2005-08-12 00:42:59

少ない資金

テーマ:修行

最近 個人的に 『少ない資金(50万~100万くらい) しかないが どうすればいいのか?』


というものを頂きます 


20万から スタートした 降臨さんやピンちゃん からのアドバイスが 私よりも的確な経験というのか

アドバイスができるんでしょうが あえて私なら という事で・・・


多くの人が 手数料を気にする ということを耳にしますが

私は 手数料を気にしなくていいんじゃないかと考えています

これは どちらが正しいというのはないでしょう・・・

乗り越えた人は どちらかを選択して そして 上手くいったわけだから・・・


確かに 50万くらいの資金量では 手数料の比率は相当高いので ロスカットが重なれば

それに かかる手数料も ボディーブローのように効いてくるのは確だと思う

しかし どう転んでも 資金は勝手に増えるわけじゃないので 買う 売る をたんに

していく以上 買値より高く売るという単純行為を 淡々と実践していくしかない

だから 集中するポイントは 1ティックでも 獲れる確率が高いか  と思うチャートの形に

毎日集中してみるのがいい


もう少し上昇しなければ 手数料にやられると考え ホールド時間を延ばしたために

利獲そのものを失ってしまってはもともこもない

買値よりも 1ティックでも 高く売れれば 成功 と考えることに集中する方が

リズム または 勝ち癖 勢いに乗れる可能性が高まる

この 勢いって 結構大きな力になります

そして  とても大切だと 私は思います


今日は 手数料について書いてみた・・・


continue~


toppy

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-28 00:16:28

上がるか下がるだけだから・・・

テーマ:修行

私は ほぼ毎日 いろいろな方のBlogを拝見しに ネットサーフィンします

自分の仲間達は当然のことながら 新しい投資家との出会いを見つける目的も兼ねて

感性に訴える人っているよね? そういう人のBlogを追っかけます かなり長い間・・・

で 投資の力もさることながら 心のキャパも大きい人には 接近したくなります

(まるでストーカーだ・・・^^)


話は変わりますが・・・


あるBlogに 『投資は 当たり前のことを当たり前にやるのがいい・・・ それなのに人は難しく考えるから勝てない・・・』 

といった内容のものだった・・・ (記述は変更しています)


反論ではないですが・・・(個人的には 何が正しくて 何が間違っているか という判別は今もこれからもできないと考えている)


