Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
皆さん、こんにちわ。本日もちょっと遅れましたが、オモシロ神社情報のご紹介です。実は、本日の神社、私も前々から気になっていた神社でもあります。何故かって?それは、人とのご縁を切ることを目的とする参拝者が多い神社だからです。その名も縁切榎(えんきりえのき)。場所は東京都板橋区本町にありまして、都営三田線の板橋本町駅よりすぐ近くにあるのですが、ちょっと、奥まったところにあるので、若干分かりにくいかもしれません。

$東條的世界最古の国へようこそ

で、ありましたよ。縁切榎。見た感じは思った以上に綺麗です。ご祭神は今ひとつはっきりしないのですが、元々、こちらの榎(えのき)というご神木をメインとした神社で、こちらが、大六天神のご神木とされていることから、第六天神社と同系列の神社という推定は出来ます。

では、ちょっと余談になってしまいますが、第六天神社とはどういう神社かと言いますと、元々、神仏混合の時代、第六天魔王、別名、他化自在天(たけじざいてん)を祀る神社として成立したのが、こちら第六天神社となるようです。そんな他化自在天は、仏教の修行を妨げる魔を司るとして、欲界の六欲天の最高位とされています。

$東條的世界最古の国へようこそ

意味としては、「この天に生まれたものは、他人の楽しみを自由に自らのものとすることができる」というようなもののようですが、まぁ、煩悩とか、我欲と似た意味を持つのでしょうか。修行の妨げと考えると、そんな心象を感じます。個人的には、「魔が差す」という言葉の語源を明確にしているところがないのですが、この魔って、他化自在天のことを言っているんじゃないの?なんて思うのですが、あくまで、私の勝手な妄想です(笑)。

そんな欲界の神も明治時代の神仏分離令で一大転換期を迎えます。そして、こうした仏教界の仏や神が、神道の神々として、リライトされていくのですが、第六天神社の多くは、この時、神世七代の第六代目の神々、面足命(オモダル)と惶根命(アヤカシコネ)に変更していってます。まぁ、第六という数字だけで選んだ気もしないでもないですが(笑)、ともかく、そう考えると、こちらのご祭神も面足命(オモダル)と惶根命(アヤカシコネ)という可能性は限りなく高いと感じられます。

そんな神々の意味は、実は、他化自在天のような負のイメージはあまりなく、どちらかと言えば、男神、女神の一対を示し、結びや子育てを意味する方が強い印象があります。オモダルなんかは、初志貫徹の神とも言われますし、アヤカシコネは、物事が整いつつある様子を意味したりもします。まぁ、次に生まれてくるのが、皆様、ご存知のイザナギ、イザナミとなりますので、ここでひとつの完成形を迎えるにあたる、直前の有り様を謳った神と言えるのかもしれません。まぁ、いずれにおいてもそんな悪いイメージではありません。

$東條的世界最古の国へようこそ

それが、何故、そんなイメージなのかと言いますと、まぁ、他化自在天(たけじざいてん)の頃の負の印象を引き継いでいるという感じもしなくもありませんが、やはり、この榎(えのき)というご神木との関係は非常にあります。

その一つが、落語「縁切り榎木」の存在です。こちらは、ある若旦那が、結婚をするにあたって、二人の女性から選べない為に、こちらの榎を削って、縁切り効果の薄い方を選ぼうなんて話があり、その舞台となっていることから、縁切り効果の高い場所として認知された背景があるようです。

$東條的世界最古の国へようこそ

そして、もう一つが、皇女和宮こと、和宮親子内親王(かずのみやちかこないしんのう)が、降嫁(こうか:皇族の女性が一般の男性に嫁ぐこと)の際に、ここは縁起が悪いとして、この場所を迂回したなんて逸話が残るあたりも、縁切りの地として、如何に認知されていたから分かります。そう、この木の下を嫁入り,婿入りの行列が通ると,決まって不仲になるという言い伝えがあったんですね。

$東條的世界最古の国へようこそ

そんな榎も今では殆どのこっておらず、写真のようにちょこっと残っているだけです。まぁ、昔はこれを削って、食べさせていたんでしょう。そんな縁切榎。やはり、そんな噂を聞きつけてか、今なお、縁切りを求めて参拝する方が断たないんだそう。確かに、こちらにある絵馬を見ると、「職場の誰々早く辞めろ!」とか、「ストーカーを消して」といった怖ーい願いが非常に多く掛けられている。いや~、怖いですね。

$東條的世界最古の国へようこそ

私もこんなところに名前を挙げられないように気を付けたいもんです(笑)。と、思いながら、祀られている神様は結びも司っている訳ですので、本当の意味で申し上げれば、悪縁を断ち、良縁を結ぶという意味ですので、何も悪いって程のものでもないんですよね、実は。なので、絵馬の中には、良縁を求めるものもありました。

ということで、人を貶める願いをしていれば、結果、それは自分に返ってくるのでは?というのは持論ですので、あまりご無理をなさらぬよう。やはり、陽のスパイラルに入るには、自身が陽の考え、つまり、ポジティブ・シンキングにならないと脱出できませんよ、多分。でも、縁切りのニーズって、意外と高いんですよねぇ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。