ご覧くださいパクラルアーのルモカラーが勢ぞろいです、このルモカラーはピーターパクラがシイラカラーを元に開発したカラーでこのカラーが全世界で有名になりこれにチャガーヘッドをつけた”スプロケットルモ”はルアーの世界では知らない人はいないといわれるほど有名なルアーです、スカートやヘッドの材質が進化しても基本的な形は45年経っても同じです、要するにこのルアーを”アウトリガーロングで必ず曳いてください、このポジションがフェバレットポジションです”というのがピーターパクラ氏の常識ですが、今回視点を変えてみてテストをおこなってみたいと思います


画像はルモカラーの兄弟たちです、エキストララージからスモールサイズまでそろえるとルアーのヘッドと合わせるとこれだけの種類となります(まだありますがこれ以上増やすととんでもないことになるのでこの程度で止めます、ただしすべてカジキ用ルアーです)


画像右より
パウアジェットGIジョールモ
スモーキングジョールモ
ウォーロードジェットグラスホッパールモ
ウォーロードジェットルモ
パウアスプロケットジェットルモ
シュレッダールモ
パウアラットジェットルモ
パウアミディアムスプロケットジェットルモ
パウアマウスジェットルモ
パウアミニスプロケットジェットルモ
パウアマイクロスプロケットジェットルモ
全部で10本のルモカラーです
・グラスホッパールモは新色でルモカラーに蛍光色を強めたカラーです
・パウアとはヘッドにニュウージーランドアワビのスライスシートを取り付けたヘッドです
・ラット、マウスヘッドはヘッドがスプロケットヘッドよりショートサイズで大きく首を振る泳ぎでショートポジション用です
・ルアーのサイズは中央部のリグの付いたスプロケットを参考にしてください
以上このルアーのモニターとは?
先週からルモカラーがダントツのヒットカラーのためスプレッド5本をすべてこのルアーを使い曳いてみるテストです、要するにシイラ、ペンペンシイラの群れを作ったようにして曳くとどうなるのか!を試すテストです、なんか面白いとは思いませんか?曳き方は食物連鎖でロングポジションがスモールルアーでショートに向かうほどルアーをラージにしていってください!
本当は今週末に私がテストしたかったのですが仕事が立て込んでできないため、今回信じられないモニター価格にて販売を行います、ただし大変申し訳ございませんが下記条件を出させていただきます
・今期3本以上のカジキ釣果がある
・ラインサイズは80ポンド以上(ミディアム、スモールサイズは50ポンドでも構いません)
・スプレッド5本を曳ける艇
・漁船、業務艇はお断りします
・データーを画像付きで提出していただける(スマホでも結構です)
・テスト結果の公表をブログでおこなうため艇名を公表させていただきます
・テスト期間は今シーズンと来シーズンでこのテストを最低3回以上おこなっていただける方
以上ご興味のあるカジキファイターの皆さんぜひお問い合わせください、価格もお電話でお知らせします、ご連絡はお電話でお願いします
こんなテストを楽しんで引き受けてくれる方を募集します!
9/23ご応募ありがとうございましたモニターが決定いたしました。










AD