topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件の後の名人戦が近づいてきましたが、A級順位戦で三浦九段が冤罪事件で不戦敗になったので、リーグ戦は不公平な状況だったので価値は暴落したと思います


またもっと深刻な問題は名人戦は対局者の持ち時間が長いのも特徴ですが、連盟や主催者の朝日新聞や毎日新聞がソフトだけでなくあらゆる不正対策をきちんとできる可能性はほとんどないので真剣勝負の価値も暴落したと思います


当たり前の話ですが、三浦九段の不正を疑うならプロ棋士全員の不正が疑われると考えるのが将棋村の将棋脳以外の普通の人達の感覚で不正対策を万全にしないと将棋の競技として成り立たないと思います


一方で今回の事件で渡辺竜王や久保九段が将棋ゴロ達と親密な関係だったという話も出ていて、将棋ゴロ達が出入り自由で好き放題できる環境では互助会や酷すぎる盤外戦術やカンニング不正が疑われる環境だという事です


名人戦でも将棋ゴロ達が出入り自由で好き放題できる環境なら真剣勝負として成り立たないですしそもそも万全な不正対策は不可能に近いです


プロ棋士の対局はプロ棋士の性善説で成り立っていたものですが、三浦九段の処分で連盟や渡辺竜王真理教棋士や久保九段を中心とした関西棋士達がその性善説を壊したので成り立たなくなりました


さらに今回の名人戦の組合せが渡辺竜王の子分と言われる佐藤天彦名人対関西棋士の稲葉八段では今回の事件の加害者の中心勢力に近い人同士の対局で、不正対策が万全でないと普通は真剣勝負を疑います


この状況は名人戦だけでなくこれから続く将棋のタイトル戦や対局で続きますのでプロ棋士の対局の価値は暴落したと思います


また渡辺竜王や久保九段や千田六段などを連盟が処分できないのは彼らがプロ棋士の互助会や酷すぎる盤外戦術やカンニング不正でプロ棋士存亡の危機になるレベルの告発を処分したらする可能性があるので聖域になっている疑惑も持っています


これではプロ棋士の対局の裏側を疑えばきりがなく、連盟が万全の不正対策をするわけでもなくプロ棋士の対局が真剣勝負だと思えるのは将棋村の将棋脳の一部のマニアファンだけでしょう


渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件の今後の展開に注目しています
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。