iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。


テーマ:
ちわ。

クロスバイクの中古フレームセットを頂いたので組みました。


細々した部品は頂きものや余り物。
今回はとりあえず乗れるようにするためにフラットバーで組みました。


でも、そろそろ本格的なロードバイク乗りたいなぁ…ってちょっと思い始めています。
700Cのフレームですが、ホイールが無いので買いました。
将来ロードフレームを手に入れても使えるWH-RS21。

ロープロファイルのリムの方が見た目が好きなのです。
色はシルバー。

探したら1万2000円くらいが底値みたい。
ヘタするとR501より安いようで…。


さて、こまけー部品がわんさかありますが、とりあえずタイヤ組んでフレームに付けてしまおう。
当分は街乗り仕様なので、タイヤはPanaracerのCATEGORY S2。

いつものように、タイヤの裏にぽんぽんとベビーパウダーをまぶしまして…



タイヤにはめて、グニグニ揉んでチューブの噛み込みを防止。


んで、できたリアホイールにスプロケをつけます。



別にいらない気もしますが、フリーにグリスを塗ったくり…



スプロケはかつてMasonに使ってたスラムの9s。
スペーサー無しで固定できたのでそのまま付けてましたが、後でガタが出たのでスペーサーいります。
付属の1.85mmは厚すぎてロックナットが掛からなかったので、1mmが必要っぽい。


ついでなのでフォークを抜いてヘッド周りの点検もしておきます。
錆びたりはしてないようです。



車輪をフレームにはめてみる。



なるほど、こんなかんじになるのな。

自転車が立ったところでクランクを付けます。

もともとBBがはまってるので、クランクはつけるだけ。


クランクは以前オークションで落として使ってなかった謎の175mmダブル。
別段軽くはないですが、1500円でした。

反対側のクランクもつけたら、ハンドルをつけます。



ステムはですね、池袋のY's Roadでずーっと安売りにされてるMTB用130mm。



コラム側の固定に臼を使う、あまり見ないタイプのステムです。
パッケージによればフォークコラムを痛めない構造らしいですが、臼の角の面取りがなされておらず、コラムをカジリそう…。

ただし、まさかの300円。

RDは先日Masonから外したDeoreLXを一時的につけました。
FDは頂き物の105。トリプル用。

(組み立て中の写真を撮り忘れたので完成後です)


んで、前だけブレーキが無いので…


これまたMasonのあまりのVブレーキをつけました。

ブーツないけどまぁいいや。

んで、ワイヤーを張ります。
(一部画像ではもうついちゃってますが)



チェーン張って、ペダル付けて…



以前ママチャリに使おうとしてたオデッセイ。
最近気づきましたが蓄光仕様らしく、暗がりで光ります。

そんなこんなで、カンセー。

サドル周りはとりあえずMasonから引っこ抜いてきました。
径が一緒だと便利ですね。



そうそう、FDがロード用なので、変速系はちょっと強引です。



右のシフターはRDとセットのDeoreLXですが、左シフターはそうもいきません。
FDがロード用なので、本当はロード用シフターを用意せねばならんのですが…



スラムのフロント用3速グリップシフトです。
3速用とは言うものの、実態はフリクション仕様と言って差し支えありません。

細かいラッチをひねってワイヤーを調整するので、なんでも引けます。

ただし、ラッチの間隔が大きめ?っぽい。
11速のRDとか引けるかは不明。





この仕様で9.3kgくらい。

フロントフォークが1.2kgもあるらしいので、ロード用カーボンフォークに替えると8kg代。
余談ですがEscape Airなんか純正で9kg切ってるらしいですね。


今回はフラットバー仕様ですが、ほんとはドロップバーで組むつもりでした。
急ぎで1台組む必要に迫られたので、手持ち部品で組んだ結果がこの姿。

シフター、RD、FD、チェーンと徐々に部品が揃ってきたので、近いうちにドロップハンドル仕様になります。

…もうTNIあたりのロードフレーム買えってな。
あはは。

ではまた

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちわ。

前回、自分の自転車の異音絡みの話を書きました。
今回も異音絡みのトラブルのお話。



大学の先輩の自転車です。
アルミフレームのロードバイクっぽい自転車の通学仕様。

「乗ってるとカチカチ変な音がする」とのこと。

乗せてもらったら確かにカチカチ言うのです。
車体の中心、シートチューブのあたりから。

しかも鳴り方に規則性が感じられない。
段差を乗り越えたりとか、衝撃が加わった時に鳴るわけでもない。
走ってると、「…カチ…カチカチ……カチ…」と不定期に鳴る。

サドルに体重かけても鳴らないけど、走ると、カチッ。
ダンシングすると多少激しく鳴るかなぁ…っていう程度。

なんか怖いから何とかなんないかな?というわけで私のところにきました。
ガッコの近所の自転車屋に持ち込んだところ、
「全部ばらさないとだよ(≒工賃高い?)」
と、受けてもらえなかったそう。
実際に作業にかかる前に言ってくれるだけ良心的なんじゃないでしょうか。



