生きてます!!笑

正月 明けましておめでとうございます!!!ヾ(@^▽^@)ノ 正月
本年もどうぞ、見捨てないで宜しくお願いします!!!笑迎春


ご無沙汰しております。
放置しすぎて新年でございますakn はは。
正月休みは9連休↑
独身最後に、たくさん新年会しましたぁ
肝臓死亡です。笑

天使ママになった悲しみどん底sao☆ の記事をアップしたままの
ブログ放置
ですが、しっかりたくましく生きてますよ!わたくし!sao☆
本日から仕事です!


天使ママになって初めて見る友達のさまざまな反応。
知りたくなかった裏側を見たりして落ち込んだりもしましたが、
基本はみんな元気を分けてくれましたにこにこ 感謝!!
美味しいもの食べて、呑んで、笑って
すっかり元気になりましたキラキラ

クリスマスは、たまたま家族全員そろったので、
私が実家で祝う最後のパーティーをしました
感動の手紙つけて、家族全員にサプライズプレゼントaya ワーイ
泣かせてやりました!!笑
子供のころ以来の家族パーティ、感動の1日~るんっ♪



11月から、仕事の後任者の教育でバタバタと
毎日あっという間に過ぎてますぼー
気付いたら、相方くん が帰国するまで
あと1ヶ月ほど~
ソワソワして参りました!!ひゃほーーー!笑
相方くん についてはまた今度♥akn♥


実は、元気なんですが。
ちょっと、いろいろ病気もありましたしょんぼり顔 悩
新年早々暗い話題ですが。

まず、『異汗性湿疹』 という湿疹が手足にでて、
恐ろしいかゆみを体験しましたガーン
小さい水疱がいっぱい出て赤くなって・・・
これは癖になる?ようで
今後長いお付き合いになりそうですが、とりあえず今は治りました。
最初は手足口病なんて言われて。
セカンドオピニオンして、漢方と塗り薬のおかげでよくなりました。
ストレスが関係しているみたいなので、今後も危ないです


もうひとつ。
『子宮頸ガンの異形成』 の再発?悪化?です
流産が関係するという説もありますが、どうなんだろう。。
ステージがぐーんと進んで、あと一歩で手術です
次に異常なければ卒業って言われてたのに・・・
数年前の発覚当初のステージに逆戻りです。
こうなると、痛~~い病理検査になるので辛いんです。
麻酔なしで、3箇所パンチで切り取ります{ いやーーー!!
これを定期的にやるかと思うと・・・どんより。


なんだが色々ガタがきてるオーバー30!笑
相方くん 、こんな私を嫁にして貰ってすみません!
でも、会えたらぜ~んぶ良くなる気がするのですにまにま~ テヘ
特効薬。。。帰国を今日も指折り数えてがんばってますいー


ななっ。 でした!







AD

SAYONARAベイベー

更新ご無沙汰していました♥akn♥

きっと題名でお察しのとおり・・
残念ながら授かった赤ちゃんは本当に短い生涯をとじ、
私は天使天使 ママになりました。

妊娠して喜んだのもつかの間。
すぐに雲行きはあやしくなり、不安と葛藤の毎日。
気付けば、ネットにかじりついて妊娠関連の検索ばかり。
色々な方の質問スレやブログを読み漁っては、
落ち込んだり希望を持ったり。
それはそれは情緒不安定でした(;´▽`A``


だいぶ気持ちの整理がついたので。
いつかどこかの誰かの参考になればという気持ちと、
私がマメ子と過ごした記録を残しておくために、
今回の経緯について、長くなりますが書き記しておこうと思いますうなずき

※※気分を悪くされそうな方はここから読み進めないでくださいね。※※

*****
(2012年10月4日(木) 7W4D)
今回心拍確認が出来ることを期待し、ワクワクして検診へ。
でも映し出されたエコーでは、先週からわずか4mmしか成長していない胎嚢と
もしかしたら胎芽かもしれないけど確定できないほどの影しか見えず。
流産の可能性を指摘され、いっきに天国から地獄へ。

私は血液がRHマイナスなので、次回妊娠のため、流産したら72時間以内に
抗D人免疫グロブリンという血液製剤を投与しなくてはならず、
その週末の三連休はクリニックが休みなので初日の土曜日に流産になれば大変だと
説明を受けましたが・・ 
うんうん言いながら頭は真っ白!!
危険なので、その土曜日、午前だけ開くクリニックでの次回検診を予定されました。



