topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
三浦九段の問題でケチがついたエセ竜王戦が終わりましたが、改めて竜王戦の価値は暴落したと思います


10月15日に竜王戦開幕の状況で11日に三浦九段の事情聴取を行い、その席に渡辺竜王も同席するのは異常で私達は渡辺竜王がこの席で対局拒否発言をして三浦九段を挑発しての竜王戦休場発言ではないかと疑っていましたが、現実にかなり近い状況だったと連盟の発表を見て思いました


最高賞金の竜王戦は三浦九段にとっても人生最大の大勝負でしたので休場発言はかなり不自然でしたし渡辺竜王の同席しての事情聴取は異常で、11日から2日程度で常務会も三浦九段の挑戦者剥奪をしたのは竜王戦の予選をバカにした行為で竜王戦の価値は暴落したと思います


さらに挑戦者決定3番勝負で負けた丸山九段の繰り上げ挑戦も規約にないもので連盟と渡辺竜王の意向で決められたとしたらやりたい放題で竜王戦の私物化でしょう


実際三浦九段を処分した根拠が曖昧だから第三者調査委員会を発足させたのに三浦九段の処分がそのままというのも論理的におかしく、どう見ても三浦九段の挑戦権剥奪が目的のイジメセクハラで人権問題を無視した暴挙に見えます


私達はこの三浦九段のスマホ不正問題は現行犯でなければ証拠を押さえれないと思っていましたしそもそも週刊文春の独占告発の秘密会合で名前が出たプロ棋士達は竜王戦やA級順位戦で関係のある利害関係者ばかりで証言に説得力がないです


さらにその秘密会合での証言も羽生3冠王が早々に否定しさらにプロ棋士の集会で挑戦者決定3番勝負を戦った丸山九段がスマホ不正を否定したので説得力が無くなりました


そして極めつけは竜王戦開催中に渡辺竜王の週刊文春の独占告発が発売された事で竜王戦開催中に竜王自ら挑戦者を追い落としたのは自分だという内容の記事はすごい醜態で普通の組織なら処分されると思います


竜王自ら竜王戦を週刊誌ゴシップに巻き込んだ罪は重く、この問題で連盟の説明も一切無いのは非常識過ぎます


渡辺竜王は三浦九段に3連敗中で直近のA級順位戦ではいいところがなく、フルボッコで惨敗しているので挑戦者として恐怖を抱いていた可能性もあり、それが今回の挑戦権剥奪行動に繋がったという疑惑も出てくるのが勝負師として勝負の世界として終わっています


このように大混乱している竜王戦を強行して成立させた連盟は竜王戦の価値を自ら貶めたと思いますし三浦九段の問題も渡辺竜王がブログで処分を求めていないと逃亡したのも無責任で渡辺竜王の行動が三浦九段の処分に繋がり、プロ棋士生命を脅かすのは普通の常識があればわかる話で中学生プロ棋士で将棋一筋の非常識さが際立ちました


また今回の竜王戦での三浦九段の挑戦権剥奪がここまで迅速に行われたのは、主催者の読売新聞が同意しなければ不可能なので、読売新聞の責任も大きく三浦九段へのイジメセクハラや人権問題無視や冤罪を支持した新聞だという事でしょう


読売新聞も竜王戦の価値を暴落させたということです


今回の三浦九段の問題で竜王戦はプロ棋士のタイトル戦で一番価値が無くなりました。賞金が一番高くても予選を勝ち抜いた挑戦者を竜王がこういう態度を取ってしまったので終わりました


今後の竜王戦は価値が無く、読売新聞の動向に注目しています
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。