チャレンジ

テーマ:

過日、90代の陸上選手の話題がニュースで取り上げられていた。

90代になっても大会に出場し続けているだけではなく、自分の成績に満足せず向上心を持ち続けている姿に頭が下がる思いがした。

 

年代や性別を問わず何かにチャレンジしている人は少なくない。

チャレンジした後、必ず何らかの結果が残る。

活動の種類や量が多ければ多いほど、多くの結果を得ることができる。

 

ところが、それらの結果を十分振り返ることなく、自分が積み上げてきたものとは毛色の違った分野にチャレンジしようとする人がいる。

もったいないと思う。

新たな分野にチャレンジする前に、他ならぬ自らの経験からどれだけ多くを学べることか。

 

結果から学ぶことができないのは、経験しなかったこととあまり変わらないのではないかと思う。

 

AD