Tomoのオヤジ的サッカー

2011/9/18 対横浜FC戦@国立


テーマ:
最後は勝ってシーズン終了!

たくさんの人が見にきたアウェーで勝利できて良かったです!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
いろいろ思うところはある。良くも悪くも。


とはいえ、明日は勝つしかない。


多くは語らず、明日を待つのみです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
前半、何してた?そのツケを最後まで払わされることに。

10試合と言われているショック療法もさっぱり。勝たなきゃいけないアウェーで2連敗するとは。。。

現地参戦した皆さん、お疲れ様でした。今節は、試合、振り返りません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
明日は徳島戦です。


前節までの両チームの出来を考えれば、それほど難しくない相手だけれど、残り試合が少ないという状況で、余計なプレッシャーとならないか心配ですが、でも、今はやってもらうしかりません。

スポニチでは、佐伯が先発との話も。少なくともベースは前節のメンバーになりそうですね。とにかく勝って、久々のアウェー勝利を上げてほしいものです。


私は。。。諸事情ありまして(お財布事情・移動事情で)、自宅観戦、実に愛媛戦以来となります。とにかく、頼みますぞ!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

10月21日(日) 2012 J2リーグ戦 第39節
東京V 4 - 1 栃木 (16:04/味スタ/5,264人)
得点者:16' 中島翔哉(東京V)、46' サビア(栃木)、58' 中島翔哉(東京V)、62' 中島翔哉(東京V)、90'+1 阿部拓馬(東京V)


東京V中島 18歳1カ月28日のJ最年少ハット達成!(スポニチ)

18歳中島、J最年少ハット達成!…東京V(スポーツ報知)

東京V高3中島がJ最年少ハット/J2(日刊スポーツ)

東京V・中島、J最年少でハットトリック(サンスポ)


とまぁ、今日は久しぶりに新聞社リンクをまとめてみました。久しぶりですね~こういうの!

得失点シーンを振り返ります。

先制点、前線への飛び出しを見逃さなかった梶川が絶妙のフィード、ワントラップして少し外に持ちだした形になってしまった分、ニアならDFにコースを切られてしまただろうなと判断するやいなや、ボールを余分に運ばずに正確なシュートでゴール!相手GKも意表をつくタイミングだったのかもしれません。見事でしたね。

失点シーン、開始早々、いい形でゴール前まで持ち込むことが出来たけれど、相手GKがキャッチ。祥平が上がっているため、ヴェルディの中盤から左サイドのスペースを使われ、上手く相手のパスが繋がってフリーになったサビアが土肥の股を抜き失点。後半開始早々だっただけに嫌な流れになりそうでしたね。。

2点目、和田が闘犬の如くボールを奪うと、西にボールが渡り、更にその外側を森が使うといういつもの形。相手の守備が混乱しているのに乗じて西がシュート。これを相手GKが弾くと、そのこぼれに、何でそこにいるんだ!的な翔哉のプッシュで2点目!ごっつぁんだけれど、あの位置にしっかりと詰めていることが素晴らしいです!

3点目、和田の闘犬プレーがまたも炸裂!菊岡のキープを見事なボール奪取から前線に持ち出すと、相手を引きつけた上で翔哉にラストパス、飛び出してくるGKの脇を冷静に抜いてハットトリック達成!すごい瞬間に立ち会うことができました!

4点目。1点でも取り返そうとCBの大和田が上がっているところに阿部がボールを受けると、PAの外からミドル、このシュートが左ポストを叩いてゴール!本人は全然喜んでなかったですね(苦笑)。いいよ、それで!


では、採点を。

土肥:6.0・・・失点シーンは股を抜かれたので相手を褒めるしかないです。
森:6.0・・・翔哉がハットトリックを決めてからはオーバーラップを自重して守備に専念。
→刀根:6.0・・・可もなく、不可もなく。
土屋:5.5・・・バウンドしたボールを後逸してあわやのシーン。
深津:6.0・・・久しぶりの先発出場。やはり縦のボールには安心感がある。
祥平:6.5・・・失点シーンでのオーバーラップが悔やまれるけど、2点目を上げるために何度もサイドから仕掛けていく姿は素晴らしい!
和田:7.0・・・翔哉のハットトリックに霞むけれど、影のMVPは間違いない!いい闘犬ぶりでした!
晃誠:5.5・・・自分が見る限り、一番良いパフォーマンスをみせていた気がするけど、途中交代は残念。
→佐伯:6.0・・・後半からの出場。ディフェンスラインの前での相手の攻撃を摘む動き・ポジショニングはさすが!
西:6.0・・・2点目に繋がるミドルシュートは見事。西から攻撃の起点がたくさん作れたときはやはり攻撃が機能している。
→前田:5.5・・・J初出場。緊張もあって遠慮がちだった。プロの世界。今日の試合展開ならもっとエゴをだしてよかったですね。でも、おめでとう!
梶川:6.5・・・いつもより1列上げてのプレー。ボールを触る回数は減るかもしれないけれど、要所で攻撃に絡むところはよかったのでは。翔哉へのアシストは見事なボール!
阿部:6.0・・・シュートが少なかったけれど、それだけ相手にマークをつかれ続けていた証拠でもあります。まだ球際の強さは6,7月頃のそれとは見劣りしますが、徐々に調子を戻しているようにもみえました!
翔哉:8.0(MOM)・・・もういうことはないでしょう。運の要素はあるけれど、1点目・3点目は実力通り。でも、ここからが大事。翔哉のメンタルからして驕るようなことはないだろうけど、残り試合、勝利の繋がるプレーを続けて欲しいです!