私は この文とは 全く逆で  

『株は 上がるか下がるかだけだから そして  あまりに単純なものだから 余計に難しい』

『当たり前とは 言葉で言えば簡単だが これがなかなか 難しい 』

と思っています


人の顔の似顔絵もそう(ちょっと例にならないか?) 単純な普通の顔ほど デフォルメをするにも

難しい・・・ 複雑な顔ほど 簡単に似せることができる 特徴を獲得することができる

この例は チャートもある意味 デザイン的な意味合いで私は見ているということから・・・


株価は 確かに 上がるか下がるだけですが 下がったと思って買えば さらに 下がまだあった

ということがほとんど

それを 分割で買い下がるにしても 資金が多くなければ なかなか大変なことになるかもしれない


普通のゲームでもそう  「オセロ」 「神経衰弱」「麻雀」・・・ ルール自体はとても簡単ですが

強い人に勝つのは なかなか 至難の業です^^


もし 投資が とても複雑なものなら 逆に エリートと呼ばれる人の 独壇場になりえるかもしれない

複雑になればなるほど その複雑化されたところが ネック(大きな特徴)となって それさへおさえていけば

いいのかもしれない・・・ 


下がるから買う ・・・ では この世界 そうそう大きくは 獲れないような気がする・・・


特徴のないもの 簡単なものを いかに特徴づけさせ 捕え易くするか  

私は これが 将来 実力の差となっていくように思えて仕方ない・・・


ps 勝手なことばかり書き 不快な思いをされる方もいると思いますが

   上記のことも やはり 私が考えるなら ということです



toppy




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-23 02:43:28

テーマ:修行

himajinnaさんに コメントで頂いた 「壁」 ・・・

」には 大きく分けて 2つの種類があると考えています

私は 今まで そして これからも 「壁」 を乗り越えていくだろうと思う

そして それは 自分自身の次へのステップへの挑戦であり 心地よい意気込みだと思う

壁のこちら側とあちら側・・・ あちら側を見たいよね

その 「壁」 の存在が これからも 見つかるなら それは 幸せに違いない

この話は 以前にも 違う場所で話をしたことですが・・・

ある日 突然 病魔に侵され 生命との闘いに直面するひとがいます

いや それどころか 生まれてすぐに 緊急病棟で 今日 明日の命と闘う子供たちが居ます

そういうひとにとって 「壁」 を乗り越えられるかどうかは 死に直接関わることであり

必死という文字そのものなのだと思う

それに対する私たちは 大きな壁にぶつかっても 幸せなものとして 乗り越えてやろうと 

必死に相当するくらいの気持ちが必要でしょう

私は 今まで 大きな壁に いくつも当たって来たのかもしれない・・・

でも それは 自分をひとまわりも ふたまわりも 大きく成長できるチャンスと考え

進んできたように思います

今回は 投資という中での 壁 ですが  私は今からアバウト 5年近く前から 投資を始めました

しかし その当時は ネットのインフラもおぼつかない状況で リアルタイムのチャートもなく

毎週 週末に出る チャートブックを買っては 時間の許す限り それを穴の開くまで見る という

繰り返しでした

その後 松井さんとか DLJさんが 登場し やっと チャートも見れるようになりますが

それでも 当時は 今のように リアルにチャートが形成されるわけでなく 更新ボタンを

何度も 何度も クリックして 株価の動きをチェックしたものです

それに まず トレーダーそのものの存在がなく 全く ひとりで 何もない状況から 何かを

作り出すという毎日です

今のように いろいろな方の Blogが存在して 『ああ こんなふうにやるんだな』 というイメージも

つかない

先を歩くひとが居ない状況だから 何をどうすればいいのかも すべてひとりでやるという作業の

繰り返しです

リアルタイムで チャートの分足が動いたときは 感動もんでした・・・

この リアルタイムチャートの出現で 初めて 手と足がついて 大きな一歩を踏み出せたと

思っていますのでもしかしたら これが 投資の上で 一番の大きな壁 だったのかも^^

今から考えると あらゆることが 「壁」 だったと思う^^

そして 現在も きっと 壁は存在するんだと思います しかし 壁という意識がない・・・

あとになって 『あ あれが 壁だったんだな』 と知る きっとそうだと思います^^

乗り越えたトレード・・・ 

これという限定したものはありませんが 大きな損失の後 その損失以上に獲りかえすとき 

実感として  身体中に 湧き上がるものがあります

これは 大きな 次への 原動力ですね^^

私は 損を恐れてはいけないとよく仲間に言います 特に 投資を始めたひとには

よく言います

勿論 むちゃくちゃは 困りますが バランス限界での 損 はそれが壁になり

その損以上のものを獲得したとき 壁を越え 新しい感覚を身につけていくんだと・・・

また しつこくなりますが

壁にぶつかるというのは 幸せなこと そして  そのとき どうするのか ・ どう考えるのか

で そのひとの将来 そして 器までもが知れるのかもしれませんね^^

ps 今日のBlogも 私個人の考えが強いですので あしからず・・・

toppy

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-07-21 23:11:51

ボクサー

テーマ:修行

今日 弟と食事をしました^^


その弟は 私と同じく 投資家ですが ボクシングもしています


その弟の話


ボクシングを習い始めて数ヶ月の人がいるんだけど 彼は 元空手もやっていたというので

ちょっと 自信があったみたい

その彼に 今日 プロの先輩が 『君 ちょっと スパーリングやってみない?』 と声をかけた

『ハイ お願いします』 ということで スパーリングが開始された


30秒足らずで 彼は 鼻血を出してしまった上に 顔面も大きく腫れてしまった


プロの先輩は 数発軽く ジャブを打ち込んだだけだったのに・・・


そんな話を聞いたとき 私は プロとアマの 大きな差を感じました


投資の世界では 誰がプロで誰がアマかの区別はありませんが


私の中では この市場をリングに例えるなら・・・


昨日 今日 ボクシングを習い始めたレベルは すべて アマで

4回戦以上のボクサーは プロ に相当するのでは?と思う

(実際 ボクサーの世界はプロとアマでルールからしてかなり中身は違うと思いますが ひとつの例として)


