iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。


テーマ:
みなみの島の大王はー。
その名も偉大なハメハメ波ー。
(元気玉は大統領クラス)


・・・誤変換ですってば。

t.o.p34です。


■最近の高校生がおそらく携帯電話なみの所持率を誇る電子機器。
電子辞書です。

うちのクラスを見てるとほとんど全員持ってる感じ。
携帯ほどでないにしろ、それに迫る勢いであります。
こんな話題にするからには、もちろん僕も持っています。


僕はまだみんなが電子辞書をもってなかった、
小学5年生の誕生日に買ってもらい、
今だにそれを使い続けています。




【シールは自分で貼った。】

SHARP製のPW-8200。
既にSHARPの製品紹介ページからも落ちている旧型機です。
買った当時でも既に2万円切ってたけど、
いまなんかオークションで余裕で1万円切ってるような機種です。

英和・和英に広辞苑、漢字字典、ことわざ、カタカナなど、
ひととおりの検索機能は付いてます。
買った当時に古典をやるっていうのを想定してなかったのが
ちょっと誤算だったかなって言うくらい。
今となってはかなりシンプルな辞書構成ですね。
一時期ジャパネットでも大々的に販売していたようです。


使い続けて約6年。いまだに現役であります。
壊れないから今後も使い続けるでしょう。








でもね。
最近ちょっと不安なんですよ。

なんで不安かといえば、外見上の問題は何にも無いんですが、
もしかしてデータがいかれているのでは・・・?っていう不安。




先日、僕は友達と近所のお祭に出かけたのです。
で、そのお祭の中心地になってるのが浅間神社という、町の神社。
友達との集合場所がここだったのです。


で、僕。
ずっとこの”浅間”『あさま』と読んでいたのですが、
実は『せんげん』と読むということが発覚したのであります。
きゃーお恥ずかしい。


とりあえず、たっぷりとお祭を楽しみ、
帰ってきてから辞書を開いて驚きました。




【ジャイアン:『辞書の癖に生意気な』の図】

説明が何もないよ。

ちなみに上のタブに『複合語』というのが出てますが、
ここは浅間神社とかの、同じ単語を含む言葉を検索するためのタブ。
説明とかは一切出ません。

つまり。


意味ねぇ。









そして後日。
僕は退屈なときに辞書で適当な言葉を入力して、
片っ端から見ていくのを結構やるのです。

そのときもやってました。
検索にかけた単語は『くりす』

アガサ・クリスティの
『そして誰もいなくなった』
っていうタイトルの重さが脳裏から離れなくなって
辞書でもアガサ・クリスティの記述を探していたのでした。
『アガサ』で検索しても出てこなかったので
『クリス』で検索してみることに。

そんで調べてたわけです。
そして、念願叶ってアガサ・クリスティ発見。
一通り解説を流し読みし、
さらに『くりす』つながりをいろいろ見てて、
こんなのを発見。




【『クリス』つながりの検索結果の図】





【オランダ語の医学用語だったことが判明】





【解説へのジャンプを選択】





【決定ボタンをおして『ジャンプします』】





【?】





【おっ、お姉サマァッッッ!!】






そんなわけで、僕は電子辞書の故障を疑っております。










本気です。
AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


俺の右手が真っ赤に燃えるぅ。
お前を倒せと轟叫ぶ、食らえっ!!
Ctrl+Alt+Deleteっ!!!




我が家のPCが"Meたん"だった時代は、
毎日そんなことの繰り返しでしたい。

t.o.p34です。


無事に体育祭も終わり1週間。
生徒総会も終わりました。
縁の下隊って言う呼称が担当のセンセーにより、
公式なものになりまして(でも非公開)、
うれしい限りであります(爆)



■はじめはあんなことになるなんて、
思ってもいなかったんです。
あんなことになるなんて。。。



少し前に、スリックタイヤを履かせて、
父親がトレーニングジムに行くための、
舗装路快速仕様になったメイソン嬢。

アンドレ、メイソンともに、
完全に舗装路用になったのであります。


そして、最近出張が多く、
何かと家にいる時間の短い父は、
息子と過ごす時間を少しでも取るために、
僕がちゃりんこで出かけるというと、
ついてきてくれたりするのです。