残り3試合。勝つしかないです!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:





翔哉のハットトリック、痺れました!特に先制点、飛び出しのタイミング、トラップ、ニアへの正確なシュート、見事というしかないです!

只今祝勝会のため、明日、改めて。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
明日は栃木戦です。


岡山では全くと言っていいほど内容がぱっとしなかったヴェルディ。監督もスタメン変更を示唆していましたけれど、果たしてどうなりますかね!?練習を見ていないし、どうなるかは全くわからないけれど、やはり積極的に若手を起用してもらいたいものです。シーズン終盤で、走れない・予測も見当外れな、何のためにピッチにいるのかわからない、選手を使うことがないようにしてもらいたいものです。

何がなくとも、明日は勝ち点3。それ以外考えられません。前節のように、周りが勝てずにお付き合いするような事態、何度も続いてラッキーなどと他力を期待せず、自分たちの力で順位を上げていきましょう!
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
気温がぐっと下がっているというのに、薄着で寝ていたのが災いして、完全に風邪をひきました。週頭から、連続で深夜の就寝だったことも原因ですね。

今日は早々に退社して、温かくしてたっぷり睡眠とろうと思います。

皆さまも、体調管理にはお気をつけてくださいね!週末は大事な試合ですから!

では、おやすみなさい。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
フッキがブラジル代表のスタメンに選ばれて、日本代表と対戦する。。。

試合前の入場時は、本当に、胸が熱くなりましたね。FIFAランクとは関係なく、強敵には違いないブラジル、日本代表も本田も復帰して、どんあ試合になるか、とても楽しみな一戦でした。

序盤こそ上手くポゼッションしながらフィニッシュを伺うまずまずの展開でしたが、ブラジルのボールを奪ってからのカウンターが、どれも凄まじかったですね。ブラジルというと、圧倒的なポゼッションから、わかってても止められないというイメージですが、世界の流れに少し対応しているというところなのですかね。

戻って、フッキの話。

長友対フッキ、やっぱり体を乗り出すように見入ってしまいましたね。フッキが抜くのか、長友が抑えるのかと。ただ、フッキはサイドの攻防であまり無理もせず、また日本の攻撃時には下がって守備に参加していて、チームプレーに徹するようにみえましたね。その分、攻撃という面では、この日の先発メンバーの中では一番物足りなさを感じました。あとは、こらからどうアピールしていくのか、頑張って欲しいです。絶対に、本大会まで代表メンバーに残り続けてくれよ!

--

結局0-4の敗北。失点はちょっとこらえれば防げるものばかりだったけれど、それでも実力差ははっきりしていたと思います。でも、選手たちのコメントは充実感でいっぱいの様子。来年のコンフェデや、2年後の本大会、楽しみです!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
10月14日(日) 2012 J2リーグ戦 第38節
岡山 2 - 0 東京V (13:03/カンスタ/8,798人)
得点者:17' 川又堅碁(岡山)、90'+3 田所諒(岡山)

岡山戦、現地観戦してきました。

当然、勝ち点3が必須の試合ではあったけれど、試合序盤から全体的に動きがパッとしません。久しぶりの先発となった阿部も、満身創痍なのがはっきりとわかるくらい、100%とは程遠い感じでした。

そんな中、前半、明らかにハンドしていたのを審判が見逃し、不運な先制を許します。とはいえ、あの位置にボールを簡単に入れさせてしまう守備のルーズさがどうにも納得が行きません。

後半、相手が不用意なイエローで退場しましたが、逆に相手の守りをわかりやすくしましたね。3バック+2人でガッチリ引いて守り、ボールを奪ったらまず川又を起点にし、そして確実にボールを収めながらポストプレーを行いカウンターの構図。一方ヴェルディはポゼッションはしますが、個々が好き勝手にやっているようにしか見えず、後半37分くらいか、森がオーバーラップして起点を作ろうとしているのに、出しどころがなくなって止まってしまうシーンなどはその象徴とも言えたのではないかと思います。

そしてロスタイム、自陣のミスで相手にボールを奪われ、追加点を取られるという、ありがちな展開で終戦。この時期に、引いて守ってカウンターのこの相手に、不甲斐ない敗戦となりました。

--

今先発で起用されているベテラン選手は経験を買われているはず。でも、それを引き出す何かがまるで見えない。大きく変えるのはリスクがあるけれど、今のままじゃ何も変わらないんじゃないですかね。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。