間違っても 前者が後者に勝てる理由が見つからない・・・


投資の世界は ルールがないので 誰でも お金さへあれば 口座を開くことが

できる つまり 簡単に リングに上がれてしまう


しかし 結果は スパーリングの段階でも ボコボコにされてしまうのがオチだろう


目に見えない 大きな 両者の壁を よく見極めないと 大変な世界だと思う


ps プロとアマの区別ですが 私は やはり 実力で決まると思う 

  よく言われる 専業になったから ・ または ディーラーだから・ 俺はプロだ という

  そういった見方は 意味がないのでは? と思っています



 勿論 以上のことは 私個人の考えであって これがそうだ というものではないので・・・



toppy

  


いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005-07-14 15:05:44

大口の出現

テーマ:修行

唯一 ON(オーバーナイト)した 【3773AMI】

昨日は ストップ高で 今日は 新高値を目指す流れだと思っていました


が 寄り付き(始値)は 昨日の終値と同値スタートで 違和感を感じましたが

一旦 数万のプラスはあるだろうと考え あまりしない 初値買いで 数百株ポジションを

追加で入れてみた・・・


その後の動き(買いと売りの攻防)を見て感じたのは


断続的に 100株~200株単位(額にするとおよそ1億~2億)の売りが出ていました

今や 個人も力を持っている方も多いのですが 個人にしては この売りは 止まることなく 続き

場が始まって30分で既に 出来高が数千株という ここ数日にはなかったものでした


個人的見解ですが 大口(投機筋・VC・株主・・・)が 大量に売りにまわっていると

考えすぐにポジションを落とそうと思いました

メンバーのほとんども 閉じたということが連絡でわかり 私も

それは正解だと・・・ ただ その売りを吸収する買いの力も かなり意欲的だったため

大口の売りが止まるのを 待つことにした・・・


前場 途中 売りも止まったように見えましたが さすがに 買い方も力が尽きたようです^^

他の用事で 外出する必要が出たので 携帯片手に^^ チェックするだけにしましたが


買い方も 今日は やる気がなかったようですね^^ 売りは止まったように思えましたが

後場勢い復活するようには思えず また 日足チャートが陰線であることから 今回は

私も 遅ればせながら 大口さんと同じく ポジションを閉じることにしました


ps しかし こういうことが よくありますが 何故 前場一旦 急騰させてから 売りに回らないのか?

