2016-02-08 00:58:13

しゅくからの“ありがとう"

テーマ:しゅく
2月7日の公演で

ロングランの「ステージキャスト」を引退しました。


しゅくです!

IMG_20151226_025212338.jpg


おはよう( ̄▽+ ̄*)




虎姫一座は辞めない!と連呼しているのにも関わらず

スタッフ、メンバー、お客様、しゅく

一同泣いてもうたーーーーーー!


でも嬉しいのは、みんな笑い泣きだったことなの。

お客様も「ありがとう」と言って握手をしながら

涙してくれました。

こっちがありがとうですよ・・・もう。泣かせないで下さい。

その日に大きなライブがあるスタッフもいて、

でも、どうしてもとギリギリまで居てくれた。

離れたところに居るスタッフも

楽しめよ!とメールをくれた。



なんなんでしょう。

今私、

愛されている自慢をしています。







大好きなこの人達と

「幼なじみ」歌えた嬉しさ。




この曲はお蔵入りになりそうだったんですが

私とあゆみが、8人でやりたい!と熱弁して

今の演目に入れてもらった曲。

どうしても、この曲をやりたかったのを思い出した今日。

そして、愛する後輩達との「銀色の道」。

子供達(後輩の事を昔からこう呼んでいます)が

いてくれて、今の私の進む道がみえました。

本当に嬉しいですね。

というか、頼もしい。

10代の研究生達が昭和歌謡を大事に歌ってくれているんです。

お客様にも、後輩が育っているねと嬉しいお言葉も頂戴致しました。

でしょ?うちの子いいでしょ?

と、親心のしゅくママです。

幼稚園児の子供達からもお手紙もらいました。

虎姫一座に入ったら、いっぱい教えてねだって。

二人とも早く15歳になってくれないかな。

あと10年か。あたしゃ40か。 

その時、うちのはなが25なんだな。うむ。楽しみじゃ。

なにより、子供達のママからもお手紙がいただける事が嬉しい。

ママ業って大変だと思うんですよ。

でも、子供もママも一緒に楽しんでくれてるっていうのは

とても嬉しくて。そういうの目指してます。

虎姫一座って「エンターテイメント」&「エデュケーション」

のレヴューなんです。実は。

楽しみながら学べるってことで、レヴューの中で小倉さんがいつも歴史を

教えてくれるんです。

子供達も知らないうちに素晴らしい名曲に触れているんです。

虎姫一座すてき論を語ってしまいました。

失礼致しました。ペコリ。

皆様からいただいた手紙も全て読み終わりました。

素敵なお花達は、花瓶が足りずにペットボトルを切って

家に飾られています。 お花畑です。

しゅくの木へのメッセージも沢山ありがとうございました。

おかげさまで大きな木になりました。

しゅくの木にお花を咲かせて下さいって、

折り紙で作った素敵なお花をプレゼントしてくれた方もいらっしゃいます。

なんて素晴らしいチームワーク。涙。


2月6日、7日。

昔からのお客様も、最近出会ったお客様も、

一体となるライブができました。

まさにあの瞬間は、あの時にしかない確かなものでした。

これが
昭和歌謡レヴュー 虎姫一座です。


おかげさまでシアターの椅子を全て出し切り

今までで一番多くのお客様と

昭和歌謡を楽しむことができました。



ありがとう。

でもまだ五年です。

虎姫一座の道はまだまだ続きます。

一座がもっと太い道を歩けるように

工事現場のおっさんになります。

無い物を作る。

それこそがこれからの私の仕事です。

人生はいつでも物語です。

しゅく劇場へようこそ。



最後にオフショット



※昭和歌謡レヴューの人達です。


日常にいつでも微笑みを。
またお会いしましょう。

虎姫一座 しゅく
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

浅草レヴュー  虎姫一座さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■無題

7日オーラスの公演、嬉しくて嬉しくて1,000回記念公演の手拭いがビショビショに…(笑)
夢にまでみたあのピーナッツメドレー。
ラバカンの曲紹介まで。。。想いは同じだったことが実に嬉しかったです。

ということで、きっと休んではいられないだろうから、もう何かが始まっているんでしょうね。。。(^◇^;)
なので舌の根も乾かぬうちに、明日行きます(笑)
前進あるのみ!
しゅくちゃんのその手で、太い銀色の道を、金色の道にしてください(^^)

13 ■花

公演お疲れ様でした。

花を贈られる人から、花を育てる人に立場が変わるのでしょうか…
浅草の地に生まれた虎姫一座という花が、たっぷりの愛情と厳しさで更に大輪の花となることを祈念しております。

