来年の新製品として現在企画中のLEDライトですがマーケット状況はどうなっているのか?と調査したところ凄いことになっています、ネット業者さんが中国より大量にピンキリの商品を輸入して、さらに値段も下がるは下がるわ、安いものでは6LED18Wライトで1500円などで販売されています、まあ安いことは良いのかもしれませんが、ボートなど環境としては最も劣悪な中で長期間使用できることが必要であり、それを考えて販売されているのかが疑問です(別に安くてつぶれたら交換すればいいじゃないと思う方は別です)、中でも商品は見ただけでほとんど同じなのに”当店の商品はケースは同じですが中身は違います”とわけのわからないコメントまで出る始末です、ほんとにオリジナルを作るのであれば自社独自のデザインを作り中身のインジェクションも例えば国内メーカーのライト(中国工場の生産でも原料が違います)に変更してオリジナルというべきです、ということで当店の企画するLEDデッキライトは”中国製品丸わかり商品”(笑)ではなくておしゃれなプレジャーボート用にふさわしい商品を企画しています、

上の画像をご覧ください上段のブリスターパックの商品は米国より輸入した製品で下段にある黒いケースのライトは中国よりオファーをしてきたサンプル製品です、確かにブリスターパックのせいもありますが米国製品の方が御洒落ですよね?特に著名なのは

このワイドタイプのLEDフルッドライトです、左が米国の船舶用ライトで有名なルミテック社製品で6LEDブルー、ホワイト複合ライトで1000ルーメンで価格は29800円です、このカプレラシリーズは米国の高級艇にはまず装備されている最高級品です。右は中国メーカー6LEDライト単色600ルーメンで2000円とその差は10倍以上です、別にわざわざ左の高級品を買う必要がありませんが、センス的にも品質も格段の差があります、スペックでは両方ともIP67取得とありますがこの6の粉塵が内部に侵入しない7は既定の圧力、時間で水中に浸潰しても水が入らないこれが保護等級です、こんなのは当たり前の等級で、これらの商品の中で最も信頼できる認証がASTM B-117です、これは米国の規格で”塩水噴射試験”と呼ばれ屋外において使用される各種工業材料及び製品は、使用される大気環境の影響を受けて初期に保持した性質、性能、機能等が時間の経過に伴って低下してくる現象がありこの変化に耐える性能が耐候性である、そしてこの耐候性の中で塩水による5000時間耐候性実験を行い合格した製品を意味しており、この米国製ルミテックLEDライトはこの検査をクリアしています(中国製商品にはありません)、同じアルミケースでもこれだけの検査をクリアするとなると素材の品質に違いが出てくるのです、当たり前ですが価格がこれだけ違うのには理由があります、当店の企画する商品はここまではできるのかどうかはわかりませんが、センスにしても品質にしてもできるだけ素晴らしい商品を企画できるよう努力いたします(米国の製品でも原産国は中国や東南アジアが圧倒的に多く、特にこのLEDライトなどは国内メーカーや米国メーカーの商品はほとんどそうだと思います、そのため企画と生産管理がとても重要なのです)

新製品にご期待ください。

クリックよろしく

AD