4時に寝て、6時台に起床。
探訪者の朝は早いです。
朝の温泉にて、世界の美しさに感じ入りつつ。


{B130D471-90D1-489C-B3D4-9314503055C4:01}

松実館(さこや)の朝は、このパーフェクト朝食から。

人数が多かったので、白米のおかわりが大手サークル並に大人気で行列。
「【悲報】ごはん完売」的な事態にも陥り、気分はシータ乗船後の食事シーンでした。


そして、再び阿知賀女子の部室に移動して、プレゼン大会。

今回は、吉野町の代表者の方々も来られるということで、私は事前に「咲-Saki-という作品について説明して欲しい」という要請を受けていたので、極めて真面目な発表を突貫作業で用意して持参しました。

マンガソムリエ的見地から、『咲-Saki-』の始まり、掲載誌であるヤングガンガンの始まり、そして『ワンピース』などの大作と対比した時の『咲-Saki-』などから論じて行き、「『咲-Saki-』がここまで支持される理由、その面白さとは何なのか」ということを中心に語らせて頂きました。


要約すれば、『咲-Saki-』は少年マンガ的な純粋な面白さと派手さで麻雀を知らない人でも楽しく読める一方、少女マンガ的な繊細な心理描写や無言の内に語る演出力を兼ね揃えており、その物語の構造や要素は実に緻密に計算された美しさがあり、実際の風景を綿密に取材して作り上げられた背景が探訪者を続々と生むほどリアルで真摯に描かれており、


そして何より個性豊かなキャラクター一人一人が魅力的である、と。
「画像がおかしい」と云われましたが、何もおかしくないはず……


そして、最も重要な論旨は

この通り、阿知賀編とは私を祝福するために生まれたといっても過言ではないということ!
という訳で、誕生日プレゼントに松実玄さんイラストや松実玄さんグッズを臆面もなく募集致します。
誕生日以外でも募集しています。

と、それは半ば冗談ですが、来る8月24日に吉野山にて宥姉お誕生日会を行おうと考えておりますので、その日に宥姉を祝うイラストでも描いて頂けたらお祝いに使わせて頂きたいな、と。
宥姉誕生日会に関しては、また後日告知します。


他の方々は自らの得意分野に合わせ、町の方々が来る前の内(咲-Saki-ファン)向けのプレゼンも幾つか行われました。

咲-Saki-の擬音に着目したプレゼンから、濃厚な神話・寺社仏閣絡みの考察、舞台探訪系……


{14AD4647-69CD-410F-8FB4-7099F8F517CA:01}

中でも、「阿知賀編が教えてくれたこと」というプレゼンはとても感動的ですばらでした。
「阿知賀編を読んだ者は諦めない、諦めるわけがない!」というのが私の口癖ですが、いつでも穏乃のような強いメンタルを持ち続けていたいものです。


また、
【咲MAD】嶺の上の牌(阿知賀編×坂の上の雲)
http://nico.ms/sm24097340 
こちらも力作でありました。
ニコニコを見られる方は是非。



プレゼン大会を終え、いつもお世話になっている静亭さんへ。

{39F04116-C702-4D5D-B067-698BFF7884D9:01}

外は突然土砂降りの雨になり、麻雀と山の天気と秋の空状態。



{48E62B33-D814-48AC-B8EA-D777144706AB:01}

今回は、冷やし葛うどん定食を頂きました。
新しくなった胡麻豆腐も、山くらげも、柿の葉寿司も、全てが美味しいです(^-^)


{0B79957D-F93F-4688-B2DB-C8B7A13A0098:01}

この日の推しメニューであり、頼んでいる人も多かった鴨ハンバーグ定食もとっても美味しそうでした。


{7CD4F852-BB5A-4DC0-B6C0-BEE83DEECCB9:01}

大人数で押し掛けててんてこ舞いであろう中でも、女将さんには葛もちをサービスして頂き、有り難い限り。
本当に本当に、いつもありがとうございます!



そして、食事に伴って近代麻雀漫画生活のいのけんさんによる、お楽しみイベントが開催。

その名も「咲-Saki-キャラビンゴ」!

詳細はいのけんさんの書いた記事にて↓
さあ、楽しい「咲-Saki-キャラビンゴ大会」の始まり始まり~

要約すれば、

清澄高校
風越女子高校
龍門渕高校
鶴賀学園
阿知賀女子
千里山女子
新道寺女子
白糸台高校
姫松高校
宮守女子
永水女子
有珠山高校
臨海女子
劔谷高校
越谷女子

のスタメン75人のキャラの中から9人を選んで3×3マスのビンゴに。
後は普通のビンゴと同じように一人ずつキャラ名が挙げられていくので、1列揃えば和了、という感じです。



私のビンゴはこんな感じで!