先日もそんな日でした。




勉強から逃れたくなった僕は、
夜の9時過ぎに運動がてら、
ご近所ちゃり散歩に出かけることにしました。

多摩サイの夜景でもながめて、
国道1号線まで行って帰ってくるくらいの、
大体20分強のルート。

家族に言ったら、父も付いてくるとの事。
夜中に親子二人、アンドレとメイソンで
繰り出したのでした。


家を出て、線路沿いを行き、
環八をわたって中ガッコの横の坂を登り、
田高の横を通って坂の上へ。

個人的にここからの夜景が結構好きなのです。
東京の空気が汚くて、
星が見えないのが残念でなりませんが。



坂を下って図書館の横を駆け下り、
多摩川の土手まで走る。
ちなみに父は圧倒的に走りの軽いメイソン嬢に乗り、
タイヤが1.5なうえ、パーツのグレードも
4ランクは下なアンドレに僕が乗る。
その代わり、アンドレはSPD付き。


ただ、さすがに父はそんなには速く走りません。
一応僕が先行して、父がついて来る事に。

軽く汗がかきたかった僕は30km/hを目指しますが、
父はどんどん離れて行きます。
時折待ってはまた行きを繰り返して、
キャノン本社の横を通り過ぎ、
国道1号線にぶつかりました。




父いわく、
『この近所に最近良く行ってる温泉があるから、いってみない?』
とのこと。
ま、そんな長湯しなきゃいっかと思って行ってみました。



工場の跡地に建てられたというその温泉は、
夜も9時を回っているというのに結構人がいて、
しかもきれいなつくりのものでした。
愛する彼女たちに鍵をかけ、いざ温泉へ。






長湯(爆)



いやね。すぐでようと思ったんですよ。
そしたら、案外良くってですね(柔)
ただ、温度が高めだったのと、
温泉の性質なのか入ってたらかなり疲れた。


父より先に上がって、
待合室でごろごろしながら本を読む。

父が出てきたのは10分後くらい。







外が大雨




冗談かと思いましたさ。
飛んで見に行ったら、見事に大雨。



ああ、アンドレが錆びる。。。
ああ、メイソンの油が抜ける。。。
そして俺は勉強できない。。。


良い事ねぇ。





風呂上りにこんな雨の中を
行くわけにも行かず、
通り雨であることを期待して、
待合室でごろごろすることに。
自転車で世界一周した人の本があったので
読んでました。







数十分後。


止まねぇ。






さらに数十分後。


止んでくれねぇ。。。





時刻は既に11時をまわり、
そろそろ帰らないと翌日に響くということで、
ちょっと小雨になった(様な)タイミングで
雨の中を家路に着きました。

ずぶぬれはもはや覚悟の上です。


さすがに11時台になると大通りでも
車通りが少なめになってくるようで、
路肩をゆっくり目に走ります。


ちょっと小雨になったからとはいえ、
路面には大きな水溜りがちらほら。
スリックタイヤのアンドレにも、
メイソンにもよろしくありません。
ていうか、あんまり突っ込むと彼女ら錆びます。


来る時は多摩川サイクリングロードで来ましたが、
あのルートにはまったく街灯が無いので、
夜の雨の中は危険。

一国と環八で帰りましたぜよ。

見通しがいい上、
そこそこ明るいので、
気をつけながらも速度を上げます。

走ってる間にまた雨が盛り返してきたようで、

雨脚が速まってきます。




でも、アンドレとメイソンには致命的な欠点があるのです。

それは、
雨天走行をまったく念頭においていなかったがため、
『対雨装備がないに等しい』
ということ。


一応、メイソンのダウンチューブ(フレームの下のパイプ)には、
傷から守るがために泥除けが付いてますが、
後輪には未装備。
アンドレに到っては完全に雨天装備なし。
一応防水のテールランプと
ヘッドライトがついてるくらい。

 

なぜか?
溺愛する彼女らに余計なもんを着せたくないからですよ。


すべてはですよ。
はは。


はぁ。。。

 




そして、走る事数分。


水しぶき + 広いところ + 自転車 + 速度

 

ハイテンション。



思い出せっ!
泥遊びが楽しかったあの頃をっ。
思い出せっ!
ウォータースライダーが大好きだったあの頃をっ。
そして、今の自分を見ろっ!