12 ■キレイな卒業♡

5年後、10年後、
虎姫一座はどうなってるんでしょう。

自分の未来がどうなっているのか
想像もできないんで
人様のことをどうとか言えないんですけど。

相も変わらず虎姫一座は浅草にあり、
そして自分は健康で、今と変わらずそれを楽しんでいるであろうことを祈ります。

そのときしゅくさんは
客席の後ろからやさしくきびしく
ステージを眺めているのでしょうか。


泣きそう(T^T)…

11 ■またカフェで

おっす!と会えるかな。

その時あなたは何をしておられるのか。

そんな日もあるかとまた行きます。

10 ■しゅく、リターンズ\(^o^)/

しゅくさん、最後のオフショット、素敵ですね♪
あきらさんと、なおさんがいれば、なお良かった(笑)
「セント・エルモス・ファイアー」って映画知っていますか?
ちょうどしゅくさんが生まれたころ封切られた作品です。
その映画の宣材の写真によく似ているなあと。
かけがえのない仲間たちの青春のストーリー。
虎姫一座と少し通ずる部分があって、胸が熱くなります♪
2月7日は、普段の公演ではあまり観ることのできないような
虎姫一座のメンバー間の絆をダイレクトに強く感じることができて、
思わず泣いてしまいました(T_T)
悲しくて泣いたわけではありません。
だって、しゅくさんがサヨナラする訳じゃあないもん。
工事現場のおっさんになって、リターンズ。
なんだか、しゅくさんらしくていいな\(^o^)/
無から有を創る、しゅく劇場♪今から開演が待ち遠しいです(^_^)v

9 ■素敵な時間をありがとう☆

ブログを読んでまた泣いてしまいました(笑)7日も泣かないって決めてたのにな…(^-^;でも本当にしゅくちゃんや虎姫への愛をいっぱい感じる素敵な公演だったから、気づいたら涙が止まらなくなってました。虎姫大好きです!!!
『幼なじみ』も虎姫の公演を見るまで知らない曲だったけど、今の公演の中で一番好きな曲で♪素敵な曲と出会わせてくれたことに感謝です☆ありがとう♪

虎姫愛が溢れてるしゅくちゃんだからこそできることが沢山あると思うから、頑張ってさらに魅力溢れる虎姫にしていってください☆
これからの活躍も楽しみにしてます(^-^)

8 ■無題

しゅくさんへ
今まで本当にお疲れ様でした。そしてありがとう!週末の公演は観にいけませんでしたが、これからもカフェシアターに来ているとき、お姿を拝見したいです。
明日の昼公演に、家族とカフェシアターに伺います。うち2人は初観劇なので、気に入ってくれることを願っています。

7 ■はばたけ~~っ!!!

しゅくさんのラストステージ!
しっかと!眼に焼き付けるぞ!!…と
でも…
「こんにちは赤ちゃん」から先は
なぜか,ステージが…
ぼやけて,見えな~い!
でも…
最後まで,笑顔で演じきったしゅくさんが…
(リーダーもね…)
青空に飛び立つ白鳥みたいで…
そうだ! お別れぢゃなくて…
しゅくさんの新たな旅立ちなんだ!!
そんな気がして…
最後は,笑顔のガッツポーズで
送ることができました…
ありがとう!
-私の3大「尊敬する女性」のひとり…しゅくさんへ-
(チキチータのマイム…ドラマを見ているようでした!)

6 ■ピィ~♪ ピィ~♪♪

安心してください!
決してお腹を壊したわけでございません。

しゅく姫! ステージパフォーマーお疲れ様でした!!

ラスト公演、完売を理由に駆けつけられなくごめんなさい。

即興で色々ネーミングを付けたりする才能をこれからは、プロデューサーアシスタントとして・・・・・

洒落男、青シャツに真っ赤なネクタイに ダボダボなセーラーズボン姿は見られないのは残念だけど、これからはハンチング帽にダボダボのニッカズボンにカチンコ持った姿でシアターで、お会い出来る日を楽しみに伺わせて頂きますね!

ピィ~ピィ~先生の名付親 しゅく姫!

虎姫一座の更なる進化に、次のステージでご尽力ください!

5 ■こちらからも

ありがとう

4 ■無題

残念ながら、しゅくちゃんからの手紙が着いてから、まだシアターへは行けてません。
だから、私にとっては5周年ディナーショーが、しゅくちゃんのラスト公演になりました。

でも、これからもシアターへ、浅草へ行けば、ニューしゅくちゃんに会えるかもしれないとワクワクしながら行く事にします(^_^)v

いつまでも、しゅくちゃんらしくネ(*^^*)

3 ■今までも、これからも

虎姫を素晴らしい場所にするために頑張っている流れの中で、このロングラン引退も1つの個人プロジェクトを完成させ、次のプロジェクトに取りかかったということなのでしょう。
でもそれに伴う情感は特別なもので、そのお裾分けで自他共に認めるにわかファンの私も涙腺の作動を押さえきれませんでした。
虎姫エデュケーション論賛成です。それも、歌や文化の歴史に関する知識だけではなく、他人と楽しい時間を共有して、目を見交わし、うなずき合い、心がつながる喜びを実体験できるのは虎姫ならではの教育だと思います。喜怒哀楽(まあ怒はないけど)の感情を体験するのは人格形成上、一番重要な科目で、虎姫はそこをも担ってくれると期待しています。
新しゅくプロジェクト、楽しみにしています。

2 ■ラストを見れずに

さよならとは言いたくないので

ただ、ラストを観に行けない自分が・・・

新たな道を切り拓いて行こうとするあなたへyellを送れたらと。

いつか、きっと逢える日を

1 ■無題

改めて、お疲れ様でした!

そして、これからも楽しみにしております。

またお会いしましょうの言葉が、
何よりも嬉しいです。

素敵な公演でした。
ほんっと、楽しかったです♪

それじゃ、また(^-^)/

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

このページをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必用があります。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み