本日はカツオの曳き釣りについて、お客様よりの”よくある質問”について、三重県のカツオ名人のア○○○ス艇のキャプテンにご意見をいただきました、とても参考になると思いますので、ぜひお試しください


Q1.カツオの曳き釣りでの曳く位置(距離)はどのくらいですか?


.初心者の皆さんが考えている位置よりはるかに短いです、ボートのスクリューの航跡が消える位置よりもはるかに内側でだいたい15ヒロ(20~25m)ぐらいで曳いてください、潜行板を使う場合ポジションは6ヒロ(10m)くらいと、すぐ後ろです。


Q2.使用するカツオコードのサイズは?


A.私たちは、しっかりと数を狙うため80号以上、トンボ狙いの時は120号も使います、細いコードを使うと手返しが遅くなり、釣果が変わります、カツオコードの太さはルアーの動きとは関係ありません、大事なのはリーダーの太さです


Q3.使用するリーダーの長さと太さは?


A.ルアーの動きはカツオ釣りではとても重要です、パクラルアーのマイクロウジはとても良いルアーですが、リーダーサイズで釣果は大きく変わります、前回の11/23.25釣行の際、仕事が忙しかったせいで、今年のトンボ用のリーダーを40号のままで使ったため思っていた数の半分しか取れなかったです、ベストのリーダーサイズは27号、30号、太くても33号ぐらいまでで、私は27号のフロロカーボンを使ってます、リーダーの長さは4.5m~5.1mぐらいです


Q4. リーダーの前にはヒコーキ、ラビットをつけますか?


A.110mmのラビットをつけます。


いかがでしたでしょうか、とても参考になったと思います!今週末はぜひお試しください。


トップウォータータックルズのブログ
上記を実行すればこのような釣果が期待できます、今年3月のア○○○ス艇の釣果です




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ トローリングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
AD