そのまんまではないか。


 



結果、豪雨の中、温泉後のいい運動で
悦楽状態の顔つきで不適な笑みを浮かべながら
水溜りとかをSPDジャンプで避け、
豪快に水溜りに突っ込み、
マンホールを踊るように避ける僕とアンドレ

正直、あんなに雨の中が楽しいなんて思わなかった(爆)

ちなみに父親は安全運転でうしーろの方から来ます。

 



そして、ずぶぬれという点を除けば、
二人とも無事に家に帰り着き、
日付が変わりました。

父親はとりあえずシャワーを浴びる為、先に家へ。
僕はアンドレとメイソンが、ほっとくと錆びるので、
一通りウエスではたいて水分をとり、
チェーンとかに注油して帰宅。


【自分にもこんな笑顔ができるんだと思った】



久々に屋外で日付が変わったぜ(笑)。






結論。
楽しいけど、後処理めんどい。









追伸。



【ぬれてないところがボタンの周辺しかねぇ】

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のぬいぐるみヒルツ・・・

超高層

【夢の超高層】




取り外しておいといたらたら、、、



地引き網になり申した(爆)



地引網
【『おとーさん、おかーさん。今日は大漁です』】



■明日はガッコの体育祭なのであります。

デジカメは買ったので、いっぱい画像を取って来たいと思います。

で、そんな僕。

今回ももれずに放送委員会なわけですが、

昨年、高三の先輩方がぬけて行って、

完璧に上層部の人間なわけです。

立場上は副委員長。



放送委員会にはほかに無い組織として、

”映像編集用のパソコンのパスワードを知っているか、

アクセスカードをもっている人間”

を、放送委員会の実動部隊として認定し、

その人々を『縁の下隊』という形で一くくりにしているというのがあります。



っていうかこの前思いつきで作ったんですけどね。

委員会の政労分離であります(笑)

個人的には、実動部隊である縁の下隊の隊長格を後輩にまかせ、

めんどくさい政治沙汰は委員長の人間が引き受けるというのを考えております。

委員長も実動部隊に入る場合はもちろん隊長の指揮下に入るのです。

隊長つっても責任重大。




そんな縁の下隊が発足したのが先日。

明日は体育祭なのです。

簡単に言えば、縁の下隊の初陣なのです。


基本的に体育祭は放送委員全員参加なので、

みんなで役回りを振り分けるんです。

が、副委員長っていう立場上、

どっちかといえば自分の役回りは後回しになりがちです。




ちなみに僕は去年アナウンスやったので、

今年もアナウンスやろうという意思を、委員長に伝えておきました。





開会式と閉会式の司会をまかされました。

なんか、表に出ちゃってる時点で”縁の下”じゃないじゃないと思ふ。



そんなわけで、僕はいま。

おなかが痛い気分がする、厳しい世界で生きています。


応援、よろしくおねがいします。ひひん。

(馬っぽく)

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨降りで憂鬱なのは、俺が宇宙人のお姫様だからだと思う。

t.o.p34です。



■久々に画像つきの更新です。デジカメを借りてきたぜ。
ずいぶん前に部屋の模様替えした話 を書きましたが、
今回はその部屋の写真を公開。
一体t.o.p34はどんな部屋で寝てるんでしょうか。



個人的に思い当たる、僕の部屋の一番の特徴は、
勉強机じゃなくて作業台があるっていう点。
個人的に工作が好きなので、数年前の誕生日にもらった作業台と、
クランプとか万力なんていう補助機材、工具がいっぱいあります。
主にぶよんの新兵器開発や、我が家の家電製品の修理とかをここでやるのです。
ちなみに、先日ケーブル切れたアイロン直した(笑)
使えるものは長く使わないとね。

勉強スペースは別に確保できるので、
自分の部屋は基本的に遊びと睡眠専用。


日中はガッコにいて、週休1日だし、
日曜はたいてい遠出してて家にいる時間はあんまり無い。
ガッコから帰ってくるとそんなに活発にやることも無いので
ほんとに寝るときと、なんか作るときと、ぐでーってしてる時以外、
あんまり目立った使い道が無いこの部屋。
我ながら、なんかもったいない。。

以下に写真。
部屋
【左に作業台、右にベッド】

ベッドに乗っかってる白黒の丸っこいものは、
小学5年だか6年だかの時に作ったクッション。
蒲田のユザワヤに行ってみんなで布買って、
設計から製作まで自分で全部やった家庭科の作品です。

