本日はボートオーナーであればご存知のホースクランプの取り扱いを開始します。

ボートの中(特にエンジンルーム)は燃料ホースや給排水ホースなどとても多くのホースが使われておりこのホース口を止めているのはホースクランプと呼ばれる金具です

このクランプ金具は船舶などでは塩害による耐久性が重要となるため使う材質がステンレスと限られており国内でもこの米国ブリーズ社製のホースクランプが多く使われています、このクランプはステンレス300シリーズが使われており錆び難く、この上に同じ米国のABAアメリカ社が製造するステンレス316製の最高級品がありますがこちらはとても金額が高いため(注文はできますが・・)米国ボートが多用しているブリーズ社製を選択しました

価格も安く当店で販売する価格は1例ですが一番最小のサイズの63006 1箱入り(10個)で国内定価1670円、国内通販大手のモノタロウさんでで1430円、当店で1380円と頑張っています、このサイズで1個当たり138円ですからそんなに高いものではありません

サイズは大きさで25のサイズバリエーションがありますが当店では15のサイズバリエーションを在庫いたします、それ以上のサイズは1週間で入荷いたします。

ステンレス製でも10年以上たつと電蝕や経年変化によるステンレスの劣化により腐食します、ボートオーナーさんは一度エンジンルームを覗いてみて各種ホースのクランプ金具が錆びていたら交換しましょう、水漏れや燃料漏れの原因となり大惨事になることも否定できません、シーズン前の点検をオフシーズンに行いましょう。

商品の販売は来週末頃の予定です。

 

 

AD