iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。


テーマ:
しかし、今は違う。日本が、日本国民が真に平和を希求するのならば、日本国民を代表する立場にある首相は、少なくとも在任中、公に明るみに出る形で靖国神社に参拝するべきではないと思う。たとえ、A級戦犯が合祀されていようが、いまいが、平和を祈る、誓う場所としてふさわしくない。ただ平和を願うなら首相官邸で2度と戦争しないと誓ったほうがよっぽど効果的だ。
私は靖国神社を参拝して、日本であること、日本人であることに誇りをもてる気分になった。それこそが危険だ。靖国神社は本来、戦争を促進するための施設であったとこの本にはある。そして、今までの対外戦争は日本が全て正しかったとする歴史観を今なお堅持していることから、その本質的な性格は変わっていない。おそらく、戦時中に靖国神社に訪れた人々も靖国神社から、日本人であることに誇りをもつ高揚感を与えられたと思う。つまり、存在目的自体がナショナリズムを煽るためのものであった靖国神社は、今なお、我々のナショナリズムを煽ることができる。これを読むあなたがそうでなかったとしても、そういう人間は必ずいる。そしてそれを国家とのつながりを否定できない、首相の参拝と一体とみることによって、日本の右傾化につながるという中国・韓国の批判もうなずける。
日本は先の国会で、アメリカが参加する武力行使の後方支援を行うことを合法とする法整備を承認した。問題解決の手段として武力行使をいとわないアメリカと事実上、アメリカの関わる戦争はアメリカが全て正しいとして参加するものである。直接戦闘行為をしなくとも、米兵への食料補給といった後方支援というだけで十分に戦争に参加している。日本ではなくアメリカの戦争ならば、参加してもかまわないというのが建前であろう。日本は日本国憲法の中で、戦争放棄を明文化したはずではなかったのか。
今、憲法9条を読み返してみると、国家が武力行使を戦争行為であると認めなければ、日本は戦争ができる国家であると読めた。ただ、完全に放棄すると読めないこともない。だから、自衛隊には実質的にどうかは別として攻撃機と名乗る飛行機はないし、敵国に侵攻する祭にも有用とされる空母も、大型爆撃機も保有していない。ただし、世界でも5本の指に入る軍事予算を誇っている。実質的な戦力についても相当なものだろう。そしてそれは他国に侵攻できるかどうかは別として、間違いなく戦力であると思う。保有兵器は人殺しには十分である。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
戦争をなくす。数百年前から、そして、これからの人類の命題である。原因がどうあれ、戦争は子供のケンカとそう変わらない。その本質は2者の対立にある。戦争をなくすには、2者が対立しない状態を作り出せばよい。地球に住む全ての人々が、互いに一体感をもてる状態を作り出す。そうすれば、戦争は起こりえない。そしてそれを達成するために何事も強要してはならない。あくまで世界中の人々が納得し、穏やかに一体感が持てる状態を作り出せばそれこそ一番だ。
 戦争を、武力行使をしない。自らの意思の強要のために武力行使をしない。そんな世紀に21世紀をできるだろうか。それとも22世紀に、21世紀を愚かな世紀としてまた振り返るのか。私達の世代の課題である。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 私はいわゆる靖国問題について、この本を読む前と後で大きく考え方が変わった。

