こんにちは音譜

明日は9月の月末日です!!

今年の暑かった夏も終りだなあと感じます晴れあせる

 

今日は、大学院生から学会発表の様子を

お知らせしていただきましょう旗

宝石緑  宝石赤  宝石緑  宝石赤  宝石緑

923日~25日に東北大学百周年記念会館で開催された第6回日本認知症予防学会学術集会で発表をしてきました!!

この学会では認知症治療に携わる医療従事者や介護施設の職員、自治体の担当職員など多くの業種の人が集い、ともに「予防の観点からの認知症対策」を考え、認知症への理解を深めていき早期発見・早期治療・予防につなげていくことを目的としています。

当日はたくさんの方が参加され大盛況でしたラブラブ。写真は浦上克哉教授の理事長特別講演の時の写真です。

私自身、大きな学会に参加するのは初めてで発表のほうはかなり緊張しましたがあせる、無事終えることができました。たくさんの先生方から貴重なご意見やアドバイスも頂いたので、今後の自分自身の研究サーチに活かしていこうと思います。

浦上研究室のメンバーの発表の時の写真カメラです。

 

河月稔先生(アルツハイマー型認知症の嗅覚機能および味覚機能と病態との比較検討)

勝俣雄登さん(アルツハイマー型認知症における脳波と脳脊髄液バイオマーカーの関係性)

中村将太さん(アルツハイマー型認知症における動脈硬化と認知機能の関連についての検討)

藤原祐樹さん(睡眠の質と認知機能との関連性)

市川隼也さん(軽度認知障害患者へのアロマセラピーの実施が認知機能に与える効果の検討)

白鷺大輝さん(軽度認知障害患者における脳脊髄液中のバイオマーカーの測定の重要性)

あっという間の三日間でしたが興味深いシンポジウムや一般演題などが多く、認知症予防に関する最先端の知識を得ることができ大変充実したものとなりましたグッド!。来年は岡山県で開催されるとのことなので、興味の在る方は米子からも近いのでぜひ参加してみてください。ニコニコ

また、認知症研究に興味のある方は浦上研究室のホームページものぞいてみてください。右矢印http://urakami-lab.med.tottori-u.ac.jp/index.html

 

 

AD