音の聞こえる部分からしてヘッドやホイールじゃありません。
最初に頼まれて見に行ったときは部品と工具が足らなかったので、ヘッドのガタを見たり、ペダルを別のものに変えてみたりすれど、やっぱり収まらず。

「治るかわからんけど、後日BB交換してみましょう。」
そんな話になりまして、先日それをやってまいりました。


自転車の中心あたりから鳴ってるので、まずシートポストとクランプを疑います。

抜いてみたら油っけゼロ!
グリスが入ってた痕跡すら感じられません。



シートクランプも外しましたが、同様。
まずは、ここにグリスを塗ったくって組み直します。

通学用(今後は通勤も)なので、どうしても雨ざらしになりやすいこの自転車。
防水の意味も込めて使うときは、手持ちの中ではデュラグリスを使うようにしてます。

手持ちといってもホムセングリスシリーズなんですけども…。

・AZ リチウムグリス
・AZ モリブデングリス
・KURE シリコングリス
・信越シリコーン シリコングリス
・デュラグリス

こんなもんか。
ホームセンターのリチウムグリスは安くていいです。
が、私が持ってるものは常温で「ユルい」。

この常温での柔らかさが良い方向に働く使い道もあるようですが、耐水性はダメです。
私の経験上、明らかにデュラグリスより「しばらく経ったら居なくなってる率」が高い。

というわけで、ここはデュラグリス。
もっと安くて、デュラグリス並に金属への馴染みと付着性が良いのがあれば使いたいですね…。
今度はホムセンのウレアグリスでも買ってみるか。



で、シートポスト、シートチューブ内、シートクランプの内側にこれでもかと塗ったくります。

シートチューブ内は後輪がはねた泥が入ったのかちょっとジャリジャリしてました。
ウエスで綺麗にしてからグリス塗布。

はみ出た分を拭きとってここは終了。
ただ、ここに体重かけても音が鳴らないことはわかってるので、あくまでついでです。

今回の本丸はBB。



ちゃっちゃとチェーンを落とし、クランクを外します。
シマノのクランクプーラーとペダルレンチ(15mm)でクランクポロリ。



で、今度はBB外し。

軸を手で回してみると、すげーゴリゴリ。
異音の原因がこれかわからんけど、交換する意味ありそうです。

使う工具はこれ。
スペクトラのBBツール。

これを24mmのロングレンチで回す。

さすがBBだけあって、かなりのトルクで締まっておりました。

しかも工具の掛かりが浅い!
舐めそうで怖い!

どうにか外せました。


んー、ここも油っけが無い。
(画像はウエスで汚れを拭いたあとです)

実売価格が3万円くらいの自転車なので、そういう手間はかけてないみたい。
安い自転車を長持ちさせようと思ったら、買ってからグリス入れて組み直す必要がありそう。

BB周りだとよく話題に登るフェイシングの痕跡もなし。
塗料盛りまくり。

で、気になるBBちゃん。



出てきたのがこちら。
左ワンが錆びてます。
ついでに言うと…

このBB、左ワンを外すとこんな感じになってます。

ベアリング表面までサビがついてますね。
褒められるほど回転良くもない。

ただ、気になったのはそこじゃなくて…。

ベアリングの組付けのガタ。
ベアリング自体はガタは無いのですが、ベアリングを引っ張ると、


動いちゃうんです。
逆に押し込むと…


ベアリングのアウターレースがパイプに干渉。
接触で削れたっぽい跡もあり、ワンを締め付けると同じ状態になってたんじゃないかと。

これがどうだってわけじゃありませんが、装着状態で回転が重かったのはこれのせいもあるのかなぁ…?

ささ、交換したのはこちら。
シマノのBB-UN55。

軸長115mmのラインナップがなかったので118mmにしました。

あとでチェーンラインを確認したら113mmの方が良かった気がしています。
が、完成後にオーナーさんに説明した上で乗ってもらったら「別段大きな問題はない」そう。
じゃあ、まぁいいか…。

さて組み付けます。
でもフェイシングツールとか、BB用のでかいタップなんて持ってません。
BBシェルをウエスで清掃して組み付け。

綺麗になったら、BBとBBシェル双方に防水と組み付けのためグリスを塗ったくります。あとでハミ出たら、拭けば良い。

たぶん錆びた原因が組み付け時のグリス不足なので念入りに。

あとは組むだけ。

ネジ山に特に痛みがなかったお陰で、シュルシュルと簡単に入りました。
緩まないようにしっかり締め付けて、クランク付けてチェーン戻して。
変速を調整して完成。

見た目には何も変わりません(笑)

オーナーさんに乗ってもらった結果、異音も消えて心なしか走りも軽くなったそう。
そりゃだって、BBがあんなだったからなぁ…。

めでたしめでたし…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちわ。

ここんとこガッコまで全行程を自転車で行くようになりました。
片道2時間くらいの40km弱。

最近は毎日用事があるわけでもないので一週間に2度くらいの頻度です。

先日は帰りの最中にすごい大雨に降られました。
コンビニでレインスーツ買ってどうにか帰りまして。
8月の終わりだったのですが、まさか寒くて動けなくなるとは思わなんだ。