■ 読書感想文が収まんないので、こっちにも書くことにした。

 戦争とはなんだろうか。国家が合法的に破壊行為をする事だろう。その目標が人だろうが物だろうが、戦闘員だろうが一般市民であろうが、相手に自らの意思を強要するための武力行使である。それは主にその時々の敗戦した国家が起こした事になっている。そして私達の住む日本は先の大戦での経験を大いに反省し、平和を求めるべく戦争を放棄するという、世界初の憲法を作った。
 平和とはなんだろうか。私にとっては戦争のない状態である。多くの人々がそれぞれの形の“平和”を希求している。
 私は父に誘われて、5月に靖国神社を始めて参拝した。車から降りて、まずその雰囲気に圧倒された。普通の神社とは違う、なんとも重々しい感じの場所だった。奥へと進むうちに、不思議な気分になった。これこそが日本なのだ、そして私達が誇りをもてる日本なのだという感覚に襲われた。高揚感すら覚えた。そのときは本殿に参拝して、その境内を回って帰ってきた。遊就館には入らなかった。
色々な人がいた。三味線をはじきながら祭られている英霊に2度と戦争はしないと訴える老人。靖国神社存続を掲げ著名活動をする人々。紺の軍服に編み上げのブーツの青年集団。間違いなくそれぞれに感情があり、それぞれが靖国神社に対して価値観あると思う。
 この夏、小泉首相は自らの任期中最後に当たる今回の終戦記念日、公約を果たす形で靖国神社に参拝した。この本を読む前は、国外の人々はともかく、なぜ国内に首相参拝反対派の人々がいるのかが分からなかった。それどころか、日本国民は全員1度は訪れるべきだと思った。中国、韓国が叫ぶ日本の右傾化につながるとの批判が、なぜ起こるのかも分からなかった。自分達の国家が戦争なんてするわけがない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日焼けがヒードイ。ひりひりする。。。


■去る27日、ぶよん空軍陸戦部隊は、
もはや長期休みにはラムカナ中将が絶対やらないと気がすまない、長距離遠征を行った。

今回の参加者

イートゥーン・ヒロポン総帥
ラムカナ・コゥトヮ中将
ターケ・イ・シーラ 大尉
モリキュン・キモリ中尉
イートォーン・ウロタ ぶよん空軍事務局長(初登場)
ミズ・サトー中尉(初登場)
ワサ・カワバタ 特務大尉(初登場)

計7名。

本当はアンドレイ中将も参加予定だったのに、
アンドレイ中将が日にちを間違えるという致命的ネタが生じたため、
今回は不参加。

また、珍しく一発で連絡がついたヒロポン総帥は元気にMTBで参加。
こういう催しにはめったに参加しないウロタ空軍事務局長が初登場。

それから、キモリ中尉の兄、ワサ特務大尉も初登場。
彼は自前のママチャリを、
『いかに通学時にすばやく移動するか』
に重点を置いた改造を施した軽快車(ママチャリ)で参加。

後輪泥除け大幅無理やり撤去
チェーンガード無理やり撤去
青に下地とか一切なしで再塗装など、
数々の革新的技術で改造を施された夢の軽快車(笑)

それから、そこそこぶよんの集いには参加しているサトー中尉がブログ初登場。







今回は前回のタユウ軍曹のタイヤベコベコ事件を教訓に(前回参照 )、
ラムカナ中将は携帯の空気ボンベ(ホームセンターで購入)を携行。
ついでにパンク修理キットもちゃんと携行。

さらに、少しは自転車が分かる人が整備しときゃいいだろうと思い、
ラムカナ家に集合とし、とりあえず全車両を一通り整備してから出撃することに。

『ふっふ。これで万全』っていう布陣で挑みました。






で、こんだけ計画立てて、9:30になってちゃんと来たのは
モリキュン兄弟だけという悲劇(爆)
意味ないじゃん。。。。

仕方ないのでちょっと待ったらメンバーが続々登場。
この時点ではまだ参加すると思われていた、
いっつも時間はきっちり守るアンドレイ中将がなかなかこない。。。
メール出したり、自宅に電話したりしてみたものの完全に音信不通
まるでいつもヒロポン総帥、、、とか思いながら待つものの、
結局連絡が付かないので1020時に出撃。

ちょっと小雨が降っていたりしたけれど、
晴れる事を期待しての
『それいけっ!多摩川を、ただひったすら登る会』の開幕です。
(正式名称は第2回長距離遠征です)


前回同様で計画は、
『丸子橋のあたりからみんなが満足するところまでただひったすら走る
ですので、まず神奈川側の多摩川サイクリングロードを20km前後で登ります。
心拍を徐々に上げないと、途中で調子悪くなっちゃったりしても困るし。。。
特にキモリ中尉とか(爆)

