Neo toraのやってやれない事はない、やらずにできる訳がない〜神さまに感謝〜

私、「toratoralion」があらゆる手段を使って、日々自分を「強靭化」していく様子をお伝えしています!


テーマ:

前回は、居合の師匠への返礼として、師匠を「ホテルフォーシーズンズ」にお招きし、温泉を一風呂浴び、料亭「錦水」に移動したところで終了いたしました。

今回はその続きです



------------------------------------

私→「では、本日のメイインイベントです。どうぞ、一献!」


師匠→「う~ん。。。うまい!!!こんなおいしいビールは、久しぶりだ!!!」


私→「そうおっしゃっていただけると、私も同慶の至りです。本日は、このビールを召し上がっていただくためだけにお越しいただきました。。。」


師匠→

「なるほど。なるほど。お茶席の返礼として、『一杯のお茶ならぬ、一杯のビール』か!ん~、この一杯のビールのためだけに先ほどの温泉という前振りがあった訳だね!君は私のお茶席に初参加で、お茶の真髄を感じた訳だな。しかも、それを現代風にビールで表現した訳だ!お見事!よし、わかった。私は直接的な弟子は取らないことにしているのだが、君を『押しかけ弟子第一号』と認定し、日本人の心根を余すところなく、伝えることにしよう!ホッ、ホッ、ホッ!!!


私→

「(別に『押しかけ弟子』にしてくれとか、頼んでないんだけど・・・まあ、してくれるというのであれば、なってあげるか・・・)そこまで、おっしゃっていただけれるとは、有難き幸せ!何卒、よろしくお願いいたします。。。」←(結構、不遜なtoraです。)

---------------------------------------


という流れで、なぜか『押しかけ弟子第一号』に認定され、師匠から直々に様々なことを伝授いただけることとなった次第です。


いつもですと、「このあたりで、、、」というコメントで、ブログ記事を締めくくる訳ですが、今回は特別にこの後の流れも書きたいと思います。


------------------------------------

師匠→「じゃ、早速、第一回目の押しかけ弟子に対する講義を始めるとするか。。。日本酒を冷で頼んでもらえるか?」


私→「(なんかよくわからないけど、まっいいか・・・)第一回目の講義ですか・・・」


そして、日本酒の冷が運ばれてきました。そして、師匠はおもむろに懐からMy「盃」を出します。(朱色に塗られたおそろしく高そうな盃です。。。)


師匠→「tora君、『駆けつけ三杯』という言葉を知っているね。なぜ、この言葉があるか知ってるか?


私→「存じ上げません。ぺこり。」


師匠「昔から日本人は、宴席で同じ盃を参加者全員で廻し飲みし、それを三回やることによって、はじめてその場で腹を割った関係を構築するという一種の儀式をやるんだよ。だから、途中参加者は、駆けつけてすぐに三杯の盃を飲み干し、皆に追いつくという訳だ。そこから、『駆けつけ三杯』という言葉が生まれた訳だ。。。わかったかな。じゃ、今日はこの三人で三回盃をまわすよ!」

   ・

   ・

   ・

そして、宴席は、また私の「自爆テロ」のように自ら自爆し、剣道場で意識を失った話題で盛り上がり、延々と日本酒を飲み干すこととなりました。


このような流れで、私は師匠から直々に「日本人の心根」を叩き込まれることにこととなった次第です。


次回からは、いろいろな場面でどのように「日本人の心根」を叩き込まれたかを連載したいと思います。

乞うご期待ください!!!


ごきげんよ~











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。