さて、最近も走り回っています。
ところが、愛車がちょっと異音を立てるようになりました。

日に日に大きくなったフリーの「カチカチ」。
シートクランプは体重かけると「カチカチ」。
Fフォーク周辺から、前ブレーキをかけると「カチッ」。


シートクランプはクランプ本体、クランプとフレームの接触面、シートポストの挿入部にグリスを塗りたくって締め直したら治りました。

気になるのはフリーと前ブレーキの異音。

前回りから音がしてるのはFハブかもしれんので、前後のハブをグリスアップがてら分解してみることにします。

MASONについてるホイールは購入後から使い続けてる、いわゆる完組み。
メーカーはXERO。どうやらメジャーどころじゃありません。
ハブもフリーもXEROなんで、フリーをグリスアップできるのか不明。

Fハブは以前もやったことがあるので工具は持ってますが、最近は安いのが出てるんですね。
BikeHandのハブスパナセット。




最近、武蔵小杉のサイクルキューブにも行くようになったのですが、そこで発見。
800円しませんが13から17までひと通りのサイズ入ってます。
いろいろ便利そうなので買ってしまいました。
最初にロックナットを外すのに、17mmがもう一本あるといいな。

すでに持ってるBBBのハブスパナは1本で800円くらいした気がするぞ…。
さすがに板スパナなので力を入れると手が痛いです。

15mmはペダルを外すのにも使えるサイズですが、ハブよりも外すのに力が必要なことも多いです。

普段から整備されているペダルならこれでも外れると思いますが、放置ママチャリとかをいじるなら、専用の長くて力が入れやすいものを用意した方が良いと思います。

ちょちょっとゆるめて、ボール出して、古いグリスを拭きとってと。



綺麗になったハブの中を覗くと、六角レンチが嵌りそうな形を発見。
調べたら11mmの六角レンチで外すようです。
また妙なサイズを…。

うっかり間違えて12mmを買いましたが入りません。
10mmはすんなり入りますが、角に合う感覚はあれど細くて回せません。
だめだこりゃ。

ParkToolが1本1200円で出してるようです。


ほかに使う気がしないぞこれ。
うーん、買おうかどうか。

仕方がないのでグリスアップして元通りにします。

雨の中走ったせいでドロドロにブレーキダストがこびりついたリムも拭いて綺麗に。

今度は前ハブです。



ざっと外を綺麗にしましたが、この時点で軸は緩んでません。
スポークが折れたりもしてません。
どうやら異音の原因は前輪じゃないようです。

でもついでだから開けます。

んで、あー。



玉押しにちょっと傷が…。

反対側の玉押しにも同じように3mmほどの間隔を開けて2箇所に傷。
交換部品の用意がないので仕方なくグリスアップしてそのまま組みます。
ボールと玉受け側に傷はありませんでした。
ふむぅ。

部品出るかなぁ…。
測ったら玉押しの厚さが12.5mm。
シマノのスモールパーツにちょうどいいのがあればいいな。


んで、清掃、グリスアップしつつゴムシールを見てみると、



欠けてら…。

さすがに色々くたびれてますね。
いろいろ一気にきたなぁ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そろそろ私のサドルを盗んだ奴が下痢し過ぎて衰弱している頃だろう…。

珍しく自転車じゃないことを書きます。
しかも全然詳しくない分野の話。

ちょっと前から、布で何か作れるようになろうと思いました。
ただ、いきなりなんか作るのは自信がありません。
簡単そうなやつか始めましょう。

いじるのはこちら。

ありがちなカジュアルっぽい黒い長ズボン。
これを短パンにしてみます。

左側に黄色い線が入ってますが、これはカットラインにマステを貼ってみたのです。
で、切るのは理由がございまして…。




転んで破け穴が。

ズタボロのジーンズはファッションだ!みたいな文化もありますよね。
ですが、私そんなの履きこなせないよ。
一箇所だけだし、穴あいてるの…。

しまいっぱなしで履いてませんでした。

そこへきてこの夏の暑さ。
長ズボンなんぞ履いてられません。
この破れ穴の上で切って、短くしてしまえば万事解決っぽい。

そんでもって、ちょっと面白い道具を手に入れました。


オルファのローラーカッター、LLサイズ。
アマゾンで買うと1000円くらい。
文房具屋だと倍くらい。

大学の先輩に布で服とか小物を手作りされる方がいるのですが、その方から「裁ちばさみで切るより断然効率が良い」と教えてもらいました。

切りたい場所の下にカッターマットを敷いて、軽く押し付けながら転がすだけ。
今回は直線で切るだけですが、ぐにゃぐにゃしたものを切るのは大変です。

ジーンズっぽい生地でかなり厚手なのですが、簡単に切れてびっくり。
こりゃすごい。

で、中学校の家庭科の授業以来触ってなかった縫い針を持ちだして、ちくちく。



素人の針仕事なので、「それっぽきゃいい」。
ググったらズボンの裾上げは端を3回折り返すといいよ!らしいのでそうしました。
諸説あるっぽいですが、詳しくは知りません。

そんなこんなで反対側も合わせて切って、折り込んで、縫って。


短パンになったぞ…。
履いてみる。


のび太になれる。


ではまた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。