普通の布で端っこのほつれをとめる処理をするのが面倒だったから、
当時ユニクロで話題だったフリース地を使うという、
家庭科の技術習得の面から見れば反則技を使った一品であります(笑)

バイクのタイヤをイメージしてホルスタイン柄みたいな布を使用。
いまだに使えるそこそこいいもんです。
製作直後に中に縫い針が残っていて、
座った拍子に尻に突き刺さるという事件もありましたけど、
あの後全部綿だして調べ上げたからもう大丈夫(爆)



高校男子の部屋に良くある物の、
かなり勝手な個人的なイメージとして
ベッドの下にエロ本が。。。”
とかありますが、
ベッドの下に木工のこぎりとか、弓ノコなどの大物工具類と接着剤など、
エロ本なんかよりある意味危険な作業機材がどっちゃり入っております。
持ち歩いたら銃刀法に引っかかるかもしれん。。

私の部屋を襲撃なさる際には、
ベッドの下に気をつけましょう。


今のところ、きれいな状態を保ってはいますが、
いつごっちゃになるやら。。。
t.o.p34はハウスダストが弱点なので、
埃っぽくしてるとかなり不健康状態になるのです。

もしあなたが僕を倒したいなら、
埃っぽい場所に閉じ込めると吉です。
理性的な判断をやめることがあります(笑)


以上、僕の部屋でした。
今回はリビングにも面白グッズがあるので一緒に写真公開しちゃいますよ。

それがっ、こちらっ!


超高層
【ぬいぐるみヒルツ】

父親が仕事帰りに貰って来たとかいう、
ネット状の小物入れらしきものであります。

本当の使い道がいまいちよくわからないので、
片っ端から我が家にあるぬいぐるみを押し込んでみました(爆)
なんか、鳥かごっぽい。。


一番下でもぞもぞしてそうな奴は、
いつもは僕の部屋に住んでいる『ふんにぇ君』。
ねーむど、 ばい、オレサマ。
妹がゲーセンで取ってきて、
たまたま妹の部屋に行ったときに貰って来た奴。
部屋でぐでーってしてるときには、
よく僕の頭の上に乗ってます。
もとい、乗せてます。
そんな自分の三人称視点を想像して、
いろんな気分に浸るわけです。

その2つ上の2匹入ってるうちの白っぽい方は、
小学生の遠足の時に、サンシャイン60で妹にお土産として買ってきた
アザラシのぬいぐるみ。押すと『きゅー』って鳴きます。
あのころは400円って、日銀の通常予算なみの大金だったなぁ。。
そんな中からひねり出したお土産。。。

にもかかわらず、
こいつもいつも僕の部屋にいるのです。
意外とぬいぐるみ好きかもしれないt.o.p34でした(爆)

ちなみに最上段のペンギン、2段目のカピバラさん、
3段目の緑色っぽい奴、4段目のリラックマは
基本的に父親のベッドにいる連中であります。

なんだろうね。血だね。


いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

復活、mixi登録記念でプロフィールに略歴かいたので、

転載しますー。




~誕生~
 女の子の記念日らしい桃の節句に生まれまいと頑張ったおかげで一日ずらして3月4日に誕生。晴れた月曜日。

~幼年期~
 大田区立松仙幼稚園に通う。初日に母親と別れたくなくて、門の所で大泣きして職員の方々を困らせる。
 2階部分にあたる屋上の高さから滑り降りられる大きな滑り台があったので、”滑り台マシン”なる滑り台の上から滑らせて速度を競うおもちゃを割り箸と厚紙で開発。同じ幼稚園の男の子の間で流行する。
 ほかにも平らな台車の上にダンボールとガムテープで車体を作って車っぽくし、後ろから押してもらって車に乗ってる”気分”を味わってみたり、ゼムクリップをひたすらつなげて振り回してみたりする、工作・乗り物大好きっ子。初めてインディ500をテレビで見たのもこのころ。喘息の治療として水泳を始める。

