iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。

父親がしばらく乗ってなかったママチャリ。


これ。
5年くらい階段下で放置。一応雨は当たらなかった模様。

たまたま、最近ググってたらママチャリの改造が面白い!らしいので、こいつをベースに軽くいじってみようと思います。

調べると色々出てくる出てくる。
実用性とひきかえに泥よけやフェンダーを外したピスト風が面白そう。

ハンドルやサドルを替えるだけで随分軽快な見た目になりそうです。
ちょうどMTBのドロップ化をした結果、近所用の下駄チャリが欲しかったところです。


さて軽く水洗いして、細かく見ていきましょう。



フレームはスポーツバイクで有名なFUJIです。
私が5年前くらいに通学に使ってました。それ以来ずっと放置。



タイヤはペチャンコ、ニップルはサビサビ。

 

ステムやボルトもサビサビ。塗装はガビガビ。




遠目で見るとつや消し黒の塗装も相まってあまり目立たないんですが、近くで見ると汚いですね。さすが5年以上放置しただけある…ごめんよ。



タイヤもヒビだらけ。ところどころ裂けています。
こいつは交換だな。

ずーっとほったらかしの自転車整備で一番困るのはネジや部品の固着。



全くステムが外れる気配がありません。
ハンドルも全く外れる気配なし。
がっちり固着しています。



短いシートポストはあっさり抜けました。
良かった良かった。

外径25.4mmのママチャリサイズ。
あと10cm位あげたいので、交換かな。

ボロボロ自転車に新品ピラーを着けるのが気が引けるので、別の方向を探りますわ。


外れないステムには5-56を差して様子を見ます。


KURE5-56は手軽に手に入りますが、粘り気がなくサラサラ。
あと、水に弱い。

同時に、持ちが悪い、グリスを溶かす、樹脂やゴムを侵すなど、普段使いする自転車の潤滑用としては、私はあまり使いません。
昔は何も知らずにチェーンにさしてたけど、頻繁にさすならまだしも、面倒。

反面、錆落としや固着したネジや部品外し、洗い油としてはかなり使えます。
正しい使い方をしたらいい武器です。浸透潤滑剤ですから。

KURE [ 呉工業 ] 5-56 (320ml) [ 品番 ] 1004 [HTRC2.1]/KURE(呉工業)
 

ちなみに、無香性の5-56は樹脂やゴムを侵さないらしいので、ワイヤーの潤滑にも使えるかも。今度買ってみよう。

KURE [ 呉工業 ] 5-56無香性 (320ml) [ For Mechanical M.../KURE(呉工業)
 



とりあえず、ぺちゃんこタイヤに空気を入れてみました。
5年も放置したのでチューブも使えないかと思いきや、後輪は普通に空気が入る!

前輪は予想通り、入れたそばから空気がビュービュー抜けます。
どうやらバルブから空気が抜けてる模様。

バルブを外すと、いわゆるスーパーバルブ(左)が入ってました。


虫ゴムがいらないやつです。
中にゴムパッキンみたいなのが入っていて、虫ゴムの代わりをしているんだそうです。
だから、虫ゴムそのものは不要ですが、パッキン自体はヘタる。

ぐぐると解説ページが幾つか出てきます。
自分で分解しなくても、偉大な先達の皆さんが公開してくださってるお陰で勉強になります。

手持ちの虫ゴム付き(右)に交換して空気を入れたら、あっさり修理できました。
高圧を入れるのは不安ですが、とりあえず乗れるくらいにはなった。


乗ってみたら、ハンドルが近い、サドルがでかい、低い。
そして速度の割にやたらペダルが重い…。

タイヤに空気が入ってないから…もあるんでしょうが、降りて触るとクランクと前輪がの回転がゴリゴリです。


BBはぱっと見、固着してて大変そう。
じゃあチェーン洗浄と注油をしましょう。

幸いなことに、チェーンはほとんど錆びていません。
そのかわりドロドロ。
乗っていた当時は5-56をぶちまけていた気がするんだが…。
 
パーツクリーナーを吹きかけてみたものの、汚れが溶ける前に揮発してしまいます。
うーん、こうなったらつけ置きだ。

このママチャリはシングルスピードなので、チェーンはリンクピンを外すと取れます。



今回は指で簡単に外れましたが、ラジオペンチで押し出したり引っこ抜いたりがおすすめ。 


とれました。
ところどころ錆びてます。
チェーンにはもはや柔軟性がなくて、動きが渋い。

さあ、洗います。

ホムセンで200円以下の安物パーツクリーナーと、ペットボトルを用意します。
ここで手近にあったいろはすのボトルをつかったお陰で後で大変なことに…。

ペットボトルの口から渋いチェーンをどうにか押し込んで。

パーツクリーナーをぶちまけます。
どの位入れたらいいのかわかりませんが、1cm程度、底に溜まるまでいれてみました。

振りましょう。
すぐに透明だったパーツクリーナーがまっ茶色。

しばらく振って、チェーン全体がパーツクリーナーを被ったら、しばらく置きます。

机に置いておいたのですが、どうやらいろはすのボトルはパーツクリーナーに侵されるらしく、3時間後くらいに見たら、底からラー油みたいな液体が漏れてる!
あばば。前に普通のペットボトルでやったら大丈夫だったのに。

急いで新聞紙を敷いて取り出し。

チェーンを取り出す細工をし忘れたので、ペットボトルを切ってチェーンを摘出。

もう一度チェーンにパーツクリーナーを吹いて、汚れたパーツクリーナーの液をウェスで拭き取ります。

こんなかんじに。

チェーンの動きもスムーズ!
油っけのない新品のようだ。言い過ぎか。

ところどころサビは残ってますが、問題無さそうなので装着ー。



長くなったので続きはまた今度ー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ねξびさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。