昨日から始まった毎年恒例「鯨ウイーク」

 

お陰様で大好評いただいています!

一番人気はやっぱりお刺身盛り合わせ

軽く食べられる三点盛から全部盛りの5点盛まで、いろいろあります。

そのお刺身の中でも一番人気はやっぱり尾の身!なのですが、それに劣らず大人気なのが、「潮吹き」なのです。

その名の通り、クジラが潮吹きをする鼻孔の周りの肉です。人間と違って、クジラの鼻は頭の後ろくらいにあり、海中生活を送るために当然といえば当然ですが開け閉めすることができます。つまりよく動く場所。だから脂があるんですよね。

image

ほらね。完全無凍結で、食感としてはしっかり目ですが、噛めば噛むほどクジラの旨みがぎゅぎゅぎゅ~~っとでてきて、旨いんです。なかなか貴重な部位です。これを機会にぜひ!

image

他にも、百尋、サエズリなど、希少部位揃えていますよ。

サエズリは大根と一緒におでん!もあります

定番の生姜焼きから、フライ、白胡椒炒め、炙り焼きなどいろんなバリエーションでどうぞ

 

それの合わせる日本酒は

岐阜県 鯨波

image

純米のコク深さもいいし、香りの純吟も爽やか

お好みで飲み比べてください。

そして、見逃せないのが地元普通酒。ラベルもかわいいのですが、味もね。この落ち着く感じ。ぜひ一杯どうぞ

image

そして、鯨だけじゃないところがとりいち!

なんと絶品本マグロも入荷。

伊豆下田260㎏はえ縄

image

阿部ちゃんこれは使わなきゃダメなやつ、と言れば、燃えますよ。やっぱり金目を追ってるんですよね。甘みが柔らかいんです。

 

さらになぜか、極上キハダマグロも入荷。これってホントにキハダなの?って思うくらいのごく上品。宮崎県油津

image

ためしににメバチマグロと比べてみますか?

image

って、極上メバチもあるんです。紀州勝浦

 

ってことは、マグロ食べ比べは三点盛ですね。

なんだか、こんな極上マグロたちがとりいちなんかに集結していいのかなあと思いつつ、お客様には絶対食べてらいたいですね。食べなきゃ損ですって。。。

 

さらに大人気のおつまみインドカレーは

鹿スペアリブとトウモロコシのおつまみインドカレー

 

楽しい仕上がりになりそうです。

 

というわけで、今日もおいしいものご用意してお待ちしています

 

28日水曜日は通常営業を休みます

毎週日曜日が定休日です

 

 

AD

本日より、毎年恒例の鯨ウイーク始まります。

 

メニューは堂々の。。。

 

クジラ刺身盛

 3点盛(赤身・サエズリ・潮吹き)

 4点盛(赤身・さえずり・百尋・潮吹き)

 5点盛(赤身・サエズリ・百尋・潮吹き・尾の身)

クジラとミョウガのすじポン酢

クジラの珍味盛合せ(さえずり・百ヒロ・皮)

赤身の生姜焼き

赤身のフライ

赤身の炙り焼き

赤身とレンコンの白胡椒炒め

さえずりと大根のおでん

 

といろいろお楽しみいただけます。

 

特に目玉は一年間にたっだ一度だけ、ご用意する尾の身

image

尾の身とは鯨のしっぽ近くの部位で、鯨のしっぽに近い部位で、脂があり、そして柔らかい。鯨肉の最高級品です。鯨肉全体の数パーセントしかない希少部位でもあります。鯨の流通の少ない現在では本当に滅多に食べることのできないお刺身なのですが、年に一度だけ、いつのお世話になっている共同船舶さんのご協力も頂き、なんとかご用意しているのです。しかも今年は尾の身の中でも最高級の一級というランク。これは鯨好きならずとも一度は召し上がっていただきたいですね。

そのほか。。潮吹き、さえずり、百ヒロなど希少部位もご用意することができました。詳しくは今週おいおいご説明させていただきますが、これらもぜひ召し上がっていただきたいなあ!

よろしくお願いします

 

それに合わせるお酒は

岐阜県 鯨波 

image

岐阜にありながら鯨、というのは、岐阜の雄大な山並みを鯨に見立てたから。

コク深い純米と香りも楽しめる純米吟醸

地元普通酒、新酒のにごり酒もご用意しました。

クジラをつまみに鯨波。ぜひお楽しみください。

 

その他のつまみも充実していますよ

土曜日仕入れのメバチマグロが本当にうまい!

image

天然真鯛とシャコのコラボは最強ですね。

無添加生うにと塩ウニの対決の軍配はどちら!?

こんな食べ方もあるんです、あん肝の柔らか煮

 

地だことスターフルーツのエスニックサラダ

三種の豆サラダ

エゾジカと玉子のおつまみ北インドカレー

などエスニックもね。

 

今日も美味しいものご用意してお待ちしています

 

28日水曜日は通常営業を休みます。

毎週日曜日が定休日です。

 

AD

毎年毎年、この時期はその傾向にあるのですが、本マグロがない!全然ない!

 

いつも申し上げている通り、マグロには周期があり、一年中同じようにマグロがあるわけではありません。マグロがたくさん漁れる時期もあれば、ほとんど捕れない時期もあるのです。

本マグロは津軽海峡で漁れる12月から1月初旬までのピークを過ぎると、質も量もともにガクッと落ちてしまいます。だからこの時期は一番辛い時期。飯田社長も、マグロがなくて胃が痛いよと苦笑されていました。

ならば。。ということで、極上のメバチマグロを入荷しました。

image

久しぶりの入荷です。この清々しさすら感じる身質がメバチなんですよね。是非ともお見逃しなく。

 

これに合わせて

淡路の天然マサバ

関アジ

シャコ

無添加生うに

など。。っ盛り合わせはご相談ください。

 

とりいち必殺の塩ウニと無添加生うにの盛り合わせも捨てがたい。。。

 

焼き魚も絶好調

豚鯖の塩焼き

特大ワカサギの塩焼き

 

どちらも引けを取らない美味しさ

お肉ならば

モツ刺盛り合わせ

猪のスペアリブの炙り焼き

ラムと厚揚げの青唐辛子炒め

鶏ひき肉と芽キャベツのグリーンカレー春巻き

エゾジカと玉子のおつまみ北インドカレー

 

 

先日仕入れたスターフルーツはエスニックサラダ

品切れていた天然ふきのとうも入荷。山菜の天ぷら復活です。

 

お酒は

滋賀県 萩乃露 生酛本醸造 直汲み

image

地元酒用の仕込みから特別にシングルカット!?された限定品。萩乃露らしい力強い旨味がたっぷり。もうちょっと寝かせてみたいなあ。

猪や山菜など、山の幸にちょうど良さそうです

 

では、今日も美味しいものご用意してお待ちしています。

 

28日水曜日通常営業を休みます。

 

毎週日曜日は定休日です。

 

AD