~小学生時代~
 母校である調布大塚小学校には入学直後の1年生と6年生が遊んであげるシステムがあり、そこで工作がしたくて上級生の女の子に同じクラスの子が新聞紙を丸めて遊んだりしてる時に『折り紙』を要求。先輩方を困らせる。
 1年生から3年生まで”ゴリラ”というあだ名をつけられてからかわれる。当時はたらふく食っちゃ寝してたのでデブだった。
 5~6年生の時、隣のクラスに怖いと評判のセンセーが担任になる。学年2組しか無かった為、総合学習とかは担任をあまり区別しないで授業をする事が多く、なにかとそのセンセーともかかわる。
 この頃、パソコン室のパソコンが新しくなり、学校のホームページに生徒向けの掲示板ができる。はじめはパソコンの授業の時に教育的に用いられていたが、案の定荒れ始め、しばらくして閉鎖。しかし、直接掲示板をお気に入りに登録してあった何人かのパソコン好きメンバーが、口頭で閉鎖を告知されたが勝手に使用。ある日の5~6時間目に学年全員(45人くらい)を集め、センセーからそのメンバーに説教。当時の僕は納得がいかなかったが為、怖いセンセーにほとんど一人で立ち向かう。議論は平行線をたどり、結局6時間目を過ぎても決着が付かなかった為、一人泣き泣きで自らの無罪論を主張し、放課後5時まで残される。その時からセンセー嫌い。でも今ではあの時あっての今の俺だとちょっと感謝もしている。
 また、この掲示板が閉鎖されたことに伴い、初めて自分でYahooのジオシティーズにホームページを作る。ネットへの積極的な参加はこの頃から。
 夏休みの自由研究に凝っていて、毎年工作をする。最初は肉のスチロールトレイに模型飛行機のゴムつきのプロペラをビニールテープで搭載。船にする。しかしビニールテープの粘着が弱く、展示が終わったあとに風呂場で遊んで轟沈。2年ではベニヤ版にタミヤの楽しい工作セットのハイスピードモーターを搭載したミニ四駆っぽいのを製作。初めて図面を書く。3年になって、キャタピラで動くリモコン操作の戦車を作り、4年では壊れたプリンタのベルトを利用してちゃんと前輪の舵角で曲がるリモコンカーを製作。5年で3年で作った戦車を再設計し、BB弾の発射機構を自作して搭載。6年では父親のホビラジ用の機材を用いてラジコンを製作。単三乾電池を6本も使う大食らいだった。そんな工作好き少年。
 5年生からある長寿人気アニメ(テニプリに非ず)に影響されて、坊主の前髪だけ伸ばす。

~中学時代~
 大田区立東調布中学校に入学。当時アニメ化されて人気を博していたテニプリの大石に髪型が酷似していたことから、”大石ヘアー”と呼ばれる。なんだか自分でばかばかしくなって、2年の頭で普通の髪型になる。
 学年学級委員長を1年前期からやるが、精神的に弱い上にやる気が空回り。英語のセンセーに辞任を勧められるほどだった。
 結局、それ以降は図書委員、広報委員になり、3年間で委員会をすべて渡り歩く計画を立てるが、2年の前期で広報委員になって学校放送に携わったことからそれにはまり、それ以降は”広報班放送担当”という肩書きになる。文化祭にぶっつけで照明、音響をあわせるなど、胃が重くなる緊張感を何度か味わうが、終わったあとの達成感に病みつきになる。
 中学1年生の時に理科のセンセーをしていた非常勤講師のセンセーと仲良くなり、5年たった今でも交流を持つ。中学を卒業してから東京電力の子供むけ実験大会にアシスタントとして参加。ポカリスウェットを大量に頂いてくる。センセーが打ち上げと称してマクドナルドの店内広告にあったセット物を全品注文、レジに店長が来るのを見る。5人で12人分のセット物を食べたため、ポテトの油が腹に来たらしく、翌日から数日間便秘になる。
 高校入試に失敗。第二志望だった私立に入学。卒業記念に自分に自転車を買う。(B1・MAESON)高いのを買って、普段使いにはもったなくなり、修理等の技術習得という名目で友人からいらないMTBもどき(後のアンドレ嬢)をもらってくる。

~高校時代~
 そこそこの成績で入学したため、完全に自意識過剰状態で前期の中間までを過ごす。そこで初めて赤点を獲得。おなかがいたくなる。
 図に乗って文化祭実行委員を引き受けたり、いろいろ”やる気あります”と言いまわっていたため、後で手ひどいしっぺ返しを食らう。
 中学で味をしめた放送の仕事がまたやりたくて、放送委員になる。そして現在に至る。




八ヶ岳のほうはもしかしたら位のかんじですね。。。

つかれた。。。

いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。