もうあと3日で12月です、ボートシーズンも一般的にはオフシーズンに入りました、そこで年1回の愛艇のビルジ(ボートの底)のクリーニングをされてはいかがでしょうか?

艇のビルジ部分は一番汚れがたまる部分で、ここにオイル、グリース、燃料、スラッジなど汚れの塊を生む場所です、さらにここには雨水や海水も溜まるので、ビルジ部分は真っ黒の汚水になっています、ここから油臭さや、悪臭のもとになっていることもあります、ただこの部分を簡単にビルジポンプを使って排出すると油などの海洋汚染となり、ひどい場合マリーナの海面が油まみれになり、運が悪く近くに海上保安庁の巡視艇に見つかれば、とんでもない罰金を取られた上に書類送検されます、こんなことにならないためにビルジクリーナーを使って汚れを取り、油を分解して排出しましょう

当店では2種類のビルジクリーナーを取り扱っています



米国ボート用ケミカル製品では全米トップ3のスターブライト社のビルジクリーナーです



こちらはヘビーデューティー用ビルジクリーナーです

生分解性(微生物の作用で無害な物質に分解できる)のクリーナーです、マリーナ内で排出できます

使用方法は25フィートサイズのボートにこれ1本(950ml)全部を使います、ビルジ部分が乾いていて、汚れだけが残っている場合は約40リットルほどの水をビルジに入れてください、ビルジ内に水が溜まっている場合そのままクリーナーを投入してビルジ内をブラシなどでクリーニングしてください、ブラシが入らない場合や手が届かない場合はベストな方法として艇をプレーニングしないよう1時間ほどゆっくりと走らせてください、ビルジ内でチャプチャプしながら汚れを取ります、あまりにたくさんの水を入れるとビルジポンプが稼働してしまうのでビルジポンプはこのときだけ切ってください。

それほどビルジが汚れていない場合は艇を動かさず1時間から2時間した後船外へ排出してください。

これで終わりです、とても簡単なビルジクリーナーです

http://topwater.ocnk.net/product/1733



このビルジクリーナーも生分解性です、使用法は1フィートにつき1ガロン(3.78リットル)の水(海水もOKです)そして1オンス(30ml)が目安です、例えば30フィートの艇の場合40リットルの水と300mlのクリーナを使用します、こちらも底をスクラブできればしてください、1時間から2時間で排出してください、このクリーナはパイン(松)の香りで悪臭を絶ちます。

定期的にメンテされている方はこちらがお薦めです。

汚れがひどい場合は上のヘビーデューティー用をお使いください。

http://topwater.ocnk.net/product/925


ビルジクリーナーは使い方をご理解いただければとてもビルジのクリーニングが楽になります。

年末の愛艇の大掃除にぜひお使いください。






AD