キックボクサー マツムラ”D”ヒロカツ の航海日誌へようこそ


試合情報は  こちら


 ♬ 松村☆D☆HIRO克オフィシャルサイト


体作りのためのマメ知識はこちら


まったく初めてご利用される方 → ダイエットする人のお勧め記事


きれいになりたい・ダイエットしたい方→ ボディメイク
 ・ ダイエットQ&A




加圧トレーニングに興味がある




→ 加圧トレーニングご希望の方
 ・ 加圧トレーニングQ&A

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-15 21:52:03

時価総額100兆円を一番最初に達成するのはApple?Google?Amazon?

テーマ:日記


時価総額ランキング

現在、世界の時価総額ランキングは

1位 アップル

2位 アルファベット(Google)

3位 Microsoft

4位 バークシャーハサウェイ

5位 エクソン・モービル

6位 アマゾン・ドットコム

12位までが全てアメリカ企業

時価総額っていうのは、株価に発行済み株数をかけたもので

簡単にいうと会社の価値。

アマゾンのサービス

結論からいうと、自分は100兆円の時価総額を一番先に超えてくるのはアマゾンではないかと思っている。

これまで、アマゾンは利益を無視して、売上を「投資」にまわしてきました。

なので、利益のないまま時価総額が上昇してきた会社なんですね。

これはCEOのジェフベゾスの考え方だと思いますが。利益無視で革新を起こすサービス、を提供し続けています。

 

例えば、Kindleなどのサービスは有名ですね

本をタブレットで楽しめます。

そしてアマゾンプライム

年会費3900円で、プライムビデオで映画やドラマが見放題、プライムミュージックで毎日音楽を楽しめて、プライム・フォトで写真を保存できます、しかも容量無制限、kindleオーナーライブラリーで毎月1冊無料で読めるし、kindle端末が4000円引きで買える、プライム配送対象商品はなんと配送無料、お急ぎ便・お届け日時指定便も可能、Prime NOWで1時間で配送。プライム会員限定先行セール

こんなにもサービスが盛りだくさんですが、

まだまだアマゾンのイノベーションは止まりません。

Amazon GO

アマゾンGOってなんだ?

レジのないコンビニです。

スマホをゲートにかざしてあとは商品を勝手にとって店を出るだけ。

どうやってこのテクノロジーは成り立ってるのか・・

動画を見た方が早いですね。



 

未来都市ですね、しかし現実にこれが一般化されていったときに、レジ打ちという仕事は無くなっていくでしょう。

アマゾンはユーザーが求める物をどんどん形にしていっている。

個人的には自分はそんな企業が好きなんです。

ぜひジェフベソスに会ってみたい物です。

Alexa

もう一つ衝撃的なサービスを発見しました。

こちらのアマゾンエコー

なんと、AlexaというアマゾンのAIが搭載されています。

未来の世界ですね。まずは動画をどうぞ。

 



そもそも、何かを検索したりするという行動

今はスマホやパソコンを使って打ち込むという動きが主流ですが、

インターネットがない時代では、周りの人に聞くのが普通でしたよね?

本来、人間があるべき姿に戻ってきているような気がしますね。

VR,ARの技術が発達して行ったときに

画面に打ち込むことがなくんらい、バーチャルな秘書に検索し

メールや記事も言葉にするだけでAIがテキスト化して書類を作る

ようになっていくでしょう。

これからの仕事のあり方を考えないといけないですね。

無料でのブログ登録はこちら→松村D☆HIRO克の航海日誌
フェイスブックはこちらから→松村D☆HIRO克公式Facebook
公式LINE@こちら→松村D☆HIRO克公式LINE@



引用元:時価総額100兆円を一番最初に達成するのはApple?Goo・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-15 19:25:02

頭のいい人はなぜ健康に時間とお金を投資するのか?