・・・キモリ中尉について はじめ・・・・
ちなみに彼は、ぶよん空軍陸戦演習時に熱射病になり、
帽子がわりにアンドレイ中将がプラモ用の塗料でダークグリーンに塗装した
役所とかにある防災用のヘルメットを街中で着用したことで有名な隊員。
・・・キモリ中尉について 終わり・・・・


10分ほどそのくらいの速度で体をならし、
先頭を走っていたラムカナ中将に他隊員が追いついてきたので徐々に加速。
最終的には先頭は約25kmで巡行。

ほぼ常に先頭集団(ワサ特務大尉とラムカナ中将)と後続集団に分かれての走行。

ちなみにラムカナ中将とワサ特務大尉が勝手にトランス状態に陥り、
奇声を発しながら(主にラムカナ中将)競輪を始めたために、
時たま40km以上で走行したためです。

で、二子玉川を越えたあたりでいったん休憩。
ちなみに前回は春だったのでさくらがきれいでした。

隊員
【休憩中 (モザイク済み、こんなでどうよ)】

元が軽量ハードテイルMTBなメイソン嬢に乗ったラムカナ中将はまだわかるとして、
前述の軽快車で瞬間最高時速37km(平地)で走行した
ワサ特務大尉の直線番長ぶりには頭が下がります(笑)
前回アンドレイ中将が瞬間最高時速36kmを出したことは確認済みですが、
彼の車両は内装3段変速のアルベルト(おそらく最高グレード)での記録。
ワサ特務大尉の記録はシングルスピード(変速なし)で恐ろしい回転数で足を回して出た記録
ああ、おそろしい。


ワッサ特務大尉
【府中の案内板の前で写真を撮るワサ特務大尉】

ズボンがかたっぽだけ上がってるのは、チェーンカバーをはずしちゃった為、
チェーンリングにズボンをかまれないようにするためです。
長い靴下はくるぶしの保護に必要なのです。うんっ。

そんなこんなでしばしば休みながら(というか遅れ気味な隊員を待ちながら)
前回の到達点である水場を突破。
この時点でこれといった問題もありません。
やったねっ。

で、基本的にワサ特務大尉とラムカナ中将だけ、
30km近いかなりの速度で巡行していたため、
後続集団がなかなか来ない(爆)

せっかくだから、遅い集団の皆さんを写真に撮らせていただきました。
うん。いただきました。
 
走行中
【ヒロポン総帥の近衛集団である後続集団】


Y\u0027s bike park
【Y's Bike Park 縦に長い】

そして、1140時にはY's Bike Parkに到達。
隣のコンビニでご飯を調達。目の前の河川敷で昼食です。
大手の自転車雑誌にしょっちゅう掲載される人気スポットだけあって、
コンビニはサイクリストでいっぱい。
前のサイクリングロードもかなりのサイクリスト(主にローディ)が通過していきます。

となりのY's Bike Parkはヘルメット関連が安かったです。
店舗の大きさ事態はGarageの方が格段にでかいですが、面白かったです。
店舗内の修理スペースが充実してるので壊れたら頼れます。

田舎
【到達地からの眺め】

丸子橋周辺から比べれば、結構田舎まで来たかなぁっていう感じです。
建物が少ないし、あんまり物売りの店が多くありません。

府中
【府中の案内板】

で、近所に自衛隊基地があるらしく、UH-60とかUH-1といったヘリがいっぱい飛んでました。
おそらく富士の総合火力演習からちょうど帰ってきたところじゃないでしょうか。


じえーたい2
【UH-60かなぁと思うやつ】

じえーたい1
【UH-1の三機編隊。なんかしょっちゅう飛んできた】

ふと見ると、キモリ中尉のTシャツが汗でびしょびしょ。

数分後、また見たら、びしょびしょになってた端の部分に塩が付着してました。
目に見える形でミネラルが失われているーっ。

でも今回はちゃんとポカリスウェトを補給しているので倒れません。
強くなったもんだ。。。。

一通り飯食い終わったら、持ってきたプラバットで野球。
土手の上がサイクリングロードなのでスタンドが付いてなかったり、
おろすのが面倒な人たちは上に倒しておいて、
下に下ろして便利な台にしたい連中はチャリを下ろします。

