亀田興毅選手 初防衛

テーマ:

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦が、東京・有明コロシアムであり、同級王者の亀田興毅選手が、同級1位のフアン・ランダエタ選手を3―0の判定で降し、初防衛に成功した。
3ラウンドからTVを見ましたが、今回は素人のおいらでも分かる判定勝ちでした。

パフォーマンスを少しやり過ぎかなと思う時もありますが、今後も楽しみです。

AD

中日が、延長12回を戦い9-3で巨人に勝ち、2年ぶり7度目の優勝を果たしました。

優勝した中日ナインに拍手を送りたいです。

我が愛すべく阪神を上回りセリーグの覇者となったので日本一を目指して欲しいです。

相手が日ハムだったら日ハムを応援しますけど(笑)


残念ながらこれで阪神の2位が確定しました。

よくここまで戦いました。

こんなにワクワクさせてくれる終盤の戦いは記憶にありませんでした。

来季は、もう一度セリーグの覇者に返り咲くため一緒に戦いたいと思います。

頑張れタイガース!

前東洋太平洋フライ級チャンピオンの亀田興毅選手がTKO勝ちした。

相手は、前WBAミニマム級王者のノエル・アランブレット選手でした。

亀田選手強いですねぇ。

序盤から試合を完全に支配してました。

7Rに強烈なボディーブローを決め終了後、相手が棄権し終了した。

試合後のパフォーマンスも最高でした。

早く次の試合が見たいですね。


亀田三兄弟の今後の活躍が楽しみな方

よろしければ、左上のランキングぽちっと押してくださいませ。
よろしくお願いします。