topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
4月の最初の記事はやはり将棋関係の記事で渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件の後でいろいろ将棋界では起きています


まずはA級からB級1組に降級が決まった永世名人の森内九段がフリークラスへの転向を発表しました


森内九段は名人戦での羽生三冠王との激戦が印象的で名人戦や順位戦での強さがすごく羽生三冠王より早く永世名人になりました


森内九段のA級順位戦からの降級からのフリークラス転向は個人的にはいろいろ意味深で、A級順位戦で何か納得ができない事があったのかな?とやはり三浦九段の事件の影響が少しはあると思います


もちろん永世名人としてのこだわりで永世名人がB級1組で指すのをよしとしなかったという気持ちもあるとは思いますが、最近は中原誠永世名人や谷川浩二永世名人もB級で指していたので驚きました


三浦九段の事件で森内九段は完全に距離を置いていたというか第三者委員会でのトッププロ棋士の意見聴取にも参加していなかったのが意味深で、連盟とも距離を置いていた印象です


今回の三浦九段の事件のゴタゴタで嫌気がさしたのか?、またはA級順位戦で露骨な勝ち負けのやり取りを見てしまったのか?とか思っています


森内九段のフリークラス転向は将棋界にも激震でまだ40代の永世名人が順位戦から撤退するのは、大きなダメージになると思います


そしてサイ王戦で現役名人の佐藤天彦名人がコンピュータソフトのポナンザと対戦して惨敗しました


今の時代は将棋ソフトも強くなって、トッププロ棋士が将棋ソフトに負けるのも珍しくないですが、やはり現役名人が惨敗したのは大事件だと思います


さらにこの将棋はポナンザの初手が▲3八金という酷い手でしたが、結局佐藤天彦名人が大差の完封負けしたのは手合い違いの印象でプロ棋士のイメージ失墜になったと思います


この惨敗が将棋ソフトに現役のタイトル保持者が初めて負けたという話ですが、個人的には将棋ソフトとタイトル保持者の対決が遅すぎた印象で完全に実力差がついてからの惨敗はイメージが悪く連盟の将棋ソフトへの対応の悪手だったと思います


個人的には将棋ソフトとタイトル保持者の対局は第2回電王戦辺りが最後のチャンスだったと思います


そして渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件に話を戻しますが、森内九段のフリークラス転向や現役の名人の佐藤天彦名人のポナンザとの対戦に関しては少しは影響があったと思います


あの事件で渡辺竜王や久保王将がスマホソフトの強さを現役バリバリのトップ棋士の三浦九段より強いと認めて、醜態を晒したのが致命的で今回の佐藤天彦名人の惨敗でさらにスマホソフトよりプロ棋士はずっと弱いというイメージが固まりました


そしてこのブログでよく取り上げていましたが、将棋ゴロ達の存在が明らかになってプロ棋士の対局は互助会や酷すぎる盤外戦術やカンニング不正がずっとあったのではないかという疑惑もあり、今度の名人戦で連盟の不正対策を完璧にやる責任が出てきたと思います


名人戦は持ち時間が1番長い2日制の対局で将棋ゴロ達が出入り自由で好き放題ならいくらでも不正をする事が可能で、三浦九段にソフト不正疑惑をかけた事により、プロ棋士の性善説は完全に崩壊して性悪説で見る必要が出てきたら、不正し放題の環境だったという自滅的な話です


そしてポナンザに惨敗した名人が登場の将棋ゴロ達の出入り自由で好き放題の名人戦がいよいよ始まりますが、将棋村の将棋脳以外の普通の人は疑惑塗れだし興味を持たないでしょうから名人戦の価値も暴落中です


今度の渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件の展開に注目しています
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。