さて、いよいよ日本一周の初日となりました。

午前中、嫁のかつての愛車VTR250をレッドバロンに売却して嫁はFZ-6、俺はフォルッアにまたがり午後3時に出発!!

外環から東北道に乗り、更に磐越道を経て今日は会津若松まで行って宿泊し、明日は鶴ヶ城に行く予定でした、新中山トンネルに入るまでは・・・・

それは新中山トンネルおおよそ1.7キロの3分の2を越えた所で起きた。

いきなりバイクからバンッ!!と音がして、バイクのエンジンが止まった。

うん、止まってるねと思いながら、エンジンを掛けなおすとエンジンは掛かるけどタイヤが回らない。

壊れた時の音と状態を考えると、恐らくドライブベルトが切れたっぽいなと思いながら、とりあえず先を走っている嫁に電話とメールを打つ。

磐梯山SAで待ち合わせになっているのでそんなに掛からず気づいて電話してくるだろうと思いながらとりあえずバイクをトンネルの出口まで押して行く。

トンネルを出てインターが近ければそこまで押して行くかと思いながらトンネルを抜けたけど、思いも空しくインターの看板なんてありゃしないので、とりあえず危険じゃない場所にバイクを停めて、携帯でロードサービスを調べる。

とりあえず一件目に電話して状況を話し、金額と所要時間を聞く。

電話が終わった頃に嫁から連絡があったので、任意保険の契約を結んでいるホンダドリーム荻窪店に電話してロードサービスが付帯していないかの確認と、高速道路の非常電話があったので電話してもらう様に頼んだ。

さて、まず選択肢としてはバイクをこのままここに置いて、嫁のいるSAまでヒッチハイクをして行って、明日手筈を整えてからバイクに対する手を打つか?

それなら暗くなる前に動かないと道に立っている俺に車が気づかなくなる、時間は現在19時前。

それとも本日ロードサービスを呼んでとりあえずどこかに運んでもらうならここに待機だなと思いながら、嫁の連絡を待ちつつ他のロードサービスに同じく所要時間と金額を聞いていた。

どこもとりあえず運んでくれるのだが、バイク屋さんで降ろさない事には明日運ぶ手段が無い。

ロードサービスの人にも聞いたりしたけどバイク屋さんは分からない上に、運んでもらって降ろされる猪苗代インターチェンジ以降1キロ毎に600円掛かると言うのだから無駄に移動もできない。

104に電話したり携帯のネットで調べたが地理も分からないのでどこが近くて尚且つバイクをきちんと直せるお店か分からないのでどーしたもんかな?とりあえずインターで降ろしてもらって、適当にバイクを停めて、とりあえず今日の宿泊先を探すかと思い今度は猪苗代インター周辺の宿探しに入る。

すると、嫁からの折り返し電話があり、任意保険にロードサービスは付いて無いが、最寄だとホンダドリームの福島店があるとの事だったので、早速電話!

まず場所を聞くがあまりに遠い為これは無理だなと思いつつ、試しに猪苗代に近いお店って他にありませんかと聞くと、郡山にあると教えてくれた。

場所を聞くと猪苗代インターから30キロ位との事。

1キロ毎に600円として18000円かかる・・・それはちょっと高いなと思い、直接ホンダドリーム郡山に電話、猪苗代インター迄引取り修理可能かどうかと金額を尋ねると、4000円との事だったので即決!!

店が19時までで既に20時前だったので翌日お願いする事にして(営業時間終了していたので電話出てくれなかったらアウトだった・・)、ロードサービスが来るのを待つ。

先に電話しておいたので10分程で到着し、バイクを乗せてもらい、もちろん俺も乗せてもらう。

猪苗代インターまでの間に、ユースホステルや民宿を調べて電話しつつ、バイクをどこに置こうかと考えつつ、猪苗代インターに到着。

ここから先は1キロ毎に600円、ここまでですでに20000円の運搬料がかかっているので無駄にできない。

先のSAから戻ってくる嫁を待ちつつ、料金所のおじさんにもらった地図を見ていると警察署が近くにあったので、嫁と合流して警察署へ行き事情を話してバイクを停めておいてもらえないかを尋ねるとOKとのことだったので、バイク置かしてもらいついでに近くの民宿を訪ねる。

若い警官が調べてくれていると、後ろから年配の警官が松井荘でよきゃ電話するよ!といってくれたので値段を聞くと素泊まりで一人3500円との事、まぁーオッケーでしょと思いお願いして、嫁と松井荘に向かう。

23分で松井荘に到着。高校生が合宿に使う民宿らしく、今日は我々以外誰も居ないとの事。

コンビニで買ったご飯を食べつつ、波乱の幕開けの初日を振り返る。

今日一日の費用を考えると、バイク2台だと高騰したガソリン代・高速道路代が想定より高かったので、嫁と話し合った結果、バイク修理している間の宿代ももったいないし、一旦家に戻ってバイクを1台置いて、電車で郡山に来て修理に出したバイクを取りに行きそのまま旅を続行するのが電車賃を考慮してもベターだとの結論になった。

大型バイクとビックスクーター、走ってて楽しいのは大型バイクのFZ-6だけど、荷物の積載量とこの先の旅を考えるとビックスクーターだなと思ったので、今日偶然にもビックスクーターが壊れた結果、バイク1台で行く案を検討でき、実家に戻る間のビックスクーターの置き場所を考慮しなくてよくなり、更に良い機会なんで壊れた箇所以外も全部見てもらい、1台で日本一周する態勢を整えられるし、何かちょうど良かったなと物凄いポジィティブシンキングの持ち主の俺と嫁は思った。

良かったねートラブル起きたのが初日で、これが北海道とかだったらと実家に戻るの大変だったしなぁー、きっとこういう後には良い事起きるんだよなーと俺が言うと、嫁も俺のバイクが壊れた時何かのお告げかなと思ったらしく色々考慮したらしい。

とりあえず明日はバイクを預けて鶴ヶ城に行って、実家に戻る事に決定!

さて、話もまとまったしちょいちょい疲れたので今日はもう寝る事にまた明日zzz

AD