topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット、北海道、札幌市など話題に更新していきます。

ご訪問ありがとうございます。毎日 いろんなことを話題にして更新していきます。ニュース、芸能、スポーツ、経済、金融、投資、本の書評、グルメの話が多くなりそうです。 少し変った視点でいろいろなことを書いていきたいです。

テーマ:
渡辺竜王の文春告白の三浦九段パワハライジメ事件で連盟とプロ棋士は存続の危機に向かっていますが、仮に生き残るとしてどういう方向性に行くか?も難しい問題になっています


これまで将棋村の将棋脳の価値観は将棋の強さ、棋力を重要視していましたが、今回の事件でトッププロ棋士達がスマホソフトを相手に醜態を晒したのでトッププロ棋士はスマホソフトよりかなり弱いイメージが付きました


さらに先日はポナンザの初手▲3八金〜▲7八金に現役名人が完封されて大差の完敗をしたのを見れば、すごい手合い違いの印象で正直名人と対局する時期を逃したと思いました


さらに千田六段のように将棋ソフトを研究に重宝してソフトの定跡や指し手指し回しを暗記してコピーしたような将棋が勝ち進んでいた話もあり、プロ棋士はどれだけソフトを使って研究してその定跡や指し手指し回しを暗記してコピーするか?という勝負になったらプロ棋士の存在意義は無くなりそうです


またプロ棋士の対局は今回の事件でいろいろ規約ができたようですが、二日制の対局を中心に自由度が高く将棋ゴロ達の出入り自由で好き放題なら、いくらでも不正ができる状況です


さらに将棋の伝統や文化の継承も今回の事件で連盟や渡辺竜王真理教棋士や久保王将、千田六段の関西棋士や将棋ゴロ達の醜態で公益法人として問題がいろいろあると認識されてきました


この状況で連盟やプロ棋士はフリーズ状態で身動きが取れず、三浦九段の名誉回復や金銭補償の問題が先送りになっているのは、まずい展開でしょう


さらに連盟やプロ棋士や将棋ゴロ達や将棋村の将棋脳ファンの頼みの綱のスポンサーの新聞社も今の時代では、経営がどんどん悪化していてスポンサー離脱も時間の問題だと思います


私の個人的な見方では連盟が今回の事件に対応するのは能力的に無理で、このままズルズル先送りしかできないと思っています


将棋村の将棋脳の人達は五輪の花形競技の100メートル走のボルト選手と自動車を例えに出して人間の勝負に値打ちがあると現実逃避していますが、陸上競技は誰が見ても違いがわかるのに対して将棋はわからないです


だから今回の不正騒動を見て気づいた人が多いと思いますが、どちらかというとドーピングに近い印象でソフト研究暗記はドーピングをお互いにして競技をする印象です


この凄く厳しい状況でプロ棋士はどういう方向性で行くか?はかなり難しいと思いますが、大きく分けてエンターテイメント路線かレッスンプロ路線能力的に2つに分かれると思います


まずはエンターテイメント路線ですが、最近の連盟は竜王戦の加藤一二三九段対藤井新四段の対局や藤井新四段の炎の七番勝負などこちらに舵取りしてきた印象で、14歳の史上最年少プロの藤井新四段や77歳の加藤一二三九段という注目度が高く好感度が高い棋士を前面に出しています


すごく話題性重視で今回の事件を忘れてもらう為にやっているのか?と疑うくらいに露骨ですが、当たり前の話ですが強い将棋より面白い将棋へとファンの要望が変わってくるでしょう


そうなるとアマチュアや初心者はプロの超難解な戦法や棋譜よりもわかりやすく面白く自分達がよく使う戦法や戦法の棋譜を見るようになると思います


そうなると個性的で楽しい人柄で代名詞の戦法があるプロ棋士の方がファンは求めてくると思いますし容姿も当然人気に直結しますから美男美女のプロ棋士も有利になり、二転三転する面白い将棋に人気が集まると思います


またレッスンプロですが、プロスポーツ関係でわかりますが競技が強くなるスキルとコーチングするスキルは別のもので人柄や教える技術が重要視されてきます


こちらの分野は普及に熱心な中堅以下のプロ棋士や女流棋士が中心になってくると思います


そして将棋ソフト同士の対局も本格的なビジネスとして考えてきたら将棋ソフトのキャラクター設定などしてきていろいろエンターテイメント路線でも工夫してくるでしょう


ただどちらにしてもプロ棋士という存在は大幅に縮小していく流れになり、消滅する可能性もあると思います


今後の連盟やプロ棋士達の動向に注目しています



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は見た事がないですが、三月のライオンという将棋が題材の大ヒット漫画の実写化がされて前編後編に分けて上映されています


最近はアニメの実写化された映画が大ヒットする傾向があり、この三月のライオンもキャスティングやタイアップに前編後編と分けたのを見ればかなり関係者の力が入った期待されていた作品だと思いました


三月のライオンは先にアニメ化もされていて実写化の映画に続く流れは普通は理想的で大ヒットする可能性はあったと思います


ところがこのアニメ化や実写化の映画の上映の前にリアルの将棋村では渡辺竜王の文春告発の三浦九段パワハライジメ事件が起きて連盟やプロ棋士達の醜態が相次いだのが痛かったと思います


さらに三月のライオン側も積極的に連盟やプロ棋士達と関わり、事件の中心人物の久保王将まで映画に出演させたので多くの将棋ファンはウンザリしたと思います


三月のライオンは見た事がないですが、札幌駅前のポスターやツイッターの宣伝を見れば過酷で純粋で綺麗な真剣勝負の世界の作品のようですが、現実の将棋村は将棋ゴロ達の出入り自由で互助会や酷すぎる盤外戦術やカンニング不正や不公平な組合せの疑惑だらけの世界で現実があまりに酷すぎる状況です