(2012年10月6日(土) 7W6D)
クリニックで、万が一に備えて血液製剤を取り寄せてくれたとのこと。
さっそくエコーで見ると・・
  先生「あ!!赤ちゃん、いるよ!!え゛! アゲアゲ 血液製剤高いんだけど、
     無駄になるかもな苦笑 笑  良かったね~きらきら!!
モニターを見ながら私は目頭が熱くなりました。
<<マメ子、あなたはやっぱり私と相方くん の負けず嫌いなDNAを受け継いだ子!
簡単にはヘコたれないよね~!! >>と心の中で叫びました。
くっきりと見えた卵黄嚢と2mmの胎芽。
心拍が確認出来なかったことと、週数に見合わない成長ぶりに、先生からは
まだ流産の疑いは晴れないとの説明を受けましたが、すっかり奇跡を信じて
感動していました。
経過観察で、連休明けの火曜日に次回検診を予定されました。



(2012年10月9日(火) 8W2D)
6Wあたりからの茶オリは気になっていましたが、このころは出たり出なかったり。
すっかり安心していて、今日こそは心拍確認だ! と検診へ。
ところが、エコーには前回とまったく変わらない大きさの胎嚢が映し出され、
卵黄嚢と胎芽はぼんやり。一気に打ちのめされました。
先生から8割方流産なので、覚悟をするように言われてしまいました。
今後は大量出血して流産が疑われたら、すぐに来院するようにとのこと。
何かの間違いであって欲しい・・ とは思うものの、さすがに私も少しずつ覚悟を
し始めました。
どこかで本当はずっと不安があったはずだけど、奇跡だけを信じて。
最悪の事態は考えないように努力していましたが、糸が切れました。
まわりに変な気を遣わせたくないし、通勤の車やひとりの時間にこっそり大泣きしました。
これから多々迷惑をかける可能性があることを職場の上司に報告する時も、
涙をこらえるのが大変


(2012年10月10日(水) 8W3D)
仕事中、ついに出血が始まってしまいました。
やっぱり怖い。寂しい。苦しい。辛い!!!
いよいよお別れが近いと感じると、負の感情がダムの決壊のようになだれて
来ました。
「明日、病院に行く」と有休の申請。会社の帰り道、ケーキを買いました。
お別れする前に、我が子の誕生をお祝いしておきたかったんです。
産まれて来れなくても、誕生はしているから。
マイナス10月10日の、最初で最後のお祝い
私のところに来てくれてありがとうの気持ちを込めてうなずき


(2012年10月11日(木) 8W4D)
朝一番で診察。エコーで見るマメ子は成長せず変化もなし。
やっぱり心拍もなく。
まだ進行は確認出来ませんでしたが、流産確定の診断を受けました。
残り数日あるのなら、最後の時までマメ子に色んな事を話しておこうと
別れの覚悟を決めました。

「出血もあるのでこのまま自然流産すると思う。精神的に辛ければ手術も考えますが、回復や負担を考慮して、とりあえず手術はしないで待ちましょう。」ということになり、帰宅。
後悔しないように、マメ子にたくさん話をしました。
会えなかったけど、いつも心配して、凄くマメ子誕生を喜んで大事に思ってくれた素敵なお父さんがいることも苦笑

それから。嬉しくって妊娠報告しちゃってた親族と身近な友人に、
このことを報告しました。
続々貰う励ましのメールが温かすぎて泣ける


(2012年10月15日(月) 9W1D)
経過観察の検診日。
13日(土)から出血が増えて、もう毎日いつ流産するのかと思っていまいたが、
エコーで見ると胎嚢も卵黄嚢もキレイな形のまま・・・。
  先生「まだですね、待つの大丈夫ですか?」
  私「はい・・。」
その時はクリニックをあとにしました。
でも。
毎日、腹痛と大量出血するかもしれないことを気にして過ごすのは正直しんどくなって
きていました。もう生きてはいない我が子をお腹に入れたままの複雑な思い。
相方くん とも相談して、やっぱり手術を受けようと決めました。
長期になって精神的に疲れたのもありますが、手術を受けると妊娠しやすくなるとも
聞くので。
その日のうちに先生に電話すると、「手術にはデメリットもあるからきちんと説明しますので
明日来院してくださいね。」と言われ、次の日の会社帰りに行くことにしました。

