topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
また三浦九段の問題の記事になりますが毎日いろいろ発覚するので読者の皆さんは許してください

まず昨日は将棋連盟がプロ棋士に説明会を開き、そこで丸山九段が連盟批判と三浦九段擁護をしました

丸山九段は元名人で今回の竜王戦で挑戦者繰り上げされたプロ棋士で竜王戦の為に屈辱に耐えた人ですが、やはり漢という感じでカッコいいです

さらに三浦九段の問題で第三者調査チームができましたが、この流れを見ると普通は調査して問題が確定してから処分が普通で三浦九段に関しては順序が逆で連盟の無能さがよくわかります

そして三浦九段の休場宣言騒動ですが、渡辺竜王が疑惑のある人とは指せない。竜王を剥奪されてもいいと対局拒否をしていたのがわかりましたが、私はこれはすぐにわかっていました

まあ三浦九段が休場宣言を否定して連盟が証拠を出せないのを見て、この話も連盟の捏造に見えます

今回の三浦九段の問題は私が分析した通り渡辺竜王の暴走と連盟が振り回されたのが原因のようです

そこで渡辺竜王が何故ここまで暴走して三浦九段を処分する必要があったのか?考えると当初は三浦九段への私怨憎悪が原因だと思っていましたが、最近はそれもありますが、もっと違う理由も気になりました

渡辺竜王が週刊文春で独占告発してその記事が竜王戦開催中にぶつけられたのを見て、渡辺竜王は早くの段階で週刊文春と接触していたと思います

渡辺竜王が週刊文春に接近したのは三浦九段の不正問題が新聞社に黒認定の記事を拒否されたからだと思います

週刊文春は渡辺竜王の黒認定の告発きちんと記事にしてくれると思い、過激な内容にして三浦九段を追い込んでくれると思ったのでしょう

週刊文春の渡辺竜王独占告発が凄く詳しい内容になったのはプロ棋士がリークしていたからで文春も渡辺竜王はじめプロ棋士とパイプがあった可能性があります

この流れで文春は渡辺竜王の独占告発記事に凄く協力をしたと思います

ところが文春は竜王戦開催中に記事をぶつけようとして渡辺竜王が止めても防ぎきれなかったので大慌てで三浦九段が処分されるように動いたと思います

ここにきて渡辺竜王にいろいろ矛先が行くようになってきて、これからいろいろありそうですね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。