昨年から今年にかけて将棋を題材にした作品のアニメ化や映画化が続き、藤井新四段という最年少棋士記録を更新した期待の新人の誕生や加藤一二三棋士のブームなど本来は将棋ブームが起きてもおかしくない流れでした


渡辺竜王の文春告発の三浦九段パワハライジメ事件がこの流れを完全に止める結果となり、事件のタイミング的にも最悪だったと思います


さらに事件の本質は渡辺竜王や久保王将などの三浦九段への憎悪や嫌悪や私怨や嫉妬だと思いますが、理由に使ったスマホソフトのカンニング不正も最悪でスマホソフトより数段弱いプロ棋士やプロ棋士の対局にスマホソフト不正が蔓延しているのではないか?という疑惑に繋がっています


さらにこの事件での連盟やプロ棋士達の対応が酷すぎたのでプロ棋士の幻想がどんどん崩れて、非常識で無責任で残酷な高齢のただのゲーマーの集団だと思われてきています


普通はこれから将棋のいい流れが来るから三浦九段の事件は表面化させないようにするのが大人の世界ですが、空気を読めない渡辺竜王や久保王将などの一部プロ棋士達が現行犯でなければ実証できない種類の話を意味不明な根拠で大騒ぎしたので、こんな悲惨な状況になっています

そして大騒ぎした渡辺竜王や久保王将は状況が不利になるとさっさと逃げて放置したので、連盟も能力的に解決できなくて今の状況で三月のライオンの映画にも影響が出たという酷い話です


この事件は連盟やプロ棋士達の幼稚さや非常識さに無責任さも出ていて、将棋とタイアップするとこういう目にあうのか?という感じです


これからの渡辺竜王の文春告発の三浦九段パワハライジメ事件の展開に注目しています
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
渡辺竜王の文春告発の三浦九段パワハライジメ事件は動きがないままに時間が過ぎている印象ですが、これは連盟が打つ手がわからないのでフリーズしている印象です


連盟が動くとしたら三浦九段の名誉回復や渡辺竜王など加害者棋士の処分ですが、連盟がまともに対応できるとは思えないです


プロ棋士達もまとまっていない印象で渡辺竜王周辺や関西棋士達や将棋ゴロ達や将棋村の将棋脳ファンはまだ三浦九段の黒認定にこだわっている印象で連盟は彼らに頭が上がらない印象なので三浦九段の名誉回復もなかなか進まない印象です


この状況で将棋村は藤井新四段の活躍や3月のライオンの話題など必死にアピールして三浦九段の事件の風化を狙っている印象です


ただ仮に渡辺竜王周辺や関西棋士や将棋ゴロ達や将棋村の将棋脳ファンが三浦九段の黒認定に奇跡的に成功してもプロ棋士にはマイナスにしかならないでしょうしプロ棋士全員が不正をやっていないのか?という疑惑に繋がります


本来なら三浦九段の無実を証明した段階でプロ棋士に不正をする人間はいないとアピールしてこの問題を鎮静化させるべきですが、加害者棋士達が執拗に三浦九段の黒認定にこだわるので連盟もお手上げ状態です


この問題の本質はソフト不正問題でなく、三浦九段への私怨や憎悪や嫌悪や嫉妬などによる三浦九段潰しなのでソフト不正が黒か白かはあくまでオマケの話だと思います


あの執拗に凄まじい執念での三浦九段への黒認定攻撃は私怨や憎悪や嫌悪や嫉妬を凄く感じます


この感情は何が原因なのか?は興味がありますがキッカケは渡辺竜王のA級順位戦での惨敗なので名人戦や竜王戦の関係なのかな?と思っています


そうなると互助会や酷すぎる盤外戦術やカンニング不正の関係で将棋ゴロ達も巻き込んで闇が深そうです


仮にこういう感情的な問題なら連盟はフリーズしたままなので将棋村はフリーズしたままでどんどん沈没しそうで、将棋村のムラ社会独特の異常さや非常識さに視野の狭さもあってこの問題を解決するのは不可能に近いでしょう


さらにポナンザの▲3八金〜▲7八金に佐藤天彦名人が完封されて完敗した話や対局環境が将棋ゴロ達の出入り自由の好き放題の環境で互助会や酷すぎる盤外戦術やカンニング不正などやりたい放題なのもバレてプロ棋士の対局の価値も暴落してきています


そしてスマホソフトより弱くソフトの指し手を研究して暗記して使う棋士が勝ちまくり、ソフトのコピー将棋が増えればプロ棋士の対局の価値はどんどん暴落していくと思います


これは三浦九段潰しにソフト不正を使った副作用でプロ棋士の性善説が崩れて性悪説になれば、連盟が完璧な不正対策をできるわけがなく、2日制の対局などは成り立たなくなりました


さらにポナンザのあのふざけたような指し回しに現役名人が完封され完敗した事でプロ棋士の「幻想」も崩れて、スマホソフトにもプロ棋士は勝てないというイメージが定着し将棋の強さの価値も暴落中です


これだけ問題が山積みしている状況では連盟やプロ棋士達はお手上げでフリーズして三浦九段の名誉回復や賠償金の話も頓挫して、現実逃避で必死に終わった話の三浦九段の黒認定に執着するのも将棋村の将棋脳らしい話です


連盟やプロ棋士はどんどん消滅に向かっている流れです


今後の展開に注目しています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。