takechanのブログ

話ネタになるようなことを中心に書いていきます。


テーマ:
☆「あくせく」の本当の意味とは

「あくせく働く」「あくせくする」といった使い方をする。
心にゆとりがなく、目先にだけ心を奪われたように、せわしく事を行う様子を表す言葉。
あまり良い意味には使われない。

この「あくせく」という言葉は、漢字の「齷齪」からきている。齷齪は「あくさく」が正しい読み方。日本では慣用的に「あくせく」と発音するようになった。また「急く(せく)」という言葉の影響からか、「あくせき」と読んだりもした。

「齷齪」「齪」はどちらも歯偏であり、両方とも小さな歯を意味し、その2字が合さった「齷齪」は、歯と歯の間が狭く詰まっていることを意味する。

そこから小さい事、細かいことを意味するようになる。さらに心が狭いこと、小さな事にこだわると、せかせかすることなどの意味でも使われるようになった。
同じ働くなら、余裕をもって働きたいものだが、なかなかそうはいかず、あくせく働かざるをえなかったりする。

編集後記
心に余裕を持つ事は大切ですね!
しかしなかなか持てないのも事実です。
小さな事にこだわる事も時には、必要ですものね!
5年先、10年先の夢に向かって進めば、あくせくしないでもすむかもしれません。
多少のリスクは覚悟でチャレンジすれば良いかもしれませんね。
齷齪という漢字はそれにしても難しいですね!
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード