生きるとは

テーマ:
☆☆☆☆☆☆
生きるとは
☆☆☆☆☆ 
人間において生きるとは、
ただ単に生き永らえる事ではない。
人間において生きるとは、
何のためにこの命を使うか、

この命をどう生かすかということである。

命を生かすとは、
何かに命をかけるということである。

だから生きるとは命をかけるという事だ。
命の最高のよろこびは、
命をかけても惜しくない程の対象と
出会うことにある。
その時こそ、
命は最も充実した生のよろこびを味わい、
激しくも美しく燃え上がるのである。

君は何に命をかけるか。
君は何のためになら死ぬことができるか。

この問いに答えることが、
生きるということであり、
この問いに答えることが、人生である

AD

腸診断

今日のテーマは腸診断です。

腸鳴(腸がゴロゴロ鳴る)→ 氣滞

腹痛 → 脾陽虚
             寒湿
                 →寒は痛みを主るので寒邪により痛む。
             湿熱
                 →湿と熱が入り混じって胃腹部に停滞し氣血の流れを塞ぐ為痛む。

放屁 → 氣滞
             実証
AD

陰徳

テーマ:

陰徳
人知れず行動してこそ徳の名に値する。かっこ良い生き方ですね。

また自分の歌を自信もって歌う人が、かっこいい!

他人が笑おうが笑うまいが自分の歌を歌えばよい。
歌に限らず他人からの批判を気にしていたら本当の人間としての責任が持てない。
もし自分がヘマだったら、ああ、俺はヘマだなと思えばよい。
もし弱い人間だったら、ああ弱いんだなぁ俺でよいじゃないか。

お互いに今の自分を変えようとせず素の自分のままで自信もち陰徳行動していきましょうね。

AD

溜息

今日のテーマは溜息です。

溜息には肝鬱型と氣虚型があります。

⑴肝鬱型
   
    ①メカニズム
        情緒異常、欲求不満、強い精神的ショック等肝氣が鬱滞して生じる。
    ②特徴
        胸苦しく大きな溜息をつくとやや楽になり、憂鬱感、抑鬱感、募黙、胸脇部が脹って苦しく弦脈等を伴う。
    ③治療方法 
        柴胡疏肝散や逍遥散等で疏肝理氣解鬱を中心に行う。
       

⑵氣虚型

   ①メカニズム
       疲労や慢性病等で氣虚が生じ氣虚の為に宗氣が伸展せず、胸苦しくなって発生する。
   ②特徴
       しょっちゅう溜息をつく以外に息切れ、自汗、倦怠無力感、舌淡、細脈等氣虚の症状がみられる。
    ③治療方法
        保元湯や補中益気湯等で補中益気を中心に行う。

寂滅為楽(じゃくめついらく)

テーマ:
寂滅為楽(じゃくめついらく)
寂滅をもって楽と為す。静かで何もなくなった時に、はじめて楽という境地に到る。つまらない欲を一つずつ捨て物質快楽から精神快楽に向かう努力し今の行動を集中することで真の快楽に到るのである。

また駄目なら駄目人間でいいと思って、
駄目なりに自由に、
制約を受けないで生きていく。
そうすれば、何か、
見つけられるチャンスが自ずと開けてくる。
決意するのだ。
よし、駄目になってやろう。
そうすれば力が湧いてくる。

お互いに寂滅為楽を意識し開き直り行動していきましょうね。


日々前進

人生は一回一度だけ

たった一度の人生をいかに生きるかを決めるのも
自分の思い次第。

「技術は真似できる
しかし、ド真剣は真似できない」

「ド真剣に生きていますか?」
と聞かれたら

どう答えますか?

真剣にではなく
「ド」がつくほど真剣にです。

私は、そうありたいと思っています。

しかし、まだまだです。
もっともっとできる、
まだまだやれる。

明確な目標を掲げて事に当たる。
その間の紆余曲折もたくさんある。

人にすがりつきたい時もある。

「やーめた!」と、
投げ出したい時がないかというと嘘になる。

正直に思いを語れと言われたら、
皆、楽に逃げたいと思うかもしれない。

このままでいいとは思っていないにしても、
チャレンジすることに疲れを感じることもある。

私だってそう。

何で困難にチャレンジするのですか?
このままの延長線でも十分ではないですか?

と言われることもある。

日進月歩で変化する時代、
AI・人工知能が持つ可能性がうたわれる時代。

変化を恐れず、
変化に敏感に対応できる柔軟性を持ちたい。

現状維持で未来への可能性・産物を
得られるかと言うと・・・。

他人の意見より、
自分の信念を貫く勇気を持て。

愛を持ってチャレンジする毎日を!!

いつか目の覚めない日が来る。
その日がいつになるのかは誰もわからない。

どんなに過去を悔いたとしても、
今さらどうすることもできない。

未来に不安を抱き心配してもどうなるものでもない。

他人と過去はどんなに頑張っても変わらない。
しかし、自分と未来は変えることができる。

日々進化成長できる自分を目指せ!
前進あるのみ!

ようやく許すことの意味と意義を
心で感じるようになりました。

私はあなたを〇します。
私が〇〇になるために・・・。

以前の私は
私はあなたを「愛」します。
私が「幸福」になるために・・・。
とうたっていました。

今は、
私はあなたを「許」します。
私が「自由」になるために・・・。

この言葉の真意が理解できます。

こだわらない
とらわれない
かたよらない
心を持つ・・・。