{654B06E8-1E64-4780-BA84-8997E5AE0EC1:01}

折角なので簡易イラストも付けてみました。
衣ちゃんとエイちゃんを外して雀明華さんやのどっちやともきー辺りを入れれば、スーパーおもちーズとなり、八方をおもちに囲まれて松実玄さんが幸せになるかなとも思ったのですが……
姉帯さんや怜も入れたいですし、咲キャラの魅力たるや本当に……


そして、ビンゴといえば景品。

{3EAA58F2-F5D0-480E-AA52-7F02AEAE2949:01}

その場の持ち寄りだけで、こんなに豪華な景品の数々が!

中でも、シノハユ開始時の抽選プレゼントクオカードとか、嘔吐しそうなほど欲しいんですけれど……!!
私が!その表紙のすばらさの為!!ビッグガンガンを!!!何冊買ったと!!!!

しかしながら、松実玄さんグッズがまさかの二種類も出されている以上、これは宗教上の理由で、たとえ高校生慕ちゃんがあろうとも松実玄さんを保護しに行かねばならない責務。

というわけで、並々ならぬ思念波を送り続けた結果……

松実玄さんか宥姉、どちらかがくればビンゴという、美しすぎる松実姉妹リーチ!
これぞ愛の為せる業!!

そして!
コールされる松実宥さんの御名!


{9781EC25-88D8-44F3-8E2E-4F575515FB72:01}

無事に、最後の一枚となった松実玄さんクリアファイルを入手に成功しましたっ!!(半ばSAさんに譲って頂いた感じでもありましたが・笑)
大切にしますねっ。


{E211CD16-A882-44C7-B8D4-5731758172E1:01}

ちなみに、最初のビンゴで咲日和仕様オリジナル玄さんTシャツは持って行かれました。
お目が高い!


安福莉子ちゃんを世界一愛するマツつのさんがしっかり莉子ちゃんでビンゴしたり、27順目くらいまで誰一人として開かない人がいたり、「新井ソフィア」や「メガンダヴァン」といったキャラの名前が出るとブーイングが起こる一方で(かわいそう)そこでリーチや和了する人もいたり、怜や衣など人気キャラが出た時の周囲の喜びようが凄かったり、実にドラマチックで面白い遊びでした。

「愛が足りない」という煽り文句の有無を言わさない感が凄まじいです。

本当に楽しかったので、是非また機会があればやりたいですね。
その気になれば、時間は掛かりますが、更にキャラを増やして5×5でやるのもアリかもしれません。

ちなみに、今回のビンゴに書かれたキャラ名を集計して後ほど記事にして下さるようですので、楽しみです。
運営のいのけんさん、ヘルプのしののぬさん、有難うございました!



{A5163378-6B4C-4865-A717-11FCD2292450:01}

その後、吉水神社に参拝。

松実館(さこや)や天の川屋さんに挨拶をして、名残惜しくも下山しました。


{1C6A3AC3-2076-4AFC-99EB-5CB3561504F6:01}

そして、吉野駅前の近藤さんにて、今回は季節限定の自家製ブルーベリーソフトがあったのでこちらを頂きました。
これがまた実に美味でした!

更に、こちらで気になる噂が……
今後の吉野もまた楽しみです。


{14370F10-E7CC-49A7-B210-1A4360A0E06E:01}

まだ、一輪だけ綺麗に咲いていた紫陽花が趣を感じさせます。



{FB064BE8-1FC4-4B2F-9488-2830D89E5EDE:01}

行きに寄れなかった福神駅に立ち寄りつつ。
ここに、阿知賀女子の萌芽を感じる玄さんを感じます。


{11C518ED-11A5-4D62-8723-B3F0357E6BEF:01}

3巻表紙では、憧ちゃんと初瀬を体験して来ました。



{8D7F8C5F-6C39-461A-8948-BC70829E1ACD:01}

青々と萌える緑が素敵です。
夏の吉野も侮れませんね。
春の桜、秋の紅葉、冬の白雪に比べれば、夏の緑は地味だと想うかもしれません。
しかし、実際に来てみればその清冽さが与えてくれる癒やしを感じることでしょう。


帰りはまた咲フェスや全国編を楽しみつつ、いつも通り時間との闘いを繰り広げつつ、帰京しました。
ギリギリの闘いを制して下さった運転手の方々には感謝しかありません。

今回も、沢山の方々と触れ合い、笑顔の絶えない二日間でした。
本当にどうも有難うございました!

直近では夏コミなどがありますが、是非またどこかの舞台かイベントで!
AD

コメント(6)