ちなみに、一人で自転車降ろそうとして滑っておろおろするワサ特務大尉。


わっさわっさ
【たすけてぇと叫ぶワサ特務大尉】

いつの間にか下は脱いだようです。



野球が終わったら今度は戻ります。
ついでだから、前回の水場でまた少し遊ぶことにしました。

水場
【おのおの水を楽しむ隊員】

ここでは、またもやワサ大尉がはっちゃけ、
川の中を自転車で走り回り靴が水没するなど
原因と結果があまりにもはっきりした事態に陥りました。

総帥閣下
【ヒロポン総帥にも伝染】


この後みんなで水に入って遊んだりしてました。


一通り終わって1600時くらいに家路に。
来るときと別のルートを先頭が取ったため、
後続集団と何回もはぐれつつ二子玉川まで到達。

そしたらなんとサトー中尉の後輪がパンク(涙)
最初はバルブが緩んだだけかと思って、
もう一回バルブをしめこみ、携帯のボンベで空気をいれ再出発。
数分後、一人集団から遅れをとったサトー中尉が気になって戻ってみたら、
チューブに穴。。。

サトー中尉「俺の体重重いからなぁ」

なら今度は来る前にやせておきなさいとか思う。うん。


しかしラムカナ中将はちゃんと準備してあるのです。
パンク修理キットを出していざ修理っ!
と、意気込んで修理しようと、微妙な空気圧の空気を抜くべく押さえのねじを緩めたら、
バルブの中身ごとねじが吹っ飛んだ(爆)

バルブはすぐに発見できたものの、肝心のねじが見つからない。。。
さらに悲劇で、ねじが飛んだところが草むらだったため捜索が難航。。。

仕方ないので、ラムカナ中将はパンク修理。
サトー中尉は他の隊員と連絡を取りつつねじ探し。

サトー中尉が呼び戻した他隊員もねじを捜索しつつ、ラムカナ中将のパンク修理は終了。
空気を入れようと思ったら、途中でボンベ空気終了(涙)

とりあえず、みんなでねじを探したら、ヒロポン総帥がねじ発見。

ヒロポン総帥『俺の視力は1.7だからねっ』

あー、便利だねっ。
うん。


いざねじを締め込み、チューブをいためないようにゆっくり帰宅。
結局途中の交番で空気入れを借りて最充填。ようやく軽快な走りを取り戻し、終了(疲)


あー楽しかった。






次回の開催予定は冬休みですので、
各員はくれぐれも、タイヤをいたわる重量になって参加してください。




メイソン嬢 2

ちなみに今回の車体、メイソン嬢。
ハブシャフトが逝ったアンドレ嬢からタイヤとボトルホルダーを受け継ぎ、
オンロード仕様となっております。
DAKARAのボトルが立ってるのは、ボトルケージがひねれるから。
便利便利。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日はNaoxセンセーのお手伝い。
大井火力発電所で小学生に科学を教えたり、ちょめちょめ。

以上。

■今日はFrom the U.S.シリーズの二日目を。。。
ガッコの方は最近あんまりネタになりそうなものがないので、これを使っていきます。





日本の友人方、おはよ。
top34でし。

なすまろ、ありがと。その翻訳はすばらしい。
もし、読んでる誰かが初日の文を理解できなかった方は、
コメントの欄にある彼の翻訳を読んでみてくだしー。

私の父が今日、BFを出発し、ロサンゼルスへと行っちゃいました。
僕はこれから2週間、日本人として一人でアメリカ人にかこまれて滞在します。
それに、一人で帰んなきゃいけない(爆)
ひとりでちゃんと帰えれるか不安。。。

