愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、殺害された岩瀬一美さん(58)の毎月の給料を無職の長男、高之容疑者(30)=殺人容疑などで送検=が管理していたことが分かった。

 一美さんの同僚によると、一美さんは約30年前から豊川市内のガス会社に勤務。次男(24)の会社関係者らによると、給料を管理していたのは高之容疑者で、20万~30万円の収入から一美さんに5万円、母正子さん(58)に4万円を毎月渡し、残りを自分で使っていたという。

 こうした状態について、次男は会社関係者に「父が兄に強く言えない」と話していた。一美さん自身も親族に「私が言うと(高之容疑者が)怒るんだよ」と困った様子で話していたという。【沢田勇】

【関連ニュース】
愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に
愛知5人殺傷:ネット競売で借金300万円 警察に父相談
愛知5人殺傷:家族に強い怒り 長男、執拗に何度も刺す
家族5人殺傷:容疑の長男、以前からトラブル…愛知
殺人:ネット解約され家族5人刺す…父と1歳児死亡 愛知

<21世紀臨調>鳩山首相に提言提出 政権機能の二元化批判(毎日新聞)
中国電部長が自殺か=原発点検漏れ問題を担当-島根(時事通信)
帆船「あこがれ」で上海万博へ 大阪市、親善大使の高校生募集(産経新聞)
外交・安保公約で検討チーム=民主(時事通信)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
AD