topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能特にアイドル、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット集客、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件はソフトが強くなった事が問題という意見もありましたが、私は今の将棋村の体質が招いた問題だと思います


この問題はソフト不正の問題というより、三浦九段を竜王戦に出場させたくないという事が最優先でソフト不正の話はその理由に使われただけだと思います


三浦九段のソフト不正の話は観戦記者や将棋ライターなど渡辺竜王の親しい将棋ゴロ達が流した噂なのは三浦九段の観戦記者批判で想像できますが、こういう酷すぎる盤外戦術は日常的に行われていたという話でしょう


先日週刊金曜日が渡辺竜王のPDF騒動を記事にしましたが、そのネット動画で話をしていたのは連盟は週刊金曜日を相手にしなく取材拒否だという話を聞いて、連盟は癒着している子飼いのマスコミの将棋ゴロ達しか相手にしない正に将棋村だという事を感じました


この渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件は島元理事が週刊文春を味方と言って、週刊文春の元奨励会の将棋担当記者と一部のプロ棋士の密接な関係があの渡辺竜王の週刊文春独占告発に繋がった流れです


また竜王戦の三浦九段挑戦権剥奪があれだけ電光石火で行われたのは、読売新聞の許可がなければ無理で渡辺竜王と読売新聞の最高顧問や将棋担当のトップとの関係も話題になっていました


結局この渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件は渡辺竜王真理教棋士や関西棋士達が仕掛けた三浦九段潰しの印象でソフト不正という禁断の理由を使った為にさらにプロ棋士信用失墜という最悪の流れになった印象です



このソフト不正はこれまでのプロ棋士の対局状況では全プロ棋士に疑惑が出てくる話で全プロ棋士がグレーの問題で皮肉な事にいろいろ調査された三浦九段が1番白に近い状況です


さらに一部のプロ棋士達と観戦記者や将棋ライターや将棋担当記者の将棋ゴロ達が異常に親しいのが明らかになってきて、将棋ゴロ達を使った酷すぎる盤外戦術やカンニングができる環境でいろいろ疑惑があります


また渡辺竜王真理教棋士や関西棋士達の互助会の疑惑も出てきていて、三浦九段はこの互助会にとって邪魔な存在だったのではという疑惑もあります


さらに竜王戦はトーナメント組合せも好き放題で不公平な上に今回の挑戦者交代が電光石火で行われた事により、将棋界最高というタイトルは序列1位の渡辺竜王と読売新聞の私物化された価値が皆無の腐ったタイトルだと見られています


このような問題がどんどん浮き彫りになった渡辺竜王の文春独占の三浦九段冤罪事件は風化する事はないですし公益法人剥奪や新聞社のスポンサー離脱に流れが加速していくと思います


この史上最大の将棋村の危機にプロ棋士や高齢化が酷く将棋村の将棋の強さや実績が絶対という特殊な感覚の濃い将棋脳の将棋ファンがついていけないのは当然で将棋村は完全にフリーズして固まっています


この渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件は将棋村史上最大の危機でプロ棋士の存在意義や真剣勝負の対局の否定に繋がる事件で将棋村の浄化が絶対に必要ですが、将棋村に自浄作用は全然期待できない状況です


今後の渡辺竜王の文春告発の三浦九段冤罪事件の展開に注目しています
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。