その夜。

重い生理痛のような痛みが間隔を空けて襲ってきて、
だんんだん間隔が短くなり・・
辛くて横になるほどに。
ついには寝ても居られないくらいに痛くなって、
  <<これは、お腹下したかな??! >>
とトイレに座って痛みと格闘すること数十分。
なんだか痛みが和らいだので、トイレを出ようと思ったら
血の海の中から白い塊が
それはカタツムリみたいにちょっと表面がつぶつぶのビローーンとした
15センチくらいの物体。
  <<マメ子だ・・(´_`。) >>
ついに旅立ったのだと悟りました。
痛みは陣痛のようなものだったんですね。



(2012年10月16日(火))
有休を取って、朝一番でクリニックへ。
エコーで見ると、モニターには、もう空っぽの子宮が映し出されました。
本当は怖いなって思いながら手術を決断した私に気を遣うように、
マメ子は空に帰ったんだな、、と。ぼんやり思いました。

先生は流産したと判断、血液製剤を打つことに。
未知の病原体が含まれる場合もあるとの説明が書かれた承諾書に、
ちょっと緊張しながらサイン。
投与はお尻の筋肉注射!
製剤の量も多いし、長かった!!痛かった!!!怒

副作用がないか30分横になってから帰宅。
子宮口が開いているので、一週間後の検診まで入浴禁止。シャワーで
洗うこと。との指示のみで、特に薬も処方されず。
それは本当にあっけなくて。
これで、本当にマメ子との日々は終わったんだと、少し時間がたってから
喪失感が沸いてきました。
何だかお腹が軽くなった感覚・・。
もう、アルコールもカフェインも、重い荷物だって気にしない
元の生活に戻るんだ・・。
めっちゃ秋晴れの空に向かって、
  <<ありがとう。また会う日までしばらくバイバイ!>>
とマメ子を送り出しました。天使
相方くん が帰国したら、ちゃんと水子供養に行こうと思います。


*****

天使ママになって思うのは。
失恋ソングを聞くのが辛いってこと。
色んな場所で失恋ソングのBGMを耳にするんだけど、
 「会いたいけどもう会えない」「アナタを今も想う」「未来のあの夢は叶わない」
的な歌詞って、み~んなマメ子に変換してウルウルしてしまうほろり

中でも一番キタのが、平井堅さんの「僕は君に恋をする」です
これは大変・・


そんなこんなですが。

今も出血中で、マメ子の記憶は生々しいままだけど、
たっくさん泣いて、少しずつ前向きになってきました。

妊娠したら、産まれることしか考えなかった自分の甘さ。
命の尊さを身を持って知ることが出来たから、感謝の気持ちを持てたし。
景色が変わった。
妊娠出来ることをマメ子に教えて貰っただけでも収穫。

こんなとき相方くん がいないのは本当に辛かったし、ひとりで怖かった。
でも、すごく心配して頻繁に電話をくれたので、これ以上心配はかけられません。
「何もしてあげられなくてゴメンね」と、相方くん は悔しそうにしてるし・・♥akn♥
相方くん は本当に大変な毎日だから負担は掛けたくない!

こうして書き出したら、また少し気持ちの整理がつきました。

「ほんの短い間」じゃなくて、「50日間くらいお母さんになれた幸せな時間と経験!」と思うようにして、またマメ子が戻ってくるまで体調を整えて準備しなきゃですねニコちゃん

 
ななっ。 でした!



~~以下、平井堅さん「僕は君に恋をする」から抜粋~~

恋する瞳と愛する痛みを
君が僕にくれた輝き忘れない ずっと

さよなら、ありがとう、好きだよ、好きだよ
さよなら、笑ってよ、泣くなよバカだな
伝えたい言葉は止めどなく溢れる
何度も、何度でも僕は君に恋をする

さよなら、また会おう、ごめんね、好きだよ
さよなら、笑ってよ、怒んなよ、バカだな
恋しい、苦しい、愛しいじゃ足りない
何度も、何度でも叫ぶよ
好きだよ
さよなら・・・


AD