テーマ:日記


20歳からフィットネスクラブや個人で

健康に関するアドバイスや

トレーニングを指導してきましたが、

健康意識が高い人は、サプリメントを愛用していたり

定期的にジムにいってお金をかけて個人指導など受けていることが多かったです。

なぜ、成幸する人は健康に時間とお金を投資するのかまとめました。

現代人の死亡原因

厚生労働省の発表などをみると

現在年間100万人強の人が死亡しているが

なんとそのうちの3.5人に一人が悪性新生物つまりガンです。

6割以上が生活習慣病といわれているジャンルです。

まずこの知識があるかないかで行動は変わります。

そもそも知識がないと対策をしようとは思いません。

しかしこの知識を知ってても行動する人としない人に分かれています。

6割の確率で生活習慣病になるなら、賢い人ならそのための対策するのは当たり前でしょう。

病気になったときの、生活とかかる費用を考えたら、今から対策したほうが賢いですから。

では死亡原因はどのように変化しているのか?

悪性新生物の増加具合がすごいですね。

現代人の生活に原因があるはず、

例えばコンビニ食だったり、糖質の過剰摂取、食品添加物

運動不足、空気、水などなど

今回は詳しく述べないが、あらゆる要素が影響している。賢い人はこういったことに対策費ている人が多いような気がする。

保険にお金をかけて安心してる人が多いかもしれないが、お金の不安は消えても

病気になって自由が奪われるのが一番つらい。

医療費と財政

日本の一般会計の歳出を見てみると、社会保障費っていうのが30兆円くらいある。

国家予算90兆円としたときの3分の1が社会保障。

社会保障は、社会福祉、公的扶助、公衆衛生、社会保険

社会福祉・・・年金、国民年金など

公的扶助・・・医療保険、健康保険、後期高齢者扶助

公衆衛生・・・雇用保険、労働保険、労災保険

社会保障・・・介護保険

これらの国家予算に占める割合はかなり高く、ここを切り下げていくことが

これからの財政再建で重要。年金改革もその一つ、将来年金もらえないかもっていうのも

ここからきてます。

しかも今後高齢者が増え、延命医療が主流の日本では医療費は増えていくと予想されている。

こうなると日本は3割負担・・・国が7割を負担しているので国の財政を圧迫する可能性が高い。

こうなってくると、年金同様、国が国民のめんどうを全て見ていくのが難しくなっていくので、自己負担の割合が増える可能性がある。

 

私たちの負担額はどうなっていくの?

よく、アメリカは医療費が高くて病気になったら自己破産するとかきたことが

あるかもしれない。

そんなに医療費が高いの??と疑問がでるので、各国の医療費をみてみよう。

日本は世界でみると18番目、みなさん日本でよかったですね。

ちなみにアメリカは盲腸の手術が700万円とか、とくにハワイが高いみたいですよ。

こんなの普通の人は払えないですよね。だから、会社員の人は企業が保険に入っているので、ほとんど企業が負担してくれる。あとは民間の保険。

なので、失業してる人が大変なんです。保険がなくなるので、医療費がはらえない。

なので自己破産してるひとはほとんど失業して医療費の支払いが原因でそうなってます。

日本が同じようになっていくかどうかはわかりませんが、財政をみているとなっていく可能性は高いです。

今回はお金の視点から健康について書いていきましたが、そもそも楽しく人生過ごしたいので、病気にはなりたくないものです。

自分も定期的に人間ドックに通おうと思いました。それではまた〜

 

 

 

 

 

無料でのブログ登録はこちら→松村D☆HIRO克の航海日誌
フェイスブックはこちらから→松村D☆HIRO克公式Facebook
公式LINE@こちら→松村D☆HIRO克公式LINE@



引用元:頭のいい人はなぜ健康に時間とお金を投資するのか?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-12 01:29:21

知らないともったいない!誰も教えてくれない経済セミナー

テーマ:日記


こんな人におすすめ!

10年後が不安だ。

今の仕事を一生やりたくない。

老後の不安を消したい。

お金で苦労したくない。

給料を上げたい。

経済を学んだことがない。

投資とか起業という言葉に抵抗を感じる。

無料でのブログ登録はこちら→松村D☆HIRO克の航海日誌
フェイスブックはこちらから→松村D☆HIRO克公式Facebook
公式LINE@こちら→松村D☆HIRO克公式LINE@



引用元:知らないともったいない!誰も教えてくれない経済セミナー
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。