iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。


テーマ:
こんちわ。

先日ドロップ化したMTB(当ブログではまだ完成してませんが)で東京都大田区から埼玉県所沢の航空公園まで行ってきました。久々に70km超乗りましたわー。ねびです。



今回は自転車をはじめ、機械いじりに必須の潤滑油の話。

自転車ならチェーンとか、ワイヤー類、ハブなんかの回転部品にはアブラを差さねばなりません。
どんな家にもクレ5-56あたりは一本くらいはあるんじゃないでしょうか。
機械を長持ちさせるには、潤滑油が必要です。



で、かくいう私も自転車用にいくつかアブラを使い分けてます。
自転車整備の入門書を読むと大体載ってるので特に珍しくもなんともありませんが、

・ハブやネジ類用にシマノのデュラグリス
・チェーンやワイヤー類にフィニッシュラインのDRYテフロンルブ

が主な使用品です。

その他チェーン用に試しに買ってみたフィニッシュラインのWETルブ、ROADルブなんかももってます。減らないけど面白がって買うから増える。



今回はグリス。

デュラグリス、普通はハンドクリームのケースみたいなのに入って売ってます。
私が使ってるのはチューブ入りの大きい奴。1500円くらいだったかしら。ずいぶん前に買いましたが減りません。うーん。

先端にノズルが付いていて、チューブを絞って4mm位の太さのグリスが出てきます。

[SHIMANO] DURA-ACEグリス 100g

ただ、これがなかなか使いづらいのです。
とにかくチューブを絞るのに力がいる!

量が必要なハブのグリスアップなんか大変です。
あらん限りの握力でチューブを握り続けねばなりません。
手が疲れます。


で、調べてみたら同じような事を考えた人は世の中にたくさんおられまして。
グリス専用の「グリースガン」と呼ばれる工具を使うといいそうな。

工作機械や船舶用の大きなものから、バイク、自転車整備用の手のひらサイズのものまで売られています。
自転車整備に使ってる人のブログ記事を探すと…出てきた奴はこれ。

グリースガン ミニタイプ STRAIGHT/19-844 (STRAIGHT/ストレート)

後ろの傘の部分が真空ポンプになっていて、シュコシュコ押すと1mm程度の太さのグリスがニュルニュル出てくるらしい。
金属製で見た目もかわいい。良い感じ。コレ欲しい! 



と、思って近所の工具屋やホームセンターや自転車屋をめぐってみたのですが、同じものが見つからず。
通販で800円の商品買うのもなぁと思ったので、買いませんでした。









さらに調べていたら、100円ショップで売っている注射器で代用している人を発見。
これはこれで便利そうです。

大学の近所の大きなダイソー(湘南台店)を探してみたら、化粧品売り場にありました。
「シリマー 化粧品用スポイト」って書いてあるけどどうみても注射器です。Syringe for cosmetics 20mlとの英語表記。

ノズルの先端につける針のようなパイプ付き。
肌には刺さりません。あしからず。


余談ですが100円ショップのラインナップの多さには行くたびに驚かされますね。
並んでいる商品のほとんど全てが客からすると「100円に相当する」と思われてるのもすごいところです。園芸用品からお菓子から飲み物から玩具まで全部ですよ。すげー。


同じ化粧品売り場に「詰め替え真空容器(ポンプタイプ)」なるものも見つけたので、面白半分で注射器と一緒に購入。


帰宅後、まずは注射器にグリス入れてみた。
デュラグリスのノズルを外して注射器を射し、ポンプ部分を引っ張って吸引。
おお、グリスが充填されていく。

先端から入れるのは結構大変なので、ポンプ部を引っこ抜いてアイスの棒とかでぺったらぺったら入れていった方が、量を入れるのは楽そうです。


入れてみるとこんな感じ。使えそう!


細いパイプをつけると1mm程度の線でグリスが出ますが、パイプをつけないとデュラグリスのノズルと同じような3mm程度の太さでグリスが出てきます。量を出したいときに便利っぽいぞ。

先端パイプを付けると重いですが、パイプなしではストレスなく動作も軽いです。にゅるにゅる。




デュラグリス、真空ポンプの方にも入れてみました。
タンクの底が内容物の量に合わせて上がっていく等、見た目は違えど前述のグリスガンに構造がよく似てるっぽい。


こちらは容器の口が狭いので、デュラグリスのノズルを差し込んで、おもいっきり絞りだします。
なかなか大変。デュラグリスのチューブから出てくるグリスがとぐろを巻いています。ときおり容器を机にコンコンと叩いて中のグリスを平らにしていきます。

ポンプ部分の底に付いている短めのパイプが内容物に浸かっていれば、吸入可能なようです。
満充填してやろうと思いましたが、あまりに大変。
デュラグリスの硬さを生かして真ん中に盛り上がりを作っておいて、そこにパイプを浸します。


んで、真空になるまでシュコシュコとポンプを押していくと…


いい感じにグリスが細く出るじゃん。

フタ付きだし、注射器と違って充填しても大きさが変わりません。

半ば趣味で人の自転車整備もやるのですが、出先で使うのにはとても便利そう。
ネジ類にちょちょっと塗りたい時には絶妙です。


210円。
いいものを見つけた気がする。
実際の使い勝手はまた追って。ではー。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。