今回は、メーター内のABSランプ点灯の修理事例をご紹介します。


 

シボレーアストロにて、エンジンを始動させるとメーター右側のABSランプが、点灯しっぱなしになっていました。

※シボレーアストロ(ABS警告灯の点灯画像)


 

通常時にこの警告灯がついてしまうと、必要なときでもABSが作動しなくなります。

また、それだけでは済まないことに、ブレーキ関連の不良は大事故につながってしまうため、車検にも通らなくなります。


 

それに秋田ではABSの有無で、冬の運転の危険度がかなり変わりますよね。

オーナー様も早く修理したかったと思います。

 

弊社にて各部の点検及び、診断機の結果などを総合し、ABSユニット本体の故障と診断致しました。

ディーラー様や通常の整備店ならば、この時点でユニット本体の交換が必要だと結論づける状況です。

そして、その場合アストロならば、部品代のみで二十万円程の見積になるかと思われます。

それに作業工賃が加わることまで考えると、想像したくもない修理代ですね。。。

 

ですが実は、、、

誰にでもできる様なことではありませんが、

原因を突き詰めていくと、ユニット交換がいらない場合もあったりします。

 

用は、

『ユニット本体のどこが壊れているのか?』

なんですよね。

 

ですが、

そこまでいくと、専門の特殊技術や、電子基板修理の技術が必要になったりなど、普通の整備レベルを超えてしまうので、内部修理ができるところは、あまりありません。


 

オーナー様と話し合った結果、今回もABSユニットの内部修理で対応する運びとしました。

ABSをそっくり取り外し、ポンプとユニットに分離します。

そして、各部の作動状況を診断した結果、写真の右側の部品が動作不良を起こしていました。

ですので、さらに分解していき、内部の電子部品を修理しまして直しました。

 

※シボレーアストロ(ABS警告灯が消灯した正常な状態)


 

ABSランプ点灯などで、ディーラー様などでユニット交換の御見積となりお困りの方もいらっしゃるかと思います。

 

今回はABSユニットの内部修理の紹介でしたが、ABS以外でもユニットの内部修理で対応できる修理も多々ございます。


 

お客様にとって、最適な提案をさせて頂くことを心がけています。

お困りのさいは、是非ご相談くださいませ。

 

TOPS AUTOMOTIVE SERVICE

〒011-0901 秋田県秋田市寺内三千刈473−1

営業時間:10時00分~20時00分

電話番号:018-863-3881


 

AD

今回は、BMW 7シリーズのエアバッグ警告灯の点灯事例のご紹介です。

 

キーオンした際にポーンっという警告音と共に、メーター内の液晶画面に「運転席シートベルトシステム」の表示と、エアバッグランプが点灯しました。

 

早速、診断端末にてコンピュータのエラーを読みだしてみます。

すると、、、

 

『運転席シート着座センサーの断線』のエラーが入っていました。

着座センサーの交換となると、修理費用が数万円~にも及んでしまいます。

オーナー様とご相談し、今回はキャンセラーユニットを作成し取付けることにしました。キャンセラーユニットは、あたかも着座センサーが正常に動作しているように車両に認識させて、警告灯を点灯しないようにする為に作成致しました。

↑が今回作成したキャンセラユニットです。

 

所定の場所に取付けて、コンピュータ内のエラーをリセットし、警告灯の消灯、エラーのリセットを確認しました。

これで、わずらわしいエアバッグ警告からも解放されました。

また、エアバッグ警告灯が点灯したままでは、車検の取得が出来なくなっておりますので、そちらの対策にもなりました。

 

今回ご紹介したキャンセラーユニットは、着座センサーの不具合の他に、社外シートに交換し着座センサーを取外してしまった場合にも対応できます。

 

エアバッグ警告灯が点灯してお困りの際は、是非ご相談くださいませ。

 

 

ご希望のお客様には

お車の作業期間の間に使用する代車を

無料にてご用意致します。

 

車の事なら

お気軽になんでもお申し付けください。    

※代車はご予約制とさせていただきます

 

TOPS AutomotiveService

AD

今回は

現行の210系クラウン ハイブリッドへの

テレビキットの取付のご紹介です。

 

テレビキットを取り付けることで、

純正ナビのままでも

走行中もテレビの視聴が可能になります。

 

 

テレビキットの取付は

ナビ本体を一度取外してからの作業になります。

 

取付に伴い、

まずは周辺のトリムなどを取外しました。

この状態からテレビキットを取り付けを行います。

 

 

取付完了です。

 

これで

走行中もテレビを見る事が出来るようになりました。

 

同乗者の方も退屈することなくドライブが出来ますね。

 

 

TOPSではクラウンに限らず

テレビキットの取付も承っております。

 

テレビが見れるようにしたいとお考えの方は、

是非ご相談くださいませ。

 

 

 

 

ご希望のお客様には

お車の作業期間の間に使用する代車を

無料にてご用意致します。

 

車の事なら

お気軽になんでもお申し付けください。    

※代車はご予約制とさせていただきます

 

TOPS AutomotiveService

AD