2013年トップウォータータックルズ主催マグロカップの優勝は三重県の西村昭六様に決定しました

受賞理由 大王沖でのビッグゲームで有名なトローリングクラブ三重ゲームの長老で、シングルハンドで大物カジキを狙う、伊勢のヘミングウェイ(私が勝手に付けました)こと西村様が180kgをランディングされました、クルーが一人だけで(いつもはクルー無し)3時間30分のファイトの末のランディングです、西村様の体力に脱帽です、ただ年齢を理由に申し上げるの大変恐れ入りますが、今年はシングルハンドでのカジキ釣りは少し控えていただいて、出来るだけクルーを乗船させてください、と願います。

とはいえ、素晴らしい釣果です!

本当におめでとうございました


西村様よりコメントをいただいております


トップウォータータックルズ様



こちらこそお世話になり有難うございます。感謝を申し上げますとともにコメントを送らせて頂きます。



この度は、トップウォータータックルズ マグロカップトローリング部門の1位優勝を頂き誠に有難うございます。

これもトップウォータータックルズのパクラルアーに出会えた結果と心より感謝しております。



当日(2013年7月28日)は、午前5時30分に出航し、目指すは、大王埼 東か南か? 迷いながら時間もたっぷ

りあるので水色、水温を探りながら通称「ホリ」(安乗口海底谷)めがけ航行する。午前7時頃潮に乗り ルアーセット

後トローリング開始。

「ホリ」の西淵を南に航行、早い船のヒットコールを聞きながら、まだかまだかはやる心を抑え慎重に・・・・・・

仕掛けは、センターに赤牛角、取舵側にパクラルアーの2種類、面舵側に某メーカーのルアー2種類、全て80

ポンドライン そのまま何もアクションがないまま9時30分、そろそろ点検を兼ねルアー変更をしようか・・・思った

瞬間取舵側アウトリガーにヒット ラインの出方が早くゴーも約10秒程度でスローにして他のラインを回収する。

本来 オリンピアのクルーで高見治基君と二人で 他の仕掛けを回収 ヒットラインも約600メートル程出てしまい

そこから高見君がファイト開始 40分程で引き寄せる。まだまだ時間も早いのでタグの用意をし魚体確認 これは

デカイあわててゲットすることに作戦変更するもそれからが大変、延々3時間30分ようやくギャフをかけゲットする。

ヒットした位置は大王SE10カイリ、水温は27.9℃、魚はクロカジキ183キログラムのこの海域での大物でした。

ただパクラルアーに出会ってからよくヒットしますがルアーの消耗も激しく、この魚体をゲットしたルアーも翌週大会

の 第17回鳥羽ビルフイシュトーナメント国際大会2日目 一番にヒットコールし、20分程度でタグを打つ予定でリ

ダーを引き寄るも、ジャンプにジャンプの連続耐えきれずについに手を放してしまいラインブレーク ルアーもパー

しかしよくヒットするルアーです。

また、2014年シーズンも最高のルアーを用意して頂くよう宜しくお願いします。

感謝をこめて重ねて有難うございました。



FUJI-X 西村 昭六




西村様には優勝商品オクマ マカイラ リール MK-50WⅡをお送りいたします





今年、2014年も当店主催のマグロカップを開催します、今年はオーストラリアのピーターパクラ氏にも許可をいただき正式名称をパクラカップといたします、詳細につきましては1/31に大会要項をご案内させていただきます、皆さんもぜひご参加ください。


追伸、本日オーストラリアより新作ウォーロードが出荷された、との連絡が入りました、詳細は再度ご連絡させていただきます。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ トローリングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
AD