1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

アイスレジェンド オフィシャルツアーについて

2014-10-21 18:33:59 Theme: 鑑賞ツアー

アイスレジェンド オフィシャルツアー




皆様、お問い合わせ有難うございます。
いただいたご質問をちょっとまとめてみましたので、ご参考ください!


Q1 ファンミーティングの内容を教えてください。


時間はだいたい60分ぐらいと言われています。
もちろん、今までのファンミと同様に(時間は短いと思いますが)ステファンと2人の時間を取るようにします。

なので、-写真撮影 -プレゼントを直接渡す -少し会話ができる
程度は大丈夫かと思います。通訳はもちろん同席しています。

Q2 現地合流&解散プランですが、チケットだけやアフターパーティのみの手配・参加は可能でしょうか?


今回は大変申し訳ないですがNGとなります。。ちょっと様々な事情もあり、現地合流プランの設定が精一杯でした。なるべく希望に添えるようにしたいのですが、、、ご容赦ください。

Q3 来年もありますでしょうか?

お気持ち、、よくわかります笑

今回のアイスレジェンドは、ご存知の通り 「日本・スイス国交樹立150周年」の一環としてステファンが企画したので、全く同じという意味では今回が最初で最後だとは思います。

ただし、ステファンが将来的にアイスショーをプロデュースしたりすることになれば、また何かの形でアイスショーがあるかも知れませんね。。(全く未知ですよ。。念の為)


Q4 どれぐらい申し込みがありますでしょうか?

定員24名ですが、現在、半数ほど問い合わせ(参加の希望)をいただいています。
ただし、正式にはお申込み金(内金)と申込用紙の提出を持って、正式なお申込みとなります。
ご検討中の方は、まずは資料請求を下記よりお願い致します。

もちろん、検討されて見送られても全く問題ありませんので。



その他、カメラの持ち込みや、アフターパーティの詳細など、また分かりましたらアップしますね。しばらくお待ちください。

 
AD

アイスレジェンズ 公式ツアー!

2014-10-18 14:04:36 Theme: 鑑賞ツアー
ステファンランビエルさんが「日本・スイス国交樹立150周年記念」の一環として、
ジュネーブでアイスショーを実施します。

で、公式ツアーを企画致しました!

ファンミーティングやリハ見学等、内容盛りだくさんとなっております。
是非、お問い合わせください!


詳細はコチラ


タイトル



AD

ロックサーカス ファンツアー

2013-01-11 12:24:30 Theme: ステファン・ランビエール

ロックサーカス鑑賞&ステファンとの夕食会、ファンツアーのご案内!




昨年からこそこそやっていた分ですが、実施できそうです。

最終詰めてますので、詳細リリースはあと1週間ほどお待ちください。


当初、3/18 の食事会を予定していましたが、スケジュールが合いませんでした。


逆にマネージャーによるとステファンは、3/17の午後の出演の後は空くから、夕食が良いのでは?という話しです。

公式サイトによると、3/17は夜も公演のハズですが、、、午後に新たな追加公演があるのか、別種の何かイベント?があるのか、、、確認中ですが。


日程は下記の予定です。


3月15日(金) 成田 - チューリッヒ

3月16日(土) 夜 初日ロックサーカス鑑賞

3月17日(日) 午後の公演(確認中、もちろん鑑賞できるなら希望ですが) ステファンと夕食会

3月18日(月) 昼 チューリッヒ発 

3月19日(火) 午前 成田着


いずれにしても、初日公演チケットの確保枚数の目安を知りたいので、参加を検討されている方のみ下記まで資料請求のメール登録をお願いいたします。


その際、初日公演チケット確保の有無も併せて書いてくださいね。

すでにサーカスの公演チケットを購入してしまった方もおられるようですので、鑑賞チケットナシプランも設定予定ですので。



=========================================================


資料請求先:メールにてお願いします。

正式な申し込みはリリース後の諸条件等を確認いただいてからです。

もちろん今回の登録がなくても、ツアー申し込みは可能です。


㈱日本旅行 関西企画旅行支店

kansaios_office@nta.co.jp


・お名前(フルネーム)

・ご住所・電話番号

・シングル希望の有無(現時点で決まってればで結構です)

・初日鑑賞チケットの有・無


AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>