今日はここ でゴーカートに乗った(笑)
乗り物大好きな僕ですが、ゴーカートに乗ったのはこれが初めて。
正直言って超楽しい(笑)
ただホストファザーがすげぇ速かった。。。
私の今日の最速ラップは27秒841。
ただ、とーさんは26秒台で回るのです。。。
ちなみに、このコースの今月のファステストラップは24秒台。。。
イカレてます。
たぶん僕は次には26秒台で回れんじゃないかなぁ。。。

そして今日はそのカートコースのオーナーさん夫婦と一緒に、
日本食のレストランにいきました。
ただし、、、もし日本の友人にこのレストランについて言うならば、
『アメリカ的日本食』とでも言ったところ。。。
メニューには寿司にもあるし、てんぷらもあったけど、僕はとんかつをオーダー。
でよ、みたらすげぇ驚いた(笑)
トレイにそのまんま(皿とかを介さず)、直接キャベツの上にとんかつが載ってる。。。。
うーん、あめりかん。。。

それから、今日はゲータレードを飲んだ。
ちょーっと僕にゃ甘すぎる。。。
うー、あめりかん。。。

では、また。






で、これが問題のとんかつ(笑)

だいれくと。
【Direct とんかつ。うまかったけどね?】

皿がないでしょ?
ちょっと食べた後だから足らない部分には、
海老のてんぷらがおいてありますが(笑)

漬物とかもダイレクト。果物のオレンジもダイレクト。
キャベツもダイレクト。とんかつもダイレクト。

なんか不思議な日本食でした。


SKR
【スーパーカートレーシング 超楽しい】

この後何回も通うことになるゴーカート場。
1レースの料金が結構高いので、集まってくるお客さんはそこそこお金のあるおっさん達(笑)
しかも暑いから、総じて

Tシャツ、短パン(ひざより上の)、長靴下、運動靴

っていういでたち(笑)
ステキな人々でした。。。


レース中
【スタート前の俺。】

これは僕ですね。けっこう速いんですね。
大抵食後に行ってたので、画像が暗い。。。
見えたら光栄(笑)



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

■まえまえから宣言しておいた
「From the U.S.」シリーズの日本語版
を書くことにしました。

直訳じゃなくて、写真とかも掲載していくのでよろしくです。
あと、英語で書ききらなかったこととかも書いていきます。

本文中に多く会話文が出てきますが、

基本的にニュアンスは僕の解釈ですので、

実際の内容と異なる場合があります。

あらかじめご了承ください。


では初日からです。




みなさん、はうあー。
top34です。

11:00くらいにアメリカにつきました。今はホストファミリーの家にいます。
今コチラは22:15くらいです。

私が使っているコンピューターは日本語が書けない(でも読める)ので、
ローマ字か英語でこのブログを書いていくことにします。

私は8月14日に日本に帰ります。
このブログは毎日更新したいなーとか思っとります。

それでは、また次の機会で。
サラヴァ。





なんか今見るとすげぇ短いっすね(爆)
初日なので飛行機の話とかいろいろあったわけですが、

とりあえず画像を。。。


飛行機より。

【飛行機の上から】


もともと”のりものだいすき”な僕ですが、

飛行機という乗り物はまた格別なのです。


離陸の加速Gとか大好きだし、

なにより上空からの空の眺めが最高。

コントラストがステキな空が見れるのです。。。


、、、ですけどね。

成田からロサンゼルスまで飛ぶこのフライトは10時間近く飛ぶわけです。

いくら空がきれいだからってそれだけじゃ飽きます。

デジカメの電池を浪費するだけなのです(爆)

(単三電池で40本近くもっていきましたが)


星空とかがすごくきれいに見えるんですが、あいにくフライト中は完全に日中。

太陽が出ていてあんまり変化がないのです。


ちなみにアメリカの電池と日本の電池はなんか違うらしく、

現地でなかなか使える電池を買えないなんてこともしばしば。。。

100均とかで買っていくことをお勧めします。


しっかぁし、ANAの旅客座席には、エコノミーから完全装備な、

ゲームとかできるディスプレイがあるのです。

それで遊びながら暇をつぶすわけです。

(ありがとういいんちょのおとーさん)


おかげで最初は初級でも勝てなかったリバージ(オセロ)が、

中級でも勝てるようになってしまった。。。



で、ロサンゼルス国際空港(以下LAX)に到着。

上空から見たLAX周辺の住宅地はほとんど平屋なので非常に平坦な感じに見えます。

離着陸中なので写真はありません。ごめんぴょ。



で、ここで乗り継ぎが5時間(爆)

さすがにソファーで座りっぱなしってのも暇なので、

ラウンジに行ったり、靖国問題を読んだり、居眠りしつつ、

時が立つのを待ちます。


今度はLAXから我らがホストファミリーの家、

ベーカーズフィールド(以下BF)に向かいます。


そんなこんなでBF空港到着。


LAX→BF

【のった飛行機 30人乗りくらいの】


で、ベーカーズフィールドって言うのはそこそこ田舎なので、

こういう中型機で移動します。

30人乗りくらいのターボプロップ機。基本的に海の上を移動します。

1時間くらいで到着。

ちなみに、LAXからBFまで乗り継ぎ含めて6時間近くかかったわけですが、

車で行ったら2時間くらいとのこと(爆)

でもいいもん。ぼくひこうきだいすきだもん。


で、BFについたらホストファミリーとご対面。

2年前にきたときと同じファミリーに迎えていただいたのですが、

僕の身長が伸びててなかなか分からなかったとの事。

向こうの人いわく、

「2年前はちっこいがきんちょだったのにぃ」

ぐらいの驚きだったそうです。

で、市内を車で移動。


基本的に移動手段は車です。

ちゃりんこ、徒歩は主にスポーツとしてって感じでしょうか。

hageman road

【BF市内のステキな道】



近所(つっても車で20分くらい)の馬鹿でかいレストランで食事。

えーと、久々に食ったアメリカ食品は、多かったです。


どうやら、基本的に『大食らいの人』(つまりデブ)に合わせて出してくれるので、

一般的な日本人なら残したほうが無難です。

ちなみに、アメリカ人でも普通に残します。

場所にも寄るだろうけれど、もったいない精神とかが微塵もないところでした。

ただし、出てくる量が半端じゃないので、

日本人である僕も、もったいない精神なんて発揮してられません(爆)


で、食べ残しは店員さんが『だってもうゴミじゃん』みたいな感じで、

たとえ食べ残しがあってもその上からどっさどっさと皿を重ね、

ぐらぐら運んでいきます。

それをみると複雑な気分になります。

うーんあめりかん。



で、名前忘れちゃったけど、やたら甘くて硬くて歯に付く、

”ぬが”の焼き菓子みたいなのを食後に出されましたが、

やっぱり残しました(獏)


そんな1日(40時間以上)でした。



高校の知り合いの皆様。

散弾銃うって「ムッヒョッッ」ってなってる顔を期待してた方はごめんなさい。

あれは最終日の出来事ですので、最終日の時に出すことにします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
じーく、ぶよぉん。


■夏季長距離遠征ノ計画ガ決定セリ。
参加者各員ノ奮起ヲ望ム。

日程

8月28日

集合 

0930時 ぶよん空軍陸戦隊 ラムカナ基地 1階車両ハンガー(爆)

計画要綱

ただひたすら多摩川を登れ。
飯食って、遊んで帰る。


以上。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いえない。。。
僕の腹筋が、主に便秘によって鍛えられたなんて、
とてもいえない。。。。



■麻野さんに愛のメッセージと共に、
ずいーぶん前にもらったバトンに答えることにしました。
麻野って今思えばもう10年ちかくの付き合いになるんだよね(笑)
キモリ中尉もそうだけど、麻野の方は小1の時にクラス一緒だったしなぁ。。。
とあるセンセーとも共に戦った戦友(笑)



【好き好きバトン】

*好きな色は?
特になし。そのもののデザインにあってるものなら基本的に何でも。

*好きな食べ物は
フルーツ系が好きかな…?
でも、パイナポは好きなんだけれど舌が割れているから滲みるんだよね…;;

*好きな飲み物は?
お茶が好き。ただ水も捨てきれない。
猫だからね。

*好きな動物は?
猫が特に好き。
でも、動物ならなんでも好きだね。爬虫類は、微妙。
犬はアメリカで懐いたから今は好き。

*好きな人は?
伊集院光!!
やっぱり、最強だぁ~♪

*好きな乗り物は?
自転車とか。
速いものが好きだね。

*好きなシチュエーションは?
部屋で伊集院光のポッドキャストをかけて、
腹筋が鍛えられるくらい笑い転げるのが好き。

*好きなトイレ
トイレ…か…
あんまり好みとか無いんだけれど、top34は頭が悪いので、
できれば、ドアに単語とかが張ってあるのは控えたいなと…;;
(ちなみにわがやは妹が頻度についての英単語(sometimeとか)を便所のドアに張ってる)

*バトン回したいほど好きな人
どなたでもいいね。ネタに困ってる人とか。


小学校時代のわがクラスの女傑、
麻野のブログ『BETTERSWEET』はコチラ!

http://bittersweet6951.blog32.fc2.com/


■アンドレ嬢のリアハブシャフトが折れました(涙)

お嫁に来たときから曲がってるのは知ってたんだけど、
そのまま使ってたのがやっぱりダメだった(馬鹿)

休みに入った直後くらいにこっそりチャリ通してたら、
環状八号線(片側3車線の大通り)の車道上で、

『ガコンッ』

とか、アンドレ嬢のドスの利いた悲鳴が聞こえてきたのと同時に
ホイール全体がずれて自走不能に。。。
歩道よりの赤信号明けで速度出てなくて
後ろに車いなかったからよかったけど、
調子こいて真ん中にいたら死んでたな。。。
いくら彼女だからって過信しちゃだめですね、

帰って触診だっと思ってほっといて、
先日ようやく様子を見たら、折れてました。

シャフトの他は損傷ないようですが、
ハブの真ん中で折れたらしく、
かたっぽの折れたシャフトが引っ掛かって取り出せない。。。
ホイールごと買っちゃおうかなぁ。。。
ハブだけ替えて組みなおすなんて技術ないし。


で、街中でメイソン嬢を使わざるを得ないので、
今日はタイヤをアンドレ嬢のデトネイターにかえました。
なんかすげぇ速そうになった(笑)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本に帰ってきました。
日本語入力が懐かしくて、てこずっております(爆)

英語でやってた時期に、
すごいいろんな方が読者に成ってくださってうれしい限りです。
また時たま英語で記事書くことにします。
おそらく普段の馬鹿文とあまりにかけ離れた記事を書いていたので、
普段の記事を読んでると退屈でしょうがないんじゃないかなと思います。
アンドレ・メイソン嬢とは涙と汗の再会を果たしました。

ともかく日本に帰ってきました。
心配していた「はじめてのひとりひこうき」ですが、
ロサンゼルス空港内でむちゃくちゃ迷ったりだとか、
お土産でホストファミリーがくれた「ぬが」みたいなのが解けてるっぽかったりだとか
その程度の問題ですみました。

ロサンゼルス空港はでかいでかい。。。
しかもANAっていうのが向こうだとあまりメジャーな路線でないため、
TSPのひと(空港内の係員さん)に聞いてもなかなか伝わらず大あせり。
ようやく聞けたと思ったら

『さっき歩いてきたとこじゃん』

とかっていうのが多発(爆)
疲れた。。。

かえりの飛行機が2時間と少し遅れていたそうで、空港内で昼食。
ANAでお食事券をくれたので、それを使いました。


その辺のこまかい話はそのうち「加筆修正日本語版」で書きたいと思います。
ではでは。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。