阪神のルーキー、上園投手がセ・リーグの最優秀新人賞に輝いた。
今季8勝を挙げ、ライバルの巨人金刃投手に47票差をつける104票で選出。
阪神からは01年赤星以来、6年ぶり7人目の受賞。


来季は先発ローテの死守、規定投球回数突破を目標に掲げているそうです。
ぜひ右のエースとなって先発の柱になって欲しいです。


このスポ新聞の記事で驚いたことがあります。
巨人の金刃投手と普段はメールで激励しあう仲だそうです。
意外な関係ですね。
今後伝統の一戦で何度も戦うことでしょう。
ぜひ上園投手には新人王と同様に勝ち続けて欲しいです。


次は、最多勝のタイトルを目指せ!

AD


トレードで日本ハムから阪神に移籍した金村暁投手が入団会見を行った。
「阪神ファンは厳しい分、やれば評価してくれると思う。阪神に骨をうずめる覚悟」と語ったそうです。
ここ2年間は、不本意な成績でしたが、まだまだやれると思います。
おいらと同じ年齢の彼を贔屓目に応援をしたいと思います。
同じく同じ年齢の福原投手も刺激を受けて復活を果たすことを願っています。


そしてトレードで日ハムに行った中村泰投手の活躍も願っています。
お互い、いいトレードだったと来年言いたいです。

中日が日本ハムに1-0で勝って4連勝で53年ぶりの日本一に輝いた。
中日は、強かったです。
来年は、阪神の岡田監督の胴上げを見たいです。


さて、昨日の試合は別の意味で盛り上がっています。
おいらが監督なら代えませんが、非難するのはどうかと思います。
ここまで中日の守護神として何年も働いた岩瀬投手で締めるのもおかしくないでしょう。
藤川投手に置き換えて、甲子園で決めたいと思えば阪神ファンもこの采配もアリかなと思うような気がします。
それにしてもあの状況で抑えた岩瀬投手は立派なものです。
そして8回までの山井投手も素晴らしかったです。
この中日に勝って日本一を目指しましょう!