いよいよ明日オープンなのかぁ
↑広告なのでそのまま引用

パブリック(市販)の中でも驚異的なチカラを見せますなぁ〜…


我々美容師も負けないようにしていかなきゃ…
美容師には美容師の強みがあるのじゃ‼︎


そんな訳で
こういう言い方をしてるので、ボタニストを否定するように感じるかもしれませんが全くもってそんな事はありません。


ただ、僕らは作ったヘアスタイルやカラーリングに対して
  • 髪質
  • シーズン
  • ライフスタイル
に合わせて商品をオススメさせていただく事が多々あります。


美容室のシャンプーやトリートメントは医者でもらう処方箋のような物。
ドラッグストアにシャンプーも売ってれば薬も売ってる。
じゃあそことの違いは何なのかというと


その”デザイン”に対しての力を30%発揮するのか100%発揮するかの違い。



だと僕は認識してます。
市販でも悪い商品て無いと思うんです。
ただ、それが”合ってる”のか”合ってない”のかは別という事。


例えば
病院で調べて胃が悪ければ胃薬が出てくると思います。


市販のものはどうでしょう?
胃が悪くて熱が出てたとします。
ドラッグストアに行ったら解熱剤を買いませんか?
そしたら効くものも効かないんです。


そういった的確な

診断→アドバイス→ホームケア

が出来るのが病院や美容室。


『〜だろう。』

で選んでしまうのが市販。
なのでこういった話をお客様とすると

『何が市販で合うのか?』

という話になる事があるのですが基本は市販ではありません。


やはり誰が手にするかわからないものですからね。
誰が使っても”ほどほど”になるように作ってあるのです。
実際僕もあえて市販のシャンプーを使う時があります。


やっぱりきしむんですよ〜…
だから僕は使いません。
色々な方が市販と美容室のシャンプーの違いに関して話してるのでここでは言及しませんがやっぱり合ったものをお客様には使って欲しい。


だからこそ
そういった所に僕らの価値ってあるのでは無いかな…と思いました。


頑張っていかねば‼︎
疑問や悩みがあったら何でも聞いて下さいね!




AD