。

さらに

ホタルイカ、アワビ、シャコ、鳥貝

 

などご用意しています。お刺身は盛り合わせでどうぞ

 

生ソーセージを使ったサラダも大人気

image

このすっぱからさ病み付きになりますよ

 

その他アカザエビとムール貝のトマト煮

ポテトサラダのハムカツ

ウズラの卵と豆のおつまみインドカレー

など等いろいろなつまみとどうぞ

 

お食事は

冷やし中華

チーズと黒胡椒の焼きそば

蕗の薹と青唐辛子の混ぜ蕎麦

 

などなどどうぞ

 

お酒は三重県 而今 純米吟醸 雄町生

この香りと甘み、酸味のバランスが驚きのハーモニーですね。エスニックにもよく合いそうなんでよね。

おつまみインドカレーと而今なんて、とりいちだけだなあ笑

 

では、今日もおいしいものご用意してお待ちしています。

 

GWも通常営業日曜日だけ休みます。

 

よろしくお願いします。

 

AD

第2回「鯨って何?捕鯨って何?楽しく作って楽しく食べて」

(通称「鯨食育の会」)

 

1987年に日本が商業捕鯨を終えて30年余。鯨食はどんどんぼくらの生活から縁遠いものになってきてしまいました。懐かしい!とおっしゃる年配の方から、初めて!と喜ぶ若いみなさんまで、たくさんの方に鯨の美味しさを知っていただきたいという願いを込めて、昨年から、鯨食育の会を開催しています。

今でも、わずかではありますが量販スーパーなどでも鯨肉を購入することができます。その美味しさをご家庭でも楽しんでいただきたく、鯨肉の調理講習や販売もいたします。

そして、あらためて、鯨ってどんな生き物なのか、捕鯨とはどんなことなのかも合わせ知ることで、現在捕鯨に携わっている方々のご苦労に感謝したいと思うのです。

                 

日時 6月17日土曜日14:30-19:00(14:00受付開始)

場所 品川区総合区民会館「きゅりあん」4F調理実習室

   JR京浜東北線大井町駅徒歩1分 東急大井町線大井町駅徒歩5分

内容 クジラと捕鯨のお話

   クジラの調理実習 赤肉(ミンククジラ・イワシクジラ) 本皮(イワシクジラ)

            サラシクジラなど刺身、ステーキ、ハリハリそば        

   クジラの実食

   クジラの販売 赤身・本皮(要予約)

参加費大人5000円

   学生4000円

   中学生以下1000円

   実食時間にお酒を飲む方+2000円

募集 小学校高学年以上 30名程度

応募方法 以下明記のうえ、阿部宛までE-mailください

     ①代表者名

     ②参加者名(お酒を飲む飲まない、学生、中学生以下の場合はそれも併せて)

     ③代表者の連絡先(当日連絡が取れる携帯電話)

阿部一将 kazuabe1115@nifty.com

鯨肉の販売 鯨食育の会にご参加いただける方は当日鯨肉の購入が可能です。要予約

詳しくは申し込み後、ご案内いたします。

 

参加にあたってのお願い

・営利目的のイベントではありません。参加された方みなさまが楽しめるようご配慮ください。

・イベントの準備、片付けまでご一緒にやっていただきます。作業しやすい格好でのご参加をお願いします。

・ご用意する日本酒には限りがございます。みなさまで味わえるようご配慮ください。

・お子様のみのご参加はご遠慮ください。

・講義の時間があるため小学校高学年以上としましたが、ご希望あればご相談ください。

 

主催  阿部一将(魚系食育コーディネーター)(品川区西大井 もつやき「とりいち」店主)

協力  共同船舶株式会社・共同販売株式会社

AD

ついに本マグロは沖縄産になりました。

image

春らしい爽やかな味わいのマグロです。

いつも申し上げているとおり、マグロで四季を感じるならば、この国内最南端の本マグロはまさに春。これから11月の津軽海峡に向け徐々に北上していくマグロを追いかけながら、さらなる季節の移ろいを楽しんでいただきたいと思います。

 

同じく春の海の幸。生桜海老

image

生姜醤油でお刺身はもちろん、ユッケ、かき揚げ、煮物などなどいろいろな形でお楽しみいただけます。

 

さらにつぶ貝

シャコ

アワビ

ホタルイカ

鳥貝

と充実のラインナップ

 

お刺身盛り合わせでどうぞ

いろいろな和え物もご用意していますよ。

 

市場でおすすめされたアカザエビがなかなかかわよくて。。。

image

出汁の出るエビです。ムール貝の出汁と一緒に楽しんでください。

 

イカ天、白身フライなど揚げ物もばっちり

 

ロールキャベツ

うずらの卵のおつまみインドカレー

クリームチーズと生ハムとそら豆の春巻き

生ソーセージとパクチーのサラダもこの夏イチオシ

 

初物のジュンサイもご用意しています。

 

それから、八百屋さんの都合でミントを大量入荷

image

おつまみカレーにも使っているのですが、とても追いつかず。。レモン酎ハイに入れたらどうでしょうか?

 

お酒は茨城県 太平海 純米おりがらみ

image

甘酸っぱくてジューシーなおりがらみは、一気にファンを増やしそう。とりいち初登場ですが、次回も楽しみですね。

 

では、今日も美味しいものご用意してお待ちしています。

 

 

 

AD