iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。


テーマ:
読む本がたまってるけど、今読んでるのは
『オタクのための格闘術』
ブックオフで800円。

普段はドケチを貫いていますが、
趣味には容赦しません。
もえたんより淡いよ。こんなもん。

t.o.p34です。

■うちの地元の商店街に、垂れ幕がかかってました。



【今年もやりますっ!夢のヒーローショーっ!!】






仮面ライダーが来る。。

仮面ライダーが来る。。

仮面ライダーが来る。

あの電王が来るっ!!!



なんと、前回の民兵組織ボウケンジャー に続き、
今回は仮面ライダーが来るようです。

僕、日曜とかの朝にテレビを見る習慣はないので、
その手の特撮ものはぜんっぜん知らないんですが、
名前くらいは知ってます。

でも、当然のごとくブログに書くに当たって、
見に行っても何にも知らないのも困るので、
知り合いの大学生に聞いてみました。


我:『こんど、うちの商店街に電王が来るらしいですよ。』

大:『えっ?!本当っ?』

我:『商店街のところに横断幕が出てました。』

大:『へぇ。でも電王って戦闘中に変身するけど、ショーではどうするのかな。』

我:『え、それってショーじゃどうしようもなくないですか?』

大:『変わんないのかなぁ?』







これは楽しみです(笑)

前回のガオレンジャーショーでは、
戦隊の癖になぜか3色しかいませんでしたが、
今回は一人で4色も使うようです。

これは見もの(笑)


というわけで、わくわくですよ。
1月13日は御岳商店街へGO!

いや、ホンキにしな(以下略)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちゃりんこのりてぇ症候群発症中。。。

寒いっ!寒いよっ!!


t.o.p34です。


レーパンにTシャツで心地よい春と秋は素晴らしい季節です。

うん。


あ、あとクリスマスは環境保護のために中止しちゃってください。

うん。俺関係ないし。


■最近週末しか乗れませんが、

ちゃんと自転車に乗ってます。

運動しないと物じゃないもんね。



アンドレは長らく修理まち状態。。

変速系のトラブルが多いのと、更なる技術習得のため、

フロント、リア共にシングル化を計画中。


しかもできるだけ物を新規で買わないで。

まずはまとまった金が入ったら、薄いスパナ買って、

変な音がする後輪のハブ開けてグリスアップします。。

工具なら応用効くし。



で、今回はメイソンのブレーキシュー交換のお話。


購入当初からシマノ製のカートリッジブレーキシュー(ASERAあたり?)が

付いていたメイソンですが、どうもリムとの相性が悪いらしく、

長い下り坂をブレーキ掛けっぱなしで下ったりすると、

リムを削ってしまっていたのです。

しょっちゅうアルミ片がシューに埋まってました。


そのたびに『シャー』っていう金属が擦れ合う音が響き、

ガツンと効くブレーキタッチがふぬけるのでした。

精神と身の安全によろしくないですね。


購入当初は2年型落ちで購入した為に、シューが硬化しているのでは?

と思って新品(XTR)に替えてみましたが、症状変わらず。

やっぱりリムを削りました。



一度購入元で相談してみましたが、

『リムブレーキならしょうがないこと』と言われてしまいました。

ただ、アナジテさん のQ&A掲示板を見ていたら、

どうやらシマノ製は結構リムを削る模様。

なら交換してしまいましょう。



先日、Y's Roadさんの府中の方に行って、

TAIOGAのブレーキシューを買ってきました。

アンドレで使ってる奴の色違いですね。

最近環八の方には行っていないのではっきりとは分かりませんが、

細かい部品の取り揃えは、府中店の方が

環八店よりも、多いっぽいです。

ただ、店舗自体は抜群に環八のほうが大きいので、

車体とかウエア関連の充実は環八店の方が上。



正直、あんなゴムの塊2つで500円ってやたら高い気がしますが、

その値段より下で使えそうなのが売ってないので仕方ありません。

その手の商品みんなそんな値段。

ケチには辛い世の中です。



こちらが新旧ブレーキシュー。


【上:新、タイオガ製 下:旧、シマノXTR】


シマノの奴は長く使おうと思って1mm多い奴を買ったんですが、

無駄になってしまいました(涙)


結構アルミ片が突き刺さったと思しき穴なり溝なりがあります。

外見で分かる違いは厚さと溝の形状くらいですが、

触ってみるとシマノ製は硬くパサパサしていますが、

タイオガの方はそれに比べるとかなり柔らく、

なんか油でも着いてる様なさわり心地。

減るのが早そうです。



作業自体は到って簡単。


まず、楽に作業するためにタイヤの空気を抜き、

Vブレーキのワイヤーを開放してカートリッジから

シュー固定用のピンをラジオペンチで引っこ抜く。


タイヤの空気は抜かなくても作業できますが、

後でカートリッジの角度調整するときに、

抜いといたほうがやりやすい気がします。

手でタイヤをつぶしてリムを真上から眺めるのは結構効果的。




【前輪の片方だけはずしてみたの図】



ここで問題が。

後輪左の固定ピンが曲ってて抜けないっ!

ピンにはラジオペンチで引っこ抜くために、

つまめる部分があるんですが、

それがなんかの原因でつぶれた模様。

つまめません。

3分ぐらいつまんではすべりを繰り返してようやく抜けました。



【交換後の後ブレーキ】


んでもって、10分程度で作業修了。

リムとシューとのクリアランスは問題なさそうだったので、

タイヤに空気を入れなおして早速走ってみました。

家の前の通りを突き当たりまで行き、

握っては離し、握っては離しをしていると、

とりあえず大丈夫そうだったのでちょっと散歩。



結論から言うと、

止まる性能自体はシマノ製の方が強力です。

文字通り、ガツンって効きますね。


タイオガ製は柔らかさのせいか効き始めがふわふわしてます。

その分、細かい効き加減のコントロールは自由度が増したかな。

あて効き状態ならば、よりコントローラブル。

握ればちゃんと効きます。


いつもシマノのブレーキシューでアルミかまないか

ひやひやしながら下っていた田園調布高校の裏の坂も、

キャーキャー鳴くことも、アルミをかむこともせずに下れました。


ただ、薄いシューに交換したからか、

若干シューとリムのクリアランスが増えたようで、

効くまで長い上に、レバーを引ききっても、

握りきった感触がありませんでいた。

要調整です。

シマノ製が効き過ぎなのかもしれません。



また、雨天時に走ると、走行後にリムから黒い水が出るブレーキダストは、

まだ雨の中走ってないので分かりません。

見た目だとシマノ製より出なさそうですが、、、


そのうち報告しますね。

では。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。