Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
本日は、広島県は、広島市南区稲荷町に鎮座します稲生神社(いなりじんじゃ)をご紹介します。こちらは、基本、その名の通り、一般的に有名なお稲荷さんに分類される神社と思われますが、ご祭神は、一般のお稲荷さんにみられる宇迦之御魂神(ウカノミタマ)ではなく、豊受媛神(トヨウケビメ)の方を祀っております。

まぁ、両神は同じ神であるという認識も一部にはありますので、一応、こちらもあくまで、一般の稲荷神社の括りの中で、説明できる神社ということになるのでしょうか。神社の町名も稲荷町ですし、元々は、稲荷神社と表記されていた可能性も否定はできませんね。

一応、この他、大国主命(オオクニヌシ)も祀られておりまして、この組み合わせは非常に珍しいのですが、いずれにせよ、商売繁盛や五穀豊穣を意味する点においては、地域の繁栄を期して創建されたのかな?という気はします。一応、こちらは、広島藩の藩主である浅野家が、入府の際に、御分霊を勧請したことに始まるとされておりますので、創建年代が、元和5年(1619年)としていることから、浅野長晟(あさのながあきら)が、浅野家として、初代藩主にこの年に入府しているので、この人物が創建したのではないかと思われます。

さて、そんな稲生神社ですが、この神社の何が面白いのかと言いますと、それは、この社名の中に隠されております。それが、「稲生」と書いて、「いなり」と読ませている点にあるのですが、実は、こちらには、もう1柱の神さまが祀られているんです。それが、稲生武太夫(いのうぶだゆう)なる人物の御霊になるんです。

では、稲生武太夫なる人物は何者かと言いますと、これが結構面白いんですね。稲生武太夫は、備後三次藩(現在の広島県三次市)に属す藩士の一人だったというのですが、実は、この稲生武太夫が体験した怪奇現象をまとめた書物があるんです。それが、「稲生物怪録(いのうもののけろく)」というものです。

これは、稲生武太夫が、当時、16歳で、稲生平太郎と称していた頃のおはなしで、寛延2年(1749年)の7月から8月までの一ヶ月間の体験を編纂したものになるのですが、このストーリーが中々面白い(笑)。Wikiってみると、そのあたすじはこうあります。「肝試しにより妖怪の怒りをかった平太郎の屋敷にさまざまな化け物が30日間連続出没するが、平太郎はこれをことごとく退け、最後には魔王のひとり山本五郎左衛門から勇気を称えられ木槌を与えられる。」というものです。

そうです、稲生武太夫は、このおよそ一ヶ月間において、さまざまな妖怪と対峙してきた訳ですね。そして、最後に登場する妖怪、山本五郎左衛門(さんもとごろうざえもん:なんか、普通の名前ですね:笑)は、勇気のある少年100人を驚かせるという賭けをしながら、世界中を行脚していたところ、86人目の相手として、この稲生武太夫と出会い、様々な怪奇を起こしたが、稲生武太夫はなんら動じなかったとしている。ん~、なんか、ここだけみると単なる悪戯好きのおっさんですね(笑)。

そんな稲生武太夫のおはなしは多くの研究者の興味を惹き付け、過去には、平田篤胤や泉鏡花、折口信夫が、最近では、ゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるや荒俣宏、京極夏彦などが興味を抱き、実際、こちらの3人は、同社にその調査名目で参拝に訪れているようです。

実は、私もまだ、「稲生物怪録(いのうもののけろく)」はまだ読んだことありませんが、是非、一度、読んでみたいですね。皆さんは、妖怪の存在は信じますか?出来る事なら、私も会ってみたいですねぇ(笑)。

★ 稲生神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=873

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。