とりの家づくりブログ(・∀・)

一条工務店のi-smartで家を建てます。
家ができるまでの記録の他、北国ならではの仕様などもご紹介します。


テーマ:
こんにちは、とりです(・∀・)

登記DIYシリーズの3回目です。
過去記事はこちら。
【登記DIY #1】登記DIYできる人・できない人
【登記DIY #2】登記DIYの流れ☆

今回はまず、登記DIYをするにあたって、参考にさせていただいた一条ブロガーさんの記事をご紹介します。
カメさん、ゆっキ~さん、勝手にリンク貼ってすみません…m(_ _ )m

カメさん
【カメでもできる登記その1】登記もDIY!

ゆっキ~さん
所有権保存登記行きました。

あとは…グーグル先生に☆

登記DIY#1 の記事でも書きましたが、必ず営業さん(と、場合によっては銀行さん)に確認し、「登記は自分でやります!」と宣言しておきましょう。
そうすれば営業さんが必要書類の一部を用意してくれます。

必要書類は以下の通り。
…なのですが、申請してからちょっと時間が経ってしまったので、記憶が…
もし過不足等あったらごめんなさいm(_ _ )m

原本還付と記載されている書類はコピーと原本を一緒に提出します(・∀・)

【建物表題登記】
①登記申請書(自作)
②建物図面・各階平面図(自作)
③建築確認済証(一条からもらえる)※原本還付
④建築確認申請書(一条からもらえる)※原本還付

 第一~第四面をコピー ※第五面はいらないと言われました
⑤建築確認完了検査済証(一条からもらえる)※原本還付

※③~⑤は一条からもらえる分厚いファイルに挟まってます

⑥建物引渡証明書(一条からもらえる)
⑦ハウスメーカーの代表事項証明書(一条からもらえる)※原本還付
⑧ハウスメーカーの印鑑証明書(一条からもらえる)※原本還付
⑨住民票(区役所等で取得)※原本還付
⑩物件までの地図(GoogleMapとかでOK)
⑪原本証明(自作)
⑫委任状(本人以外が申請する場合に自作)

とりあえず、一条からもらえる分厚いファイルは丸ごと提出します。

共有名義の場合は、さらに印鑑証明も必要みたいですが、うちはそれに該当しないので詳細は不明です(^_^;

自作する書類については別途記事にします。
それ以外について補足しますと、

⑥建物引渡証明書は、「もう使わないし、普通は原本還付しない」と言われました。
まぁ一応…コピーだけでも取っておくと良いかもですね(・∀・)

⑨住民票は、その後も何かと必要なので原本還付してもらうと良いです。
ちなみに、住所は先に新居の住所に移しておきましょう!!!
でないと、あとから住所変更登記をしないといけなくなります。
引渡し前に行う場合は、もし役所で何か聞かれても「もう住んでいる体」で届け出を出します(^_^;
さらに、念のため新居にダンボールで良いのでポストを設置しておくと良いと思います。

⑩地図は、作っていったのですが、いらないと言われました(汗)
法務局にある地図をコピーして作ってくれました。
一般的には必要なようなので、一応作って行くか、事前に電話で確認しておくと良いかもです。

⑪原本証明。これも、担当の方によってはいらないと言われました。
コピーに「原本還付」っていうハンコを押してくれるので、あとは自分のハンコを言われた通りに押すだけだったと思います。
ネットでは「原本証明とコピーを袋とじにして割り印を…」って書いてありますが、袋とじではなく各ページにハンコを押す方法でやるように言われました。
とりあえずコピーを持って行って、担当の方に教えてもらうのが一番手っ取り早いです(^o^;

【所有権保存登記】
①登記申請書(自作)
②住宅用家屋証明書(市役所で発行)※原本還付
③住民票 ※原本還付
④委任状(本人以外が申請する場合に自作)
⑤登録免許税の金額の印紙

⇒相談コーナーで「○○円買ってきてください」と言われ、その場で買いに行きました。
間違えたら困るので、あらかじめ用意してしまわない方がよさそうです。

②の住宅用家屋証明書の発行に必要なものも、一応書いておきますね(・∀・)
(と言ってもメモをなくしてしまったので、足りないのがあったらごめんなさい…
市役所に行く前に、電話でお問い合わせくださいね~)

【住宅用家屋証明書】
・表題登記申請書のコピー
(法務局のハンコが押してあるもの。表題登記完了証の受取時にくれました)
・住民票
・長期優良住宅の認定通知書(原本&コピー)
・認印
・発行手数料1500円

法務局へ行く際は、必ずハンコを持っていくようにしましょう(・∀・)
(代理申請の場合は、本人のハンコ+代理人のハンコ)
何かあっても、ハンコがあればその場で訂正ができます。

…と、必要書類について書いてきましたが、地域によって多少の違いがあるかもしれませんし、とりの勘違いや忘れていることがあるかもしれません。
必ず各自で法務局にお問い合わせくださいね~(^O^)/

次は自作書類の書き方の説明に入ります(・ω・)/

お読みいただきありがとうございました☆
下のどちらかのバナーをPC画面(もしくはスマホのブラウザ)からクリックしていただけると、ランキングに反映されます(・∀・)
↓  ↓  ↓

にほんブログ村


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。