  そんなことを 考えてしまう今日この頃です^^

  急騰した高値で 抱えてしまうひとを作らないという意味なら わかりますが・・・^^


ps 明日も【AMI】を監視状態に置いておきます 崩れるのか? それとも 刺すのか


ps ザラ中はほとんど 外出中のため 他の銘柄はノーチェックでした


toppy

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-12 23:50:07

予習 と 復習

テーマ:修行

 Mr.sigannaさん 


うり坊HP  今日の日付(7月12日付) で


『下見に時間を以前はとっていたが 今は30分もあれば反省 翌日の予習までできてしまう』 

という意味合いのことばが書かれています


実は 最近 あるメンバーから これに近い質問をもらいました

『toppyさんは 場中以外に どれだけの時間を投資にかけているか?』


これに対して 私は

『ほとんどありません』 と返事をしました


それどころか ザラ場中でも 正味 2時間といったところかもしれません


学生時代の言葉でいうなら 予習 も 復習 も全くといっていいほどやりません

全て 銘柄は ザラ場中に見つけ そして ONするものはする 利獲するものはする ロスカットするものはする・・・


一日が24時間 そのうち 睡眠時間を 7時間(実際は5時間くらいで生きてます^^) 投資に2時間とすれば

残りの15時間は 全くの自由 そのものといった状況です


幸いにも いろいろな世界の方たちと交流を持て また 趣味が多いため それらに費やして

退屈になるということはありません  というより 何かする気持ちがあるなら 何でもできる

私が求める自由を獲得できているのかもしれません


これからも 自由な時間を有効に使い より多くの方たちとの関係を築きたいと願っています


投資は 自分自身さへ 方向を誤らなければ 素晴らしいものになりえると思います


しかし それを獲得するには 天才以外は 誰もが ある時期 集中的に努力しなければできないと思います

私の時は 先駆者が居ないに等しい状況でしたので 暗闇の中を突き進むといったものでしたが

今は 実力のある方たちが たくさん居て また Blogで日々何かしら ヒントが得られるチャンスが

転がっています 


何事もそうですが 最初は 師となるひとを見つけ その方をまね 自分に得られるものを

見つけだし そして 吸収する努力が 一番いい方法だと思っています


しかし 確かに センス の元々あるひとはいると思います


やり方も十人十色で このひとのやり方が 自分に合っているとは限りませんので

誰を真似るのかも センスのひとつになるのかもしれません


予習 復習ですが 天才をのぞいて 誰もが 必ず 一日中 人と話しをしている最中も

遊んでいるときも そして 歩いているときも 夢の中にもチャートが出現するくらいを

最低でも 1年間は続け 

向き合っていく気概が必要だと思います


以上は 私が個人的に そうなのでは・・・と考えていることです


そうじゃない という方も居るとは思います・・・

甘い世界じゃないからね


ただ 誰もが 自由獲得をできるようになれればと願う気持ちには変わりありません・・・



toppy





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-06-29 11:10:17

失敗トレード ^^

テーマ:修行

まだまだ 欲に 惑わされているようです


保有していた銘柄の2本で  数千万の利獲を逃し その上 逆に1000万以上の ロスカットとなりました

今年に入って 2000万~4000万級が 3本 1000万級のロスカットを 6本くらい していると思いますが 

その殆どが 一度は利獲できるチャンスを得ながらの ロスカットです


原因は チャートが崩れているにも関わらず 期待先行で保有し過ぎた これに尽きる


再度 基本に戻り 強いチャートを描いているものに 主軸を合わせて行こうと思います


7月相場に入りましたが 目標は 先月達成した 数字を抜く です^^


toppy





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-16 23:41:08

数字として見る

テーマ:修行

ほとんどの方がそうだと思うけど


株価が上がったり 下がったりした時 収支を実際に または 頭の中で 

そのつど 計算してないでしょうか?


程度にもよりますが 考えることは トレードに かなりの悪影響を及ぼしていると思う


そういう自分も  『今いくら?』 と計算していましたのでなんともですが^^


含み損が発生すると なかなか 「切るときに切る」 というアクションが瞬間的

できなくなるようです


今はどうか?といえば ほとんど していません 計算は ポジションを閉じた後 または

その日の トレードが完全に終わった時点で するようになりました


一番いいのは その日の相場が完全に終わってから がいいと思います


シンプルに投資をするのが 一番 力を発揮すると 前回書きましたが


「お金」 は 人間の「欲望」 の対象になりやすい(そのものかも) ので

トレード中 お金という観念を脳に働かせている間 シンプルにものを考えることが

できなくなります


特に 欲望 であるため これを 制御するのは とても 大きなエネルギーを

使うでしょうから これを まず 捨てることが とても大切なことではないでしょうか


私たちがやることは 一つで いかに シンプルに自分が仕掛けるポイントで

狙うか そして 利獲 ・ ロスカット を 欲望から離れたところで 実行できるかだと思います


それで 収支が上がってくるなら・・・


あとは ロット(エントリーする際の資金量)を 上げていくだけで 資産は それにつれて

上がるはずですから・・・


そうはいっても 簡単ではないですが・・・

toppy














いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。