Neo toraのやってやれない事はない、やらずにできる訳がない〜神さまに感謝〜

私、「toratoralion」があらゆる手段を使って、日々自分を「強靭化」していく様子をお伝えしています!


テーマ:

今回は、初めて一門のお茶会に参加したときのことを書きたいと思います。


確か、どこかのプリンスホテル(高輪プリンスか東京プリンス)にお茶室が5つくらいあるところがあり、そこで1月だったと思いますが、一門のお茶会が開催されました。

私としては、初めてのお茶会です。



形式は、お茶室を順番に周るもので、私が想像していた正式な「茶事」とは違っていました。


参加する前に社中の一番の古株の方に忠告されたのが、「必ずご婦人方から、どうぞどうぞご正客は、殿方が!!!と言われるので、絶対にそれを受けてはいけませんよ!万一、受けてしまったら、後々何を言われるかわからないから。。。」ということでした。


お茶会が始まると、案の定、「どうぞ、どうぞ、殿方がご正客を・・・」とご婦人方から言われ、その顔をよくよく見ると「確かに本気では言ってないな」というのがわかり、「いえいえ、手前はそのような正客はできません。何卒、ご勘弁を・・・」と丁寧にお断りをしてことなきをえました。


でも、よくよく考えると、これってなんか「一期一会」の世界と違くない?と疑問に思いました。



そして、亭主と正客のやり取りもこんな感じです。


亭主「本日は、本当にようこそおいでくださいました。(作られた満面の笑み・・・)」

正客「結構なお手前でした。しかも、茶器もすばらしい!!!(あんた、お金もないくせによくこの茶器買えたわね?しかも、こんな安物・・・)」

亭主「いえいえ、本日の貴殿のお召し物に比べたら、とてもとても、、、(全くいやみな女・・・)」

という感じて、女と女の見栄の張り合い!!!バチバチって感じで火花が飛んでいました。。。


そして、私はなんか、「一期一会」の世界と全く違くない?



それで、最初で最後の一門のお茶会に出席し、私は一気に興ざめしました・・・


次回に続きます!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。