topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
三浦九段の問題でプロ棋士や古い将棋ファンの将棋村とそれ以外の人の感覚の差がTwitterで見えてきています

まずは将棋村の人達は今回の三浦九段の処分がスマホ不正利用の処分でなく、休場届未提出の処分だという主張をしていますが、世間はこういう処分をしたからには三浦九段はクロだと認識されます

仮に休場届を未提出で処分ならそもそも休場しなければならない理由は何か❔という話になります

それで三浦九段をクロと認定した理由は何か?という話には将棋村は「対局中に離席が多い」「ソフトと指し手の一致率が高い」「強いプロ棋士仲間が使っていると確信している」等ですが、これは状況証拠で決定的な物証が無いので推定無罪の話になると思います

さらに突っ込めばそもそもプロ棋士にスマホ不正を罰する規則があるのか?という問題が出てきて、将棋連盟が大慌てで作ったスマホ不正利用規則みたいなものも執行は12月に入ってからだという話もあります

さらに今度引退する田丸九段がこの三浦九段の処分は棋士生命に関わるのに常務会で1日で決められたと怒っていました

そして三浦九段の休場も竜王戦対戦者の渡辺竜王が同席した聴取で発言してから24時間内という異例の早さで竜王獲得なら賞金4000万円近くの将棋界最高金額の棋戦を休場させるのを決めました

この流れを見たら三浦九段の竜王戦挑戦権剥奪が既定路線で動いていて必死に取り繕うとしているように見えます

これが将棋村の論理で動いて支持されるやり方ですが、私には穴だらけのやり方にしか見えないです

あと竜王戦には挑戦者決定戦で負けた棋士が繰り上げで挑戦する規則もないのではないか?という指摘もありました

三浦九段が年内休場という中途半端な処分は竜王戦挑戦権剥奪とA級順位戦不戦敗が目的で除名処分等重い処分で追い込めば当然三浦九段かその家族が裁判を起こす可能性が高いのでそれを防ぎたいのかなと思いました

もし裁判になれば将棋村の根拠は状況証拠でプロ棋士は将棋では絶対だという屁理屈もまともな弁護士相手には通用しないのでかなりの確率で負けるでしょう

仮にスマホ不正利用を何とか実証してもそれを処分する規則の前のゴタゴタなので処分する根拠としては厳しいでしょう

裁判に将棋連盟が負ければ名誉毀損や竜王戦とA級順位戦の対局料などで凄い賠償金になりそうですし将棋連盟が不正処分をする組織のレッテルが貼られてイメージ最悪でスポーツ撤退や公益法人剥奪になる可能性もあります

結局この三浦九段の問題は表面化させるのに準備不足で将棋連盟の大局観の無さが際立つ流れになっています

これは将棋界がこれまで一般常識やキチンとした規則ではなくプロ棋士の力関係や独特の感覚で運営してきたツケが一気に爆発したと思いました

この三浦九段の問題は将棋村に大きなダメージを与えそうでしょう今後の展開に注目です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。