2011-11-15 15:13:39

食べログから削除命令(追記あり)

テーマ:トプカプでのエピソード

「11/19日、(株)カカクコム社より通知書が簡易書留にて送られてきました。後部に追加部分がありますので、最後にお読みください。 また、カカクコム社からのご指摘により、一部、内容を修正および追記させていただきます。」



いやぁ~ついについに、今朝かかってきましたワ。食べログからの電話。

「これは事実に反すると、当社が認識しているので、【今日中に削除】して

ください」


コトの発端はこうです。夕方によくかかってくる食べログの営業さんから

(*修正:食べログの代理店は、計49社あるそうです。 電話ではたしかに
会社名を頂きましたが、その都度、正規の代理店か否かを確認しませんで
したので、カカクコム社のご指摘とおり、代理店以外の業者だった可能性も
あります 11/19)

の電話。 もちろん、有料店舗会員になりませんか? というセールス。

何度断っても様々な代理店から、かかってくるのでとってもウザいもうやだ~(悲しい顔)

しかも、またその内容が・・・聞いていても頭に血が上るような胡散臭い話

ばかり爆弾

「実際に私共も、お宅のお店さんに伺って口コミを書かせてもらいます

から、結果・・ポイントも上がり、順位を上げることも可能ですよ」

「良い口コミを、ページの目立つところに配置し、悪い口コミを目立たない

場所へと置き換えることもできます」


公平な口コミサイトという看板とは裏腹の、汚~い誘い文句に、アッタマに

来て、

「そんな事してもらわなくても結構ですむかっ(怒り)」 とガチャンと電話を切る

のだが、ある日、食べログさんの店舗PR画面の内容を、こんな風に変えて

みた。

「食べログさんからは有料プランへのお誘いを再三頂き、好きな口コミが選べる、食べログ社員さんの来店と口コミで点数アッフさせます、と゚いう魅力的なお話ですが、やはり当店は実力で頑張ります。無料プランで、ごめんなさい。」


なかなかイジワルな書き方だなぁ~とは思うものの、本来ならもっと具体的

に書きたかったぐらい・・。字数制限の関係で上記の内容が精いっぱいだった冷や汗


きっとすぐにカカクコム社から電話がかかってくるかと思っていたが、全く

何もないので、まいっか・・・と放っておいたのデス。


そうしたら、今朝、ある方からメールをいただいた。

「トプカプさんの食べログページの事、某巨大掲示板に載ってますよ」

え??  さっそく、店に着いてすぐにPCを開き、件の巨大掲示板を

拝見させてもらった。 (スレッドのタイトルがありゃりゃ・・・であったが)


タイトルは、【業務妨害】食べログ被害者の会【削除拒否】

そしてたしかに、うちのPR文の事が載せられていて、それにたいする

コメントも数件寄せられていた。  

まぁ、特にビックリもしなかったけれど、本当にビックリしたのは、その

わずか数分後にかかってきた電話ですね。

食べログを運営するカカクコム社からの抗議電話だった。 

(まるで見張ってたみたいに、迅速ですね~~! やっぱり彼らはこういう
サイトやスレッドを、常にチェックしているんでしょうねぇ)


「書いてある事は、全て事実で、ワタシがこの耳で、営業さんの口から聞いた

言葉ですから、撤回はしませんよ」

と告げましたが、「撤回してもしなくても、とにかく今日中にPR文は削除

させてもらいますので、その了承を得るための電話です」との事。


「当社の人間にそのような誘い文句を言う者はいない、というのが我々の

認識です」

「そうですか、それじゃその認識は今すぐに改めた方がいいんじゃない
ですか?」

から始まって、15分ぐらいすったもんだのやりとりがありましたが、まぁ

もともとウチとしては、セールスの電話さえ止めてくれればいいだけだし、

日頃抱いていた・・・この会社さんに対する不信感や嫌悪感は全部、その担当者

にぶちまけさせてもらったので、気持ちがすっきりして電話を切った。


結局、電話の最後に「当社で削除するのではなく、トプカプさんの方で

文章を変更してくれていいですよ」 

と彼が言い、別にどちらでも良かったが、 「じゃ、内容を変えますよ」

と答えた。 

「今日中に変えてくださいね。たびたびチェックしますので」 

との事で。


さて、どんな文章にしようかな~~うれしい顔



<補足>

その後、以下の文章に書き換えました。

「食べログさん、代理店管理をしっかりしてくださいね。有料店舗会員への
しつこい勧誘は謹んでお断りさせて頂きます。 コメント&点数操作も、
そりゃ魅力的かもしれませんがね。やはり当店は実力でコツコツ頑張ります。」

すると、すぐにまた電話がかかってきました。

「話が違うので 削除します!」 との事で。

さっそく消されてましたワ。

ちなみに「代理店に、あるいは代理店を名乗るものに色々勝手な事を

されて、当社が被害者なんです」だそうで。 

「追記部分 11/19」

本日、(株)カカクコムより、通知書なるものが簡易書留で届きました。

内容を簡単にご紹介させていただきます。

「貴店ブログにおいて弊社代理店が食べログ口コミを投稿するなどの営業を行ったと記載されております。繰り返し説明させて頂いているとおり弊社代理店ではそのような営業は行っておりません。弊社代理店ではないにも拘わらず、代理店を名乗り営業を行う業者が存在しております。11/15にお伝えした通りです。 食べログ上でも注意明記するととともに顧問弁護士と連携し厳正に対処しております。飲食店様からもご協力いただき不正業者の摘発を続けております。 

代理店営業からの営業電話をする場合、必ず代理店名をお伝えしております
ので、業者名を名乗っていなかったり、食べログ代理店でない業者であれば、いずれも弊社代理店ではありません。まずこの点をご確認ください。

(別紙に代理店名 計49社名 一覧添付)

これら代理店から、不正な営業が行われた場合、厳正に対処いたしますので
すぐにご連絡ください。 
他方で、貴店に行われた営業が弊社代理店であることの確認なしに、貴店
ブログへの掲載がなされているとすれば、きわめてゆゆしき事態であり、
早急に記事を削除してください。 
食べログ内に同様のコメントを掲載し、インターネット上で問題となって
いることを認識した後にも更新されております。 ブログの内容が広く
知れ渡ることとなり、弊社におよぼす被害は甚大であり、何らかの対処を
せざるを得ない状況に追い込まれております。

貴店が事実確認をすることなしに、代理店を名乗る不正業者が存在することを認識していながら、あえて貴店ブログの投稿をなされているのであれば
極めて重大な問題であって、厳正な対処をせざるを得ないことを申し添えます。」


追記:

今持って、もしも幣店にかかってきた数々の営業電話が、すべて不正

代理店であったと仮定した場合、「口コミピックアップの順位を変える」

「有料店舗会員へのすすめ」といった事を、なぜカカクコム社と契約を

していない業者が申し出てくるのか、腑に落ちない気持ちです。


が、カカクコム社が「不正業者の摘発」および調査を現在も続けておられる事は、

ウェブサイトも合わせて確認いたしました。


通知書の最後の文面ですが、不正業者の存在を認識しているのに、あえて

ワタシがわざわざブログに書いたのであれば、それは明らかに単なる中傷と

なってしまいますね。

そんな事をするほど、心が病んではいないつもりですし、そんな事をする

理由もありません。 



今回、担当の方のご連絡先も頂いておりますので、今後もしも、不審な

セールスの電話が入ったような場合、即座にその会社名および電話番号など

の情報を報告する旨、協力のお約束をしております。



 |  リブログ(0)

トルコ料理トプカプさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります