広辞苑改訂

テーマ:

国語辞典といえば、広辞苑とすぐに言えるほど有名な辞書。


その広辞苑が改訂しますね。第6版ですか。


最近は、辞書と言っても分厚い辞書ではなく、電子辞書が主流となってきています。


確かに通勤、通学などの持ち運びにはかなり便利ですからね。


重いものを毎日持ち運ぶわけにはいきません。


さて、今回の広辞苑には、「うざい」とか「着メロ」という言葉も入っているようです。


言葉というのは、素の世代世代に作られていくので、よくテレビとかで、これはなんと読むでしょうといった番組がありますが、あれは正直どうかと思うし、実際問題正解など限られた言葉しかないように感じます。


例えば、本当「ほんとう」を、「ほんと」と読むのも間違ってないと思います。


言葉って、すごく難